記憶を掘り起こして、三国志。再び。

月曜から夜更かし。
TV番組名じゃないですよ。
まいくろです。

Office ENDLESS produce
『RE-INCARNATION ~RE-BIRTH~』の公演が迫ってきました。

さて2日(月)22:30にustream中継にて、
9月公演のキャストが発表になりました。

30分といいつつ、安定の時間延長で、約1時間の放送。
おそらく公演も、こんな感じに時間のびるんだろうなぁ…(笑

遠征の方、特に千秋楽観劇の方。
帰りの時間は
限りなく余裕をもって設定しておいたほうがいいですよー。
8月公演の千秋楽はカーテンコール含めて4時間だったそうですよー。


さて配役。
現在は公式サイトにも記載されております。

ユースト放送自体も、
公式サイトからアーカイブが見れるっぽいですね。


初演でも配役が出たときに、
ちょっと記憶頼りに三国志知識をメモりました。
今回も、それやってみようかな。

そろそろ眠いからユルユルです。

機種依存文字とか多いので、表示されてなかったらごめんなさい。




↓ 三国志およびリンカネのネタバレあり!





今回は「赤壁の戦い」ということで。

孫権が治める呉&劉備たちの連合軍と、
曹操軍の水上戦になります。

実は、呉は水上戦がめっちゃ得意。

しかし、曹操軍は降伏してきた荊州の水軍を得て、
数にものをいわせて攻めてきます。

曹操の率いる大船団を破るための策はひとつ、火計です。
それが諸葛孔明と周瑜(しゅうゆ)の出した結論。

しかし、その策を成功させるには、ある条件が必要で…



詳しく書くのもアレなので、戦いについてはこの辺で。

あとは新しい登場人物について軽く記憶を元に書き残し。
自分の知識が『リバース』で役立てばいいけど、
なんせ西田さんのお芝居だから、一筋縄ではいかない(笑




>孫権(仲謀)@宮下雄也さん
ソンケン。またはソンチュウボウ。
孫呉の現トップ。
内政に秀でていたといわれております。

曹操軍との「赤壁の戦い」、開戦決定したのは彼。
開戦に反対していた部下たちを黙らせるため机をぶった斬るという、
けっこう熱い面も持っています。

父は孫堅。兄は孫策。
孫策と「断金の交わり」の周瑜(しゅうゆ)にとっても、弟のような存在。

孫権は髪が赤く、青い目をしていたそうです。
あれ、そういえば…
『リンカネ』で竜生九子の虫夏ちゃんも目が青かったような。



>張昭(子布)@黒川恭佑さん
チョウショウ。またはチョウシフ。
孫呉に仕えた文官。
長いこと仕えているので、孫策からも孫権からも信頼は篤いです。

孫策は遺言で、
「内政で困ったら張昭に聞き、
 外交で困ったら周瑜(しゅうゆ)に聞け」
と言ったそうです。

曹操軍と戦うことには大反対でしたが、
開戦派として孫呉にやってきた孔明にあっさり論破されていました。



>陸遜(伯言)@石部雄一さん
リクソン。またはリクハクゲン。
呉の若き軍師。
孫権が呉のトップになったころに孫呉に仕えます。
だから赤壁ではまだピヨピヨ。

ゲーム三国無双では、たしか火計大好き少年でした(笑
たしか竜生九子に火を好む子がいたような…

なにげに、
孫策とその妻「大喬」さんの間に生まれた娘と結婚してたはず。
まぁ『リンカネ』では年齢設定とかいじってるんだろうなぁ。



>黄蓋(公覆)@中村憲刀さん
コウガイ。またはコウコウフク。
孫権の父、孫堅の代から孫呉に仕えている重鎮。

赤壁の戦いでは「苦肉の策」という作戦で、
重要な役どころを務めます。
(ちなみに「苦肉の策」は現在使われている意味とはちょっと違う)

憲刀さん、背丈からもしや関羽? と思ってました。
同案多数だったようで、
ユーストの実況コメント欄でも「関羽じゃないの?」が散見。
それを見た放送勢(西田さん佐久間さん洋二郎さん塚本さん)が全員で
「いやいやいや!」と首振ってたのが衝撃でした(^△^;



>呂蒙(子明)@川隅美慎さん
リョモウ。またはリョシメイ。

呉の武将。
後に、勉強をめっちゃ頑張って、軍師かつ武将! みたいになります。

「呉下の阿蒙に非ず」という言葉は彼に関係する言葉。
「阿」は「バカ」に近い意味があって、
もうおバカじゃないもん、って感じです。

実はこの役、アンドレで三国志やるなら
本命くんにやってほしかった役だったりします(笑
「士別れて三日ならば、即ち更に刮目して相待つべし」ですので。

昨年西田さんが演出した爆乳三国志芝居『一騎当千』では、
呂蒙さんは眼帯メイド服でしたね…




>小喬@鉢嶺杏奈さん
ショウキョウ。
プレーンな三国志の世界では、周瑜(しゅうゆ)の妻。
姉の「大喬」とともに呉の美人姉妹「二喬」と称されます。

曹操の願望を、息子(曹植)が詠った詩があり、
その内容は
「銅雀台(という宮殿)に、二喬を並べて共に楽しみたい」とのこと。

この詩を孔明から聞かされた周瑜(しゅうゆ)は激怒し、
曹操軍との戦うことを決意します。


さて『リンカネ』では周瑜(しゅうゆ)は女性。
かつ孫策と恋仲ということになっています。

大喬が出てこないようなので、
もしかしたら大喬と周瑜(しゅうゆ)を統合して、
妻じゃなく妹にする…とか?




>程普(徳謀)・他@塚本拓弥さん
テイフ。またはテイトクボウ。
『リンカネ』では荊州の劉表と、
その息子たちを演じていた塚本さんですが。

今回の『リバース』では呉の最年長武将の役になるそうで。
これまた、じーちゃん…(^△^;

あれ、劉表の息子の劉琦(リュウキ)は前作で生き残ってますよね。
まぁ、そこは「他」なんでしょうねー(笑

個人的には、劉備と行動をともにしてる黄忠さんが、
程普と会ったらどうなるんだろうなぁ、と。




>龐統(士元)@浅沼晋太郎さん
ホウトウ。またはホウシゲン。
諸葛孔明と並ぶ、才ある軍師。
孔明は「伏龍(ふくりゅう)」、
龐統(ほうとう)は「鳳雛(ほうすう)」と称されます。

「三国志演義」では後に劉備の部下になりますが、
赤壁の戦いの時点ではまだ劉備に仕えているわけではないようでした。

水上船に不慣れな曹操軍に、とある策を伝えます。
その「連環の計」が、赤壁の戦いの勝敗を決める大きな一手になります。

漫画でもゲームでも、たいていブサイクさんという設定です。
孔明と比較すると、ややえげつない策を出す、という印象。

『リンカネ』では浅沼さんということで。
さわやかイケメンですなぁ。




>姜維(伯約)@平牧仁さん
キョウイ。またはキョウハクヤク。
もともとは魏に属していた武将でしたが、
蜀軍との戦いの中、
ある人物の計略によって、魏側から孤立させられます。

寄る辺のない彼を孔明が言葉巧みに勧誘。
蜀軍に引き入れます。

実は、姜維をハブらせるように仕組んだのは孔明。
武力でも政治力でも才能を発揮し、
まだ伸びしろがある「麒麟児」の姜維。
孔明は自分の後継に据えたかったようです。





>贔屓(ひき)@平山佳延さん
竜生九子の一人。
重きを負う事を好んで、亀に似ているそうです。

重いものを負うというと、つい劉備を想像しますね。
俺が生きねば、みなが死ぬ。


ウィキペディアだと贔屓(ひき)が1番上の子ですが、
『リンカネ』では夏虫(はか。ウィキだと6番目)が自称「7番目の子」。
もしかしたら贔屓(ひき)も1番とは限らないかも…

そもそも順番自体、
九子の生まれた順なのか、地上に降りてきた順なのかは定かでないですし。




>椒図(しょうず)@盛山小春さん
こちらも竜生九子ですね。
ウィキだと9番目。
貝・蛙に似ていて閉じることを好む。

この九子がカエルに似てるという点でもう、
カエル好きの良子さんに憑いてるとしか思えないんですけど…!
と、中の人ネタに走ってしまう、まいくろです(笑

でも、殺さなくてはいけない=人生を閉じさせる だし!
いやいや、それならもっとダイレクトに
「殺すことを好む」睚眦(がいし)っていう九子がいるんだよなぁ。


そもそも「水を好む」夏虫が孔明に憑いてるのは、
水魚の交わりって事なのかなぁ。



あと、アンサンブル欄で、
ドレメン石井くんのところから「8月公演のみ」が消えています。
関平、登場なるか!?




そんなこんなで配役が出てきたことで予習もしやすくなりましたが、
謎がさらに増えました(笑

あと二週間、待ち遠しい!


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/979-33bafd57

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)