『ハーメルンの記憶』観てきた!

初めての夜行バス体験中。
のろのろ打ってたら消灯になってしまったので、
光が漏れないようにブランケット被ってプチプチ打ち込み。
まいくろです。


朝早く新幹線に乗り、大阪へ。

バンタムクラスステージ
第X回公演
『CXXX:PIEDPIPERS ハーメルンの記憶』
を観てきました。

公演は月曜までやってるので詳しいネタバレは避けて、
ゆるっとネタバレ程度で。



世界の設定が細かくできていて、
今からちょっとだけ先の設定。
ネットワークが今よりもっと発達した世界なんですね。
でも、近未来だからまだまだ現代の香りも残っていて、
置いてけぼりされずにスルッと受け入れられます。

「ハーメルン」とタイトルにあるところから想像されるとおり、
「ハーメルンの笛吹き男」=「消えた子供たち」がキーワード。
ある事件と、その真相を追う男の話。

追う側の男を演じているのは福地さん。
彼まわりの設定が、超好み!
これはシリーズ化を希望しますねー。
というか、一回目観劇のときに
「これ、カリヤ(←役名)シリーズ第何弾だろう?」
と思っていました(笑)
この公演一回だけにしてしまうのが、
もったいない世界観。
別角度視点からとか、別の事件とかで
何回も使って欲しいなぁ。


観に行くきっかけになったのは、
もちろん大阪王子こと野村さん。
今回もイイ役やってました。
『絶対の村上くん』と掛け持ち稽古してたなんて
信じられないくらい出番もセリフも多かったです。
誰よりも優しくて誰よりも弱く、
そして誰よりも強くて堅い男。

一回目観劇は下手側の席に座ったのですが、
前半のシーン、野村さんほぼずっと背中でした(笑
まぁ声の調子とかで表情はわかりますけどね。
(というか、それはそれで凄いですよね。背中の演技!)
だから二回目観劇の夜公演では、
上手側でしっかりあのシーンの表情もゲットしてきました。
個人的見解ですが、
野村さん好きなら中央ブロック上手寄りがいい感じかなぁ?

喜び顔も、悲しい顔も、空虚な顔も、愛情に満ちた顔も、
ほんと感情持って行かれました。
そしてやっぱりこの人で泣きました。
観るたびハマっちゃって大変です(*^▽^*)


あと、気になってた西の田中良子さん。
お写真を見て思ってたより、
声が軽い感じでした。
すごく可愛かったです。
彼女と福地さんの(役での)間の、
微妙な関係がね。
二人の演技力さまさまでした。
強い女系の前半の演技もいいけど、
特に好きなのはラストの端末くっつけシーン。
切なさがにじみ出てる。


子供がストーリーに関わってくるってことは、
親もでてくるわけです。
我が子を想う親の気持ちが、あちこちで描かれていてね。
うらやましい、と正直おもいました。

作中のとある夫婦のシーンで、
「どこに自分の子供が『居る』のか」が
夫婦で全く違っていたという所がありまして。
このシーン秀逸だな、と思いました。
たぶんあの愛は、どちらも間違ってない。


私は
「他人に影響を与えられなくなったとき=死」
と常々考えていました。
この物語には、
「表情を変えることも、声を出すこともできない病」
に罹った子供が出てきます。
私の考え方だと、
彼らは限りなく「死」に近い状態。
でも彼らは「生きて」いました。
それを、この作品は描いていました。
電脳世界というツールで、
「魂」という不可視で生々しいものを描くって、
面白いなぁ。

「自分が持ってないモノにはすぐ気付く、
 自分が持っているモノはなかなか見つからない」
ってなセリフが印象に残りましたね。
それを発するキャラが、○○だからこそ余計に。


パンフレットは
通常版1000円、
稽古場DVD&福地さんサイン入り2000円、
全キャストサイン入り2000円
の三パターン。
作中の補足や、入りきらなかった設定などが書いてある
超絶ネタバレ仕様です。
出演者さんの衣装姿フルカラー写真全員分掲載。
ポーズも各キャラの設定をかなり意識してあってね。
野村さんのところは
待ち受けにするならいつやるの?
今でしょ!?
ってくらいの良アングル。


バンタムさんは初めての観劇。
しかも今後は本拠地を大阪から東京に変えるらしく、
今回が最後の大阪公演だとか。

通いやすくなっちゃって助かりますねぇ。

次回公演は12月に池袋シアターKASSAIですって。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/929-2eca0cdb

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)