スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フォアローゼス』ネタバレ雑感

リアルで引っ越す事になりまして。
なかなか感想をUPできないまま、
そして10月~11月前半はこれ以上観劇予定入れられない感じ。

今週末は大阪へ観劇に行くので、
せめてこっちのだけでも書き残しておかねば!
まいくろです。


というわけでゲキバカ『フォアローゼス』雑感。

ゲキバカという集団、実際に生で公演を観たのは
2月の『ごんべい』から。
その前後にも配信とかDVDで何作か。

しかも今回は
ドレメンの加藤さんやロデオの音野くんが客演で参加。
これはもうまいくろホイホイってやつですよね。
そんなわけで発売日早々にチケットをオーダー。
公演が近づいてきて
「今人さんが主役」という情報をゲットし、
さらにテンションアップ。

劇場に着いたら、
ロビーに衣装姿のキャストさんパネルがあって、
テンションさらに倍。
撮影OKだったので撮りまくって、待ち受けに(笑

今回は「お酒の名前シリーズ」ということらしく。
第一弾『ワイルドターキー』もDVDを見たのですが、
なにぶん昔のことで…記憶はおぼろげ。
ですが、記憶の全てが消えたわけじゃなかったのを
今回の観劇で実感しました。
ちょこちょこと「あ、これデジャヴ」があったのです。
ストーリーは直接つながってるわけじゃないので、
『ワイルドターキー』観てない友人も問題なかったようで。

第一弾の方もなかなかに暴力的なシーンがあったし、
今回のチラシも、
どう見ても ほのぼの系 ではない雰囲気。
予想通りでした。
でも、必然性があるから拒否反応は出なかったなぁ。
方法も世界観から浮いてないし。


あ、ちなみに今回誰も(下半身は)脱いでません。
ほぼ脱いでるような感じの人もいましたけど、
客席に乱入したりは無かったなぁ。
チケットの表記が「C列」だったので
三列目を予想してたら最前列で…かなりビビりました。
でもそのぶん、視界はクリアだわ、
役者さんが動くたび起きる風を浴びるわで大迫力でした。





暴力団「清水組」事務所に届けられる、
人間の身体の一部、そして赤いバラ。
付属品から、
その直前に行方をくらましている幹部のソレのよう。

組長から犯人探しを依頼された探偵と、
助手としてくっつけられた準構成員のチンピラ。
なかば無理矢理付いてきた、
チンピラの幼なじみの作家志望の青年。

きなくさい匂いがプンプンする街を舞台にした、
男達の血と暴力と情がぶつかり合う話。





ストーリーとしては2時間サスペンス調ですが、
事件の犯人は割とわかりやすくできています。
むしろ、わかりやすくすることで
犯人と、追う側と、間にいる立場の人の心情を
初見の人も、早い段階から追うことができる。

犯人の「何でおまえに言わなくちゃならない?」は、
2時間サスペンスへの皮肉みたいなセリフでした。
人は、理由を知って安心したい生き物。


私のことを知らない大多数が何と言おうとも、
自分を知ってる人の中で「私」が揺らがなければ、いい。
たしかに頭ではそう思っています。

でも…やはり大切な人が
本人を知りもしない他人に、勝手に汚されていくのはイヤ。
良い意見と悪い意見が並んだとき、
確かに悪い意見の方が真実っぽく見えてしまうんですよね。
悲しいけど、これが現実だったり。



もう観ていて、後半は涙がボロボロで。
でもその時は、
誰の何に対してどんな感情で泣いてるのかわからなくて。

たぶん、
不条理で汚くて残酷なあの街で生きた彼らの痕跡も
いつか時間に飲み込まれて忘れられていくという、
どうしようもない事実が切なくて、
それでも彼らは今、生きてるんだよなーという、
その熱さと美しさに心が動いたのかなぁ。
時には汚いこともあるけど、
生きなくちゃ「生きて」いけないんだもんなぁ。


-真っ暗なこの世の中で、生きていくのは痛み。
-だけど、ほんのちょっとイイコトも有る。
-そのほんのちょっとを、集める。

作中の人物が行っていた言葉が心にしみますね。
光と闇は切っても切れない関係であるように、
幸せと不幸せも、くっついてくる物なんだと思います。

2月の『ごんべい』とはまた違うけど、
「生きていく」ことを描いてるのは同じなんだろな。


この前週に観た芝居もそうだったんですけど、
最近は「ただ生きることの、苦しみと喜び」を、
言葉でなく心で感じさせてくれる作品によくぶちあたります。
たぶん本能的にそういうのを求めてるんだろうな…


あとはキャスト別でちょこっと。
とかいいつつ、やっぱり長くなったよ、もう!
役別は、別記事だー!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/983-af7ce940

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。