『マリー・ボドニック』観た!

都内でマチソワ観劇からの、大阪行き夜行バス。
初体験だよ、まいくろです。
(でもたぶん、今後こういうこと増える気がする)


今日はロデオ★座★ヘヴン『マリー・ボドニック』観てきました。
「マリー」と呼ばれる、
いくつもの顔を持った女スパイの話。
昼夜でWキャスト両方観ました。
明日が千秋楽なので、
ネタバレはその後書くとして。

ロデオは1、2作目とも割と感覚的な見せ方をした作品でしたので
今日もそういう構えで臨んだのですが。
今回、まっすぐな話でした。

その分、女スパイ「マリー」に心が寄り添いやすくなっています。
彼女の考え、
もちろん他人ですから完全に理解は出来ないかもしれないけど、
よく似た感情はおそらくみんな持っているはず。
2回目は別の登場人物の視点から観てみようと思ったのに、
結局マリーさんにもっていかれましたねぇ(笑

音野くんの、久々な渋い演技に「おっ」となりました。
渉さんの前半のキラキラさと、
後半の語り口に「ほぅっ」となりました。
ロデオで前観たことある役者さんも、
みんな別の顔でしたなぁ。


美しさって、なんだろう? って。
心はどこにあるんだろう? って考えちゃいました。

ラストシーンの晴れ晴れとした感じが好きです。
色々な愛が見える。

今回、台本販売してるのが助かりました。
マチソワの間でチラ見したけど、
まるまる台本通りってわけでもなさそう。

毎回、様々な色合いを見せてくれるロデオです。
今回の色が、今までで一番好みかも。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/940-c16ebf10

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)