スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『組曲「空想」』観てきた。

人生初、マキシスカートなんてものを着てみる。
歩き方がガサツなので帰ったらすその裏が汚れてそう…
雨よ降らないで、まいくろです。

今日は都内のシアター風姿花伝にて
空想組曲さんの『組曲「空想」』を観てきました。
変則短篇集、というスタイル。
独立した話のようで、実は少しずつ関係があるという。
この方式は、私の大好きなタイプです。

今月末28日まで公演がありますので、
詳細なネタバレは伏せますね。

共通の14本の他に、期間ごとで日替わり作品が1本入ります。
シリアスな話もあれば、
「えっ、空想組曲ってこういう話もやるの?」的な話も。
役者さんは、一人何役もやってます。

どの話も好きなのですが、
あえて選べと言われたら
『天使が通る』と『賑やかな晩餐』。
心がぎゅうっとする意味で印象的なのは『しりうすぴかぺら』。

役者でいうなら『時をかける晩餐』の「男」の演技が好きです。
彼の演技にふおおーってなりました。
あ、でも正直な話、
『時をかける晩餐』の「男」は好みのキャラクターじゃないんです。

好みのキャラクターで言うなら『ファミレス・ランデブー』の男性客でしょうか。
…あ、役者さん同じだった(笑


すごく心に響いて、ここに書きたいセリフがあります。
でも、文字よりも
あの役者さんのたたずまいであの声で受け止めて欲しいと思う言葉。
ラストでもう一回くらい言うかしら? と思いましたが、
言いませんでしたね。
まぁ、あのラストシーンを観れば
言われなくともおもいうかんでくるでしょうしねぇ。

上演する順番も計算されていると思われる『組曲「空想」』。

あたたかさと優しさ、
そして目を向けたくないような痛みも。
すべてまっすぐに伝えてくれます。
だからこちらも素直に受け止めて涙する。

22日は休演ですが23~28日までやってます。
山手線「目白」駅から徒歩20分は無駄に終わらせません。
オススメしときます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/977-2eed5539

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。