スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RE-INCARNATION』再演観てきた!


新宿西口のホテルに荷物を預け、
そこから劇場に行こうと思ったら案の定迷い、
延々歩き回って足の裏に水膨れができました。

そこそこ履き慣れたサンダルでも、
歩きすぎるとダメですね。
まいくろです。


さて、17日(土)マチネ&ソワレ、
そして18日(日)のマチネと計3回観劇してきました、
Office ENDLESS produce 『RE-INCARNATION』。
略して、「リンカネ」。
昨年2月に上演したものの再演です。


今回、3回ともすべて上手側の席で、
下手側からも観たかったなぁ…と
少し欲求不満だったのですが、フタを開けてみたら
本命くんが基本的に上手側で演技してたし
カーテンコールも上手だったのでウハウハでした。
(そのぶん赤塚さんが半分くらい背中の演技でしたが)

しかも、見切れるかな? と思っていた最上手の席が
結果的に一番見やすかったという(笑
ほんと、人生なにが起こるかわかりませんなぁ。



まぁ再演だし、
うっかりネタバレしてしまいそうなので、折りたたみ。

以下、作品の内容に多少ふれてます。

そして一番最後に、初演のネタバレ記事へのリンクを貼ってあります。


↓ ネタバレ注意!



アンサンブルが多少変わりましたが、
「メインキャストが初演と同じままの再演」という
奇跡的な公演である今回のリンカネ再演。

演出的には、初演とほぼ変わっていません。
パンフレットやカーテンコールの発言によると、
あえて演出を同じにして
「奇をてらわずに、どこまで新しくできるか」
…という挑戦だったようです。
まぁ、多少舞台装置も変わりましたので、
シーンによって立ち位置が変わったりはしてますし、
新作への布石なのか、
ちょっとだけセリフが変わってたりしてた部分もあります。

虫夏(はか)の「生まれ変わったらね」から始まる
オープニングイメージシーンもほぼ同じようです。
ただ今回は、
楽進・荀イク・魯粛がOPに出演するという新要素が!
そのためか、オープニングに
「孔明と張コウがすれ違う奥で手を広げる虫夏」が
追加になっているような気がします。
あくまでも記憶頼りなので、初演にも有ったのかもですけど。

彼ら3人は、
曹操@西田さんのめちゃくちゃ速い殺陣に対応すべく(?)、
初演OPではアンサンブルとしての出演でした。
(初演は西田さんを囲むのがほぼドレメンでちょっとウケた)

今回はアンサンブルにアクション強い子が多かったようで、
曹操が戦うシーンも、
通常のアンサンブルキャストのみで対応してました。
やられ方がめっちゃアクロバティックな人がおりまして、
彼の動きには客席からも「おおっ」とどよめきが。

パワーアップしてる部分はしてたのですけど、
個人的に好みだったシーンがあっさり化してました(^-^;
ただ、ラストシーンでの追加要素がね、あるんですよ。
ここまでやっといて、やっといてーーー!!!!
って感じに、うれしいけどヤキモキするという複雑な心境。


パンフレットの武将掲載順も、初演と同じです。
あ、写真はもちろん撮りおろしです。
ただ、ドレメン3人衆の写真が、
センターが本命くんから一内くんに変わってます(笑

髪型は撮影時と上演時にタイムラグがあるせいか、
一部の人物はぜんぜん違うヘアスタイルになってますね。

本命くんは前髪がプチ三成(戦国BASARA)ですが、
上演時はもうちょっと違う感じ。上演時のが好き。
本命くんはダイエット成功ということで、
身の丈をこえる大きさの超重武器を振り回すのに
動きは小回りがきくという、
初演よりも使い勝手のいい楽進になっております(*´∀`)
お着替え後、胸元模様無しの衣装は初演と同じですが、
帽子の長さが格段にアップ。
どうやら、身長を本物に合わせるために「盛った」ようです。
日替わりのいじられシーンでは、
たいがいとどめの一撃をくらう位置にいる彼。
千秋楽には、あのシーンいったいどうなることやら…。


黄忠@赤塚さんのパンフ写真は、今回の方が段違いに好き。
男くささと、年期を感じさせるいい表情です。
捕縛された後の日替わり尋問は、
私が観た回は女性関係系の質問ばかりで、
しかも初演でもとりあげられた悲しい物語でねぇ…
客席のまいくろの心の中は、
もうやめて、黄忠さんのライフはゼロよ! 状態。
まったくもう、なんなんですかね、
客席の母性本能くすぐる西田さんの作戦ですか?(笑


今回いいなぁと思ったのが、
開演5分前のキャラクター前説。
3回の観劇で、曹操軍→劉備達→荊州勢の順でコンプリート。
登場キャラ好みという点と、、
実際にやらかす人が登場するから害がわかりやすいという点で
荊州勢の前説が一番好きです。
9月の新作は登場武将も変わるし、録りなおすんだろうなぁ。

そんなわけで、前説。
リンカネサントラ(作るなら)に収録するとか、
DVD(作って!)に収録するとか、
ファンドレ瓦版の付録でつけるとかしてほしいなぁ。
チケットの値段的にも倍率的にも、
もうなかなか複数回観れなくなってきてる規模の公演なので。


とりあえず自分が気づいた範囲での、
初演との違いや心に残ったハイライトを
うっすらネタバレ&順不同で箇条書き。



・ 病人がベットマットを利用してやりたい放題
・ 配下のかいがいしい老人介護
・ 「どっちつかずのきゃりーぱみゅぱむ」日替わり化
 (にっちもさっちも・つーけまつーけま・二兎を追う者は)

・ ヒューマンビートボックス君主
・ 74歳夏仕様? 首元スカーフ無し

・ あざーすが直接的ポーズから謎の拝み体勢に変化
・ 偽物軽量化により(?)おんぶされる
・ ツートップ→トップツー

・ 紙が厚くなったのか、ふわクシャからただのクシャに
・ 張遼さんの目がさらに初演よりヤヴァイ
・ 尋問シーン、楽進たちの立ち位置が初演と逆方向に

・ 恋する武将、噛んで自分の頬をひっぱたくの無し
・ 単騎駆けでソウルシャウト少なめ

・ 息子に会うシーンで、日替わりモノマネ
  (途中下車の旅・平泉成・中島くん)

・ すべらない周倉、包容力を見せるもフられる
・ カンペー、振り返りドヤ顔するも無視られる

・ 魯粛のお返事が、背中の演技から横顔に変更
・ 「約束があるんだ」→「やることがあるんだ」に冷静化

・ ばかもんがー! がリンク
・ やっぱり進撃中に首が絞まる

・ しんがりチェンジでこぶしゴッツン無し
 (日曜昼には肩ポンあり)

・ 劉備軍に合流した黄忠を見つけて、某武将が表情激変

・ 初演千秋楽の爆弾発言、再演で通常セリフへの追加ならず


こんな感じかなぁ…
ほかにもちょいちょい有るでしょうし、
舞台はナマモノなので、
これからも少しずつ変わっていくのだと思います。

まだまだ謎の多いリンカネ。
9月の新作が楽しみです(*´∀`)



演出はほぼ同じなので、
初演の感想&役別のリンクを貼っておこうと思います。
これをもって今回の再演の感想と成す! ←横着

もちろん完全にネタバレなので、
まだ未観劇の方にはオススメしません。
 



 全体感想(ネタバレver)
 役別・劉備軍(1)
 役別・劉備軍(2) 

 役別・曹操軍(1)
 役別・曹操軍(2) 

 役別・荊州
 役別・呉軍&虫夏 
 役別・曹操&張遼  
 

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/978-1f26b660

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。