突劇金魚『夜に埋める』観てきた!

大阪から東京に向かう新幹線からこんばんは。
まいくろです。

東京いったり大阪行ったり。
「北関東の人間なんですよ」って言っても
あんまり信用されなそうな日々でございます。


本日は野村侑志さん出演&好き劇団の
突劇金魚『夜に埋める』
を、観てきました。
全部の表情を見尽くしたいので、
ホントは上手・下手で2回観たかったのですが、
どーしてもスケジュールが合わず昼公演だけ(T△T)


劇場入って、すでに4割くらい席は埋まってて。
なんとなく、上手側に人が寄ってる気がしたんです。
もう、まいくろは勝手に
みんなリピーターなんだと思いこんでいたので
「もしかして、上手でメインの芝居やるのか?」
と。
でも見通しの良さを優先して、
下手側にスタンバイ。

結論でいうと、
どっちでも見えるモノは見えるし、
見えないモノは見えない!(笑

ただ、最下手側で演技をするシーンは、
最上手側だと見づらい…かも…? って感じ。


公演はまだまだ続くので、
あまり激しいネタバレは無しで。



何がどう違うのか、
うまく言葉にならないのですけど、
『夏の残骸』や『絶対の村上くん』、
『富豪タイフーン』とは何かが違いました。
なんか、上記の作品は面白かったけど、
私には
「見て、こっち見て!」って印象だったのです。
でも今回は向こうから
積極的に話しかけてきてる感じというか。
「こわくないよ、夜はこわくないよ」って寄ってきてる感じ。

今回の野村さんは、
かっこいいというか、とぼけた感じの男の人。
口にくわえたタバコをくいっと上げてみたり、
手に持ってニヘッと笑ってみたり、
でも「あ、やっぱり突劇金魚作品に出てくるキャラなんだな」
と思わせる要素もあり。
衣装が個人的に好きな部類で、
ちょいちょい見せる、ある仕草がね…
だからね、そういう無防備なの、いかがなものかと!!(笑)
って脳内発狂でした。
あそこまでは実際やらないけど、
確かに長い人生いろいろ経験しとくのもいいかな、とは思います。
でも私は、一晩でいいや(笑)


山田まさゆきさんの印象、
前回と違いすぎてびっくり。
出っ歯くんで(演技でそうやってるみたい)、
野村さんとの掛け合いが見てて楽しかったな~。
兄弟みたい。
見習ってる所がかわいくて、
戦って乗り越えるシーンは
顔つきがグッとかわってカッコいい。


山本さんは、たぶん初めて拝見する役者さん。
あのね。
今回は、無いと思ってたのに! と思いました(笑
なんのタイミングで彼の状態が変わるのかな…
子供の心理状態なんでしょうか。
周りからツッコまれる姿も好きですが、
スモークの中の叫びがビリビリきました。


真臼さんも、初めて観る役者さん。
作中、私は彼女が一番恐ろしかったです。
捨て去るのもアレだけど、固執しすぎなのも…ねぇ。
「なんで?」のシーン、
セリフ3文字のなかに
沢山の「私の言い分」が含まれているのを感じました。


井田さんは前回の『富豪タイフーン』で観てますね。
今回はかなりアクティブな人物。
恐竜の名前を言わないけど、
説明だけでビジュアル浮かんできました(笑)
ラストの彼の仕事がいいわぁ。
あ、そうか。
なんか素直にケラケラ笑えるシーンが、
今まで観たのより多かったんだ今回!


片桐さん。
完全にこっちの心を持って行きました。
そばにいると絶対面倒くさいんだけど、
なんてチャーミングなんだろうこの登場人物!
彼女の演じてた人物の気持ちは、
ちょっと自分にも理解できるような。
ラスト、彼女の行動を見て
先日に観たお芝居の
「海の底にも、星がある」
って感覚が思い浮かびました。



夜って暗くって周りが見えないから、
感じ取れるのは自分に触れてきたり、
自分の中にあったりするモノで。
だから夜の闇は怖いんです。
何も見えないのに、何もかも見透かされそうで。

だけど、今回の『夜に埋める』を観たら、
なんか怖いモノもあるけど楽しいモノも同じくらい有る
…というか、
怖いモノは
未知の「楽しいモノ」でもあるんだな、と思いました。


今回、念願の『夏の残骸』の
台本をゲット。
(梅田ジュンク堂に前行ったとき無かった)
今回公演の台本も、オリジナルシールも手に入れることができて
嬉しさいっぱいです。



そうそう、よく考えたら
今年のナマ野村さん見納め公演でしたね。
やっぱり観に来といて良かった( ´艸`)
引き続き、来年も見続けていこうと思います。
どうやら来年2月に
ブラック★タイツの公演に出るとか。
お…踊る…の…かな?
そこも含めて、ドキドキしておこうと思います。

野村さんからも突劇金魚からも、
まだまだ目が離せそうに無いな! 
…を、再確認した作品でした。
 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/999-ceb86ff7

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)