舞台『戦国BASARA 武将祭2013』ライビュ参戦

海の日が15日って、なんか違和感。
いや、自分が学生の頃はだいたい20日だったもんで。
まいくろです。

そうそう、『RE-INCARNATION』
8月再演&9月新作、全キャスト出揃ったみたいです。
(9月新作の and more が消えた)

9月新作のほう、
気づけば石部雄一さんの名前が登場しています。
大阪王子並みに、あちこちのお芝居に出演している方です(笑

西田さん演出作に出演するのは
『Madam river and Mr.sofa』以来でしょうか。
まいくろ最新の石部さんは
2012年3月の朗読会『岸田國士を読む』ですね。
演技の印象としては、あくまでも個人的にですが、
西田さんと同じ役をやれる人、と思ってます。

そして今回驚きなのが、
アンドレWSから先日卒業したばかりの盛山小春さんが出演!
『エル・サボタージュ』で
「これすごいね…手に取るように分かるよ!」のセリフで
まいくろを戦慄させてくれたクレア役の彼女。
どんな役になるんだろうか。楽しみです。

まぁ、石部さんを一般発売過ぎてから告知するのは遅いよぅ(ノД`)
という思いもあったりしますが。



さて、今回の本題。

昨日今日と有明コロシアムで
舞台『戦国BASARA 武将祭2013』
が開催されておりました。

最終回の14日(日)の公演は、
全国映画館でライブビューイング配信とか。

有明まではアレだけど、新宿とか池袋なら…!
というわけで、ちょうど予定も空いたのでチケットゲット。


えーーーと、内容に関しては
たぶん詳しくUPしてくれてる人が多数いると思われるので
そっちの人たちにお任せすることにして。
演じるほうも観てるほうも、
舞台戦国BASARAへの愛があるなぁと思うイベントでした。



↓ 長文注意!




『宴』のときも思ったんですけどね。
開演するときに場内が暗くなると同時に、
どこからともなく拍手が始まって、場内にあふれていく。
その光景は、本当に見事でした。
今回も有明&LVの映画館で同じことが起きまして。

武将たちの戦いもコントもちゃんと観てましたけど、
オープニング殺陣、40分くらい出ずっぱりの
アンサンブル本命くんたちの頑張り…もう言葉になりません。
OP殺陣、最初はストーリー仕立てか? と思いましたが、
別にそんなことはなかったようです。
うまく順番を組み合わせたなぁ、という感じ。

今回で卒業となる伊達政宗と真田幸村の戦いぶりには
必要以上に熱いものがあふれてきましたね。
あ、でもものすごいシリアスな空気をぶち破って
どんちゃかどんちゃか☆と、今川義元が出てきたのには
さすがに吹き出しました(笑


まいくろが楽しみにしていたのが、リクエスト殺陣。
本日のリクエスト殺陣は、
やはり納得の蒼紅対決。(決着はつけず)
舞台本編でもよく観るカードですが、
やはり卒業ということもありこの組み合わせですよね。
実際、『宴』のアンケートにも自分コレ書きましたし。

その次は、前田慶次が雑賀孫一をナンパするも
銃撃され失敗の巻…という殺陣。
慶次役の役者さんが今日のみ登板ということで
慶次関係のが来るだろうなというのは予想してましたが、
相手が孫一とは予想外。
てっきり、謙信さまから離れろ~な「かすが」かと。

そしてスペシャル殺陣。
「前田利家vs浅井長政」。
なんでこの組み合わせ? と思ったら、
戦い始めた二人のセリフで納得。
愛妻家対決でした(笑
戦いとしては、斬られた利家が負けになるわけですが…
利家は、嫁のまつが迎えにきて手を繋いで帰っていき、
長政は一人残されるパターン。
試合に勝って勝負に負けた感アリアリの長政さま(笑


そしてもう一つ、
政宗役の久保田さん&幸村役の細貝さんのリクエスト。
「伊達政宗&真田幸村vs徳川家康&石田三成」
あーーこうきたか、こうきたか! って感じ。
対戦相手の名前を映像で出すタイミングも絶妙で、
なんといっても
戦うときの4人の表情がめちゃ良かったんですよね。
何か大きなものを、思いを受けわたすような感じで。
(これ、その後のトークでも言われてたな)
勝負自体は関ヶ原コンビが倒れたわけですけど、
倒れても何度でも起きあがってきそう。
その二人に背を向けてる蒼紅コンビがいい絵面でした。
先に行くぞ、的な。


武将祭はイベントということで、
客席もあったかい感じ。
武将が出てくるたびに画面外(有明客席&映画館客席)から
黄色い悲鳴が聞こえてきたり、
本公演では演技を中断させてしまうという理由で
ご遠慮してくださいだった「武将へのコール」も有り。
ペンライトも、各勢力に合わせてみんな持ってきたみたいで、
LVで客席映ったときに青いの6本持ちしてる人を見つけました。
(政宗の六爪あわせね。愛だわぁ)



まいくろと、舞台『戦国BASARA』のおつきあいは
およそ4年前からになります。

2009年7月 『戦国BASARA』
2011年10月 『戦国BASARA 3』
2012年5月 『戦国BASARA 2』
2012年11月 『戦国BASARA3 瀬戸内響嵐』
2013年5月 『戦国BASARA3 宴』 
(すべて自分が観た月で表記)

2010年4月の
『戦国BASARA 蒼紅共闘(再演)』は観てないんです。
当時はまだチケット即日完売とかじゃなかったし、
ちょっと無理すれば行けたんですけどね…。
西田さん脚本提供の『嗚呼、田原坂』が
同時期に公演だったのでそっちを優先しました。
だからまいくろは、
細貝さん版の幸村の初演は、ナマで知らないのです。
(後日DVD買ったけど…ナマとはやっぱり違うなぁ)


そこまでドハマりはしなかったので、
基本的にイベント系は行かず。
「ゲームに手を出しそうで出さない」距離感での観劇。
3、2、瀬戸内にはゲームプレイ済の友人が同行したので、
自分は役者の解説、
友人はゲームの解説をしてお互いに有意義でしたなぁ。


アンドレメンバーが武将&アンサンブルで出演ということで、
「なら見届けねば…!」という気持ちでの参戦でした。

あれよあれよで、気づけばこの舞台『戦国BASARA』。
有明コロシアム&全国映画館LVという
大きなものになっていました。
自分、どこかで脱落すると思ってたけど結局ここにいた。


そして今回、久保田さんと細貝さんが卒業です。

クールで口数少ないけど誰よりも熱くて、
不安から始まった初見BASARAでも、
セリフひとつでゲームとの境界を破ってくれた雷の人。

いつも全力で力一杯で槍を振り、
のどが潰れるんじゃないかってくらい叫んでた炎の人。

常に注目して観ていたわけじゃないけど、
安心して観ていられる二人でした。
ほんとうに、ほんとうにお疲れさまです。
次の「世界」で会えることがありますように。

そして二人を送り出した皆さんも、
悲しみや寂しさばかりで
このイベントを終わらせないでくれたのが、
とてもありがたかったなぁ。

BASARAファンってわけじゃない自分からも、
見ていて気持ちのよいイベントでした。

DVDにはリクエスト殺陣も全日分収録されるらしいので、
グッズも買えなかったLV組まいくろは
通販が始まるのを心待ちにしておりますヽ(゚∀゚)ノ



次は11月。
『戦国BASARA3 宴(弐)』だそうです。
公式サイトもできてて、

ファンクラブ「英雄の会」(抽選)7月22日~
あにめたす=イープラス一次先行(抽選)8月2日~
ファンドレ先行(抽選)8月9日~
イープラス二次先行(抽選)8月16日~
ローチケ・ぴあ・カンフェティ先行(抽選)8月24日~

戦国BASARA公式先行( 先 着 )9月1日~

一般発売 9月22日~  …となってるようです。


さて、すでに11月は遠征含め、
行きたい芝居がひしめいてるんだよなぁ…
間をぬって入れられればいいな、と思ってます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/972-b4d124f6

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)