ステージタイガー『BUMP!』観た!

金曜の夜行バスに乗り、今朝大阪に着いて昼夜観劇。
今夜の夜行バスで帰ります。
バスがくる前に、ネカフェで大急ぎでザクザク書いときます。
まいくろです。


そんなわけで今日は
ステージタイガー『BUMP!』@道頓堀ZAZA を観てきました。

熱くて深くて切なくて、笑っちゃう話でした。
こういう、大きくない劇場でのまっすぐな芝居、好き。

ステージタイガーは、短編を縁あっていくつか観て、
DVDで過去公演をちょこっと見ました。
本公演を生で見るのは初めて。

休憩10分をふくんで、2時間ほどのお芝居です。

ここの劇団のテーマソングが、実は好き。
(LINX'S TOKYOでも開演前にステタイさんはこれ流してましたね)
カーテンコールの時に、
出演者がこの曲とともにパフォーマンスしてくれるんですけど、
作中であんなに動きまわてヘトヘトだろうに、
まぁみなさんキラキラしてるんだ、これが。

彼らの、吼えるような叫び声の中には、
言葉にできない感情があります。
「とにかく叫べば届くだろう」と開き直ってるんじゃなくて、
「思いを叫ばずにはいられない」人たちなんだろうなぁって思うから、
ステージタイガーの人の叫び声は、私、うるさいと思いません。

本当は明日の公演も昼夜観たいくらい、
どの登場人物にも思い入れがあります。

チラシがプロレス系だから、
プロレスの知識がないと分からないんじゃ…? 
とか思ってる人がいたら、まいくろはその人に
「全然問題ないよ! 
 プロレスの話題も出てくるけど、だって『人間』の話だから!」
って伝えたいです。



↓ ほんのりネタばれ注意


物語の舞台は、とある鉱山の町。
ウランを掘ることが住民の生活を支えているこの町に、
研究者を名乗る男が現れ、
「ウランは危険である」という運動が大きくなっていきます。

後藤、カンジ、北斗の幼馴染3人組をはじめとした住民たちは
否応なしにのその波に巻き込まれていきます。
そして15年の月日が流れ…

プロレスの話題にくわえ、社会風刺っぽい題材がでてきますが、
もちろんそこも描きたいのかもしれないけど、
そこももちろん私たちは考えるべきところなんだけど、
伝えたいのは「その向こう」なのかな、と思いました。




カンジ@白井さん と、
後藤@谷屋さん のバランスがとにかく良い。
ある部分では後藤のほうがはるかに勝っているのだけど、
別の部分で、
後藤は絶対にカンジにかなわないところがあったりします。

谷屋さんは表情が実に饒舌な方で、
「顔全体でしゃべるイケメン」という感じです。
学生時代から15年を経て大人になるまでを演じますが、
まぁが学ランと学生帽の似合うこと似合うこと…!
大人になってからはスーツを着て登場しますが、
例の「あの表情」が、もう好きだー、好きすぎる。

白井さんはLINX'S TOKYO、コトリ会議…と、
「白井さんにしては珍しい役」と言われてた役を
まいくろは多く見てきたのですが、切ない系の演技も、
中之島の『朝日』のような振り切った演技も
正面からぶつかって自分仕様に組み立てて、
自分色でこなす方なんだなぁ、と思います。

その彼にも今回は、すごい難役だったろうなと。
○○○○○しながらの長セリフとか、
彼女の背中を押しながらも
「○○○○○○…」と本音をもらすシーンとか。
体力的にも精神的にも、パワーを必要とする人物。
彼が笑うほどに救われて、彼が笑うほどに胸が苦しくなります。

ほかにもいる「プロレス愛好会」の面々や
教師陣も実に愛嬌があって、
ちょっと今回は、先生役のネコさんにもドキッとしましたねー。
舞台から降りてきたときは、きゃっ近い近い…とウキウキ。
そうそう、肉体系のメンツだからなんでしょうか、
みんな倒れてからの起き上がりとか、
舞台に飛び乗るときとかのフットワークが軽いんです。

女子も出てきますが、どの子もみんなパワーありますね。
生々しくはないけれど、
漫画に出てくるような「そんな女いねぇよ!」っていう感じでないけど、
女の強さってものを各人から感じました。
あぁ、
でもアニマル@南さんの、学生時代と大人時代の共通したセリフが切ない。


二回観て、まぁやっぱり同じ所で泣くんですけど、
新たなる発見があったりしてさらに泣きどころが増えたり。

ラストのラスト、
梅田さんの表情と動きにブワワッと来ました。
文字から現実に、そしてその手触り。
生きてたんだよ、生きてるんだよ。

「彼」が「彼」に伝えたかったことは
きっとそういう事なんだろうなーと。



弾丸ツアーだったけど、観に来てよかった(^▽^*)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/980-27321bdb

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)