スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『OTOGI狂詩曲』ネタバレ役別プチ雑感 2

拍手ありがとうございます。
たしか拍手ボタンはPCモードでしか見れなくなってるのかな…
自分もなかなかチェックできませんが、
とても嬉しいです。



そんなわけで
やっぱり2、3行で書ききれるわけなかった

進戯団夢命クラシックス『OTOGI狂詩曲』
ネタバレ役別プチ雑感、闇語りチーム編。


↓ ネタバレ注意!






>牛若@大沼亮吉さん
牛若丸…の姿を借りた「闇」。
闇語りのトップの時は
イケメン君ですなぁ~くらいの印象だったのですが、
太郎が真実をすべて知って受け入れる時の
「…僕…」の表情に、グワッときました。

何回か「一人二役じゃないよね?」と思ってました。
太郎役の人と、あえて似せてたんですかね。
それとも私が見分けつかないだけか?


>山姥@稲川実加さん
「三枚のおふだ」で小坊主をつけねらっていた山姥。
人の心の隙間に入り込み、
幻術や催眠を駆使して人を騙します。
ヤマンバというより、ブラックウィドウって感じの外見。
しかし喋り方はかなりババ…お年を召した様子。


>青鬼@鵜飼主水さん
衣装・中身ともに、今回のまいくろ大ヒットキャラ。
闇語りの側に立ってて、でかい鋸みたいな武器で
風貌もあんな粗野な感じなのに
「赤鬼くん」って言うギャップ。
(おそらく昔通りの言い方をして皮肉ってるんだと思う)

山姥&弁慶たちが深い闇について語るとき、
なにげに闇のプレッシャーにつぶれてるんですね。
鶴さんと同じで、
彼も「闇に取り込みきれていない」登場人物。
青鬼くんは赤鬼くんに、
戦う勇気を持たせようとしてる気配がしますね。
優しいだけじゃあ生きてはいけないよーってね。
戦うときは戦わなくちゃだよーってね。
でも素直にアプローチできない辺りが(´∀`*)

敗北雪女ちゃんは冷え冷えで、
反省腕立て伏せの弁慶&竹刀持ち鴉天狗の熱くって、
鴉天狗に八つ当たり(?)でマスクぱっちんしてるのがツボ。
なんだあれ、かわいい。

聞いた話では、この鵜飼さんという方。
武器を壊すわ照明倒すわの、
自他共に認める「破壊神」だったそうです。
やばい、見た目ガルガルの中身ちょっとザンネンって…
まいくろがハマる役者の条件に当てはまる! 大変大変!


>乙姫@堀友美さん
一人称「あたい」のヤンキー姉さん。
地雷は「サカナ女」。
刀に命令できるのはアタイだけだって言ってたので、
なんかの魔剣なのかと思ってけど
「この刀は私自身の意志でしかふらない」って意味か!

浦島との関係は、
なぐり愛…みたいな感じだったんでしょうか(笑
浦島を見て、人間をちょっと見直した的な。

彼女を「おねえさま」と慕う竜宮隊の女子たち。
乙姫様がアンニュイですわ~って話のところで、
参考として読んでる医学書はやっぱり魚用(笑


>雪女@舞原鈴さん
ゆきおんなじゃなくて、ゆきめちゃん。
御伽界でもかなりツワモノのようです。

か細いしゃべり方で、首のすわりが悪くって、
なんというか、かなり病んでる感じ。
「弱いものイジメする私…嫌い。
 だから、私にそれをさせるあなたたち…嫌い」
って、超理論すぎやしないか!?(笑

『ファン・ライ』では
オタク系爆弾魔メガネ女子でしたが、
今回はまた、かなり違う系統のキャラです。
この人、極端なキャラをやればやるほど光る気がする。


>酒呑童子@伊藤マサミさん
超必殺技の映像と、キャラの融合度が一番好み。
火の玉かと思ったら、ひょうたんでした。
そうか、酒呑だからね。

喋り出すまでどう見てもオンナノコだったので
「あれ、マサミさん酒呑童子じゃなくて鴉天狗だっけ?」
と一瞬思いました(笑
扇子を口にくわえて、刀を使うときが特にセクシーです。


>月の使者@鷲尾直人さん
ウサギさんは尻尾もあった!ヽ(゚∀゚)ノ

深く語られませんでしたが、
彼も『かぐや姫』の登場人物ですから、
御伽界では存在年数は長いんですよね。
かぐや様とは、いろいろ因縁がありそう。

超必殺技は、さながら次元衛星砲。
どうやら月から撃ってるっぽいですね。
コマンド入力が長そうです。


>弁慶@橋本浩人さん
「未熟ぅ、あ、未熟ぅ!」って、
歌舞伎っぽいしゃべり方。(←勧進帳から?)
超必殺技は、橋の上で刀を集めてたエピソードが元かな。
刀や槍がニョキニョキ生えてきます。
ほんと格闘ゲームにしてほしい…!
『ファン・ライ』VS『OTOGI』とか(笑
終演後に気づいたのですが、
髪の毛にも顔と同じように模様入ってたんですね。


>鴉天狗@小曽根敬大さん
動くたびに、鳥の羽音がするのがかっこいい。
上半身は基本動かさない感じがね、本格的です。
そして「ホーイチじゃない」の声が、
思いのほか爽やかでビックリしました。
弁慶が、ちゃんと小坊主って言えたときに
グッジョブ的な仕草でハケてったのがツボすぎる(笑

たぶんクチバシの表現なんだと思うけど、
あの黒いマスク見た瞬間に
「幽遊○書かーー!」と思ってしまいました。

鴉天狗の召喚する、天狗連の面々。
アクションもさることながら、
首を鳥っぽく動かす演技の細かさに脱帽です。


>天邪鬼@石田夕理さん
「○○っしゃー☆」って語尾が特徴的。
甲高い声でしたが、キンキンせずに聞きやすかったです。
奇抜な色使いの服装が、裏原系というか、
下北沢系というかきゃりぱみゅ系というか…(笑
おとぎ話『瓜子姫』の天邪鬼は残酷すぎますが、
この子は可愛いなぁ。
でも彼女の得物は、
鉈っていうか包丁っていうか…しかも2本。
やっぱりおいしく食べちゃう系なのかしら(ノД`)



私の中で、
進戯団夢命クラシックスという集団の位置づけは
「観るなら生で2回、
 でも他の芝居とかぶったら1回+DVD予約」
という感じに落ち着きました。

次回の本公演は12月18~22日。
笹塚ファクトリーで『ファントム・ライセンス』。
どうやら、去年の 続 編 らしいですよ。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/953-21797a9c

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。