スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内の車窓から

おはようございます、まいくろです。

先々週のZTON、先週の『BASARA 宴』などブログ書ききれないままに。
本日はドレメン加藤さんの出演する
『仮装童貞』に向かっております。

観る→感想まとめる→次のお芝居を観る
のペースで進めたい自分には、

2週間に1劇団の日程がベストなんです。
だけど、いい出会い(作品)は待ってはくれない。
そんなわけで5月から6月はほぼ毎週観劇。
感想まとめるまでが私の「観劇」なので、
「観劇中」の作品がどんどこ増えています(笑)


とりあえず近況をさらりと。

>舞台『戦国BASARA 宴』観てきたんです。

今回は、19日昼公演の1回きりの参戦。
アンサンブルとして参加している本命くんが
踏まれたり「バク転もどき」したり、
魅惑の術の効果が妙に長いような気がしたり。
本命くんセリフもあったし、本編含めて楽しみました。
愛してれば愛してるほどにつらいもんですな。

もう一人の今回のお目当て、
今川義元役の塚本さんも再現度がハンパない。
セリフや動き以上の、あのうっとおしい感じまで(笑)
席が遠かろうが近かろうが、
伝わってくるものは伝わるんですねぇ。

原作付きのお芝居は、
やっぱり「役者が役に合わせる」のが大切だなあって思います。
んで、合わせてるけど、そこから役者の色合いが出てくる。
そのへんのさじ加減が
舞台戦国BASARAシリーズは絶妙です。

チケット激戦の舞台BASARA。
大概遠方の席なのですが、
戦国BASARAは映像や照明の演出も見事なので
私としては遠方席で満足。
赤い照明が、ちゃんと血だまりになってるんですねえ。
オープニング演出も、映像と殺陣のコラボレーションがキレイです。
あれ、全部人間なんだよなー。
つくづく。

DVDも予約したし、
あとは今日明日の大阪最終公演の無事を祈るばかりです。



>『RE-INCARNATION』チケット事情。

8月に再演、9月に新作を上演する西田版三国志。
チケットはまさかの同時発売。

一般発売はまだですが、
アンドレファンクラブ(=ファンドレ)の先行が終了し、
今は各プレイガイドのエントリー期間ですかね。

今回終了したファンドレ先行、
2作同時のチケット発売で、
コンビニ入金(レジでクレカ使えたけど)のみ。
同時期に客演さん窓口のチケット先行発売もあった為か、
なんとなく、当選確率高かったような。

9月公演はゲキバカの公演日程と丸被りなのです。
「当たらなかったら、
 縁がないと思ってゲキバカにまわしちゃおう」
と思っていたのを読まれたのか(←誰に?)
オーダーした公演すべて当選するという幸運な結果でした。

パンフ付のプレミアムチケットも取れました。
写真がどうなるのかワクワクです。
ここだけの話、基本的に私が「王子」と呼ぶ人達は、
小綺麗な写真のキメ顔だとなんか別の人みたいなんですよね…(笑
表情筋が柔らかい人が好き。
まいくろです。


さて、『仮装童貞』の劇場最寄り駅は「阿佐ヶ谷」。
乗り換えの新宿駅が近くなってきました。

今回の記事タイトル、
書き始めは「群馬の車窓から」だったのになぁ…(^◇^;

では、いってみましょー。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/949-01475723

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。