今月~6月の気になるお芝居たち。

本命劇団の公演告知が出ないのをいいことに、
他劇団の予定をバカスカ詰め込んでいます。

たぶん『戦国BASARA 宴』公演が終わるまでは
本格的なANDENDLESS公演は無いだろなーと、タカをくくってみる。
まいくろです。


さて、今後の予定をまとめてメモ。


まず3月の観劇は残り1作。

バンタムクラスステージ
『CXXX:PIEDPIPERS/ハーメルンの記憶』
 @世界館(大阪・弁天町駅)

『ごんべい』の時にチラシが入ってて、
野村さん(大阪王子)が出演するって事でチェックしてたんです。

あと、出演者に「田中良子さん」が居るってのも気になったところ。
彼女はドレメンの良子さんじゃなくて、
同姓同名(読みも同じ)の女優さんなのです。
このお芝居観れば、東西の「田中良子」さんを観たことになる!
というよく分からない野望を抱いてみたりして。

ただ心配だったのが、劇団の公演紹介ページに

※作中に過激な暴力表現がございますので、
 12歳以下のお子様の入場はお断りしております。

という表記があったこと。
わざわざこう書くからには、相当なのか!? と。

でも昨年の『四谷怪談』は
あんだけ通電だのバラバラだのやっといて、
「暴力表現」の告知なしだったんですよね。
アレ以上の暴力表現っていうとなかなか無いだろうなぁ…

調べてみたのですが、
演劇に関しては告知を強制する法律は無いようです。
各々の団体の判断で告知するか否か決めていいみたい。

まぁ先に「暴力表現アリ」って分かってれば心の準備できるので、
鬱々とした気持ちで帰途につくこともなかろう、と。

そのうち少しずつ情報が出てきて。
「サイエンスフィクション・サスペンス」とか
「探偵もの」とか「ガンアクション」とか。
「夫婦は娘を救うために、
 CXXX人の孤児たちを生贄にささげた」とか。
おおっ、なんか面白そうだぞ。
てなわけで新幹線の予約開始日を待って、
交通手段を確保してからチケットをゲットしました。

稽古場の様子を出演者の方がブログに投稿しているのですが、
そこで「伍長さん」というニックネームの方が
出演&ガンアクション指導しているとの情報を目にしました。
なんかこの話、どこかで聞いたなぁ…と思ったら、
昨年11月に観た、ドレメンえりかさん客演作
劇団6番シード『傭兵ども! 砂漠を走れ!』
「実際に従軍していた細川さん」と同一人物でした。
またお目にかかることになろうとは! しかも今度は役者としても出演!
世界は狭いんだか広いんだかよく分からないですねぇ。


↓ 長くなったので、4月5月6月ぶんは折りたたみ。


そして来月の4月には、すでに3作の観劇が決定しています。

演劇プロデュース集団 スプーキーズ
『SPY ~Reservoir Dogs~』
 @シアターモリエール(都内・新宿駅)

初見です。
まいくろ恒例、月イチの「王子お名前ネット検索」で引っ掛けた公演。
東京第3王子の森山光治良くんが出演します。

新撰組にスパイとして送られた男と、
攘夷派にスパイとして送られた男の視点から
「池田屋事件」を描いたアクション時代劇だそうです。

2009年にも同じタイトルの作品を上演してますね。
再演なのでしょうか。(2009年には森山くん出演なし)
いや「~Reservoir Dogs~」というサブタイトルが追加されてるし、
多少話は変わるのかもしれない。

稽古場日記もちょくちょく更新されていて、
すでに配役も発表済み。
お、貴重な○○使い森山くんが観れるかも!? と期待。



>ア・ラ・プラス【Actors Laboratory】
>アスナヴノーイ2012クラス公演
『 if…a piece of your story 』
 @SUBTERANEAN (都内・大山駅)

元ドレメンで、退団後も女優活動をつづけておられる
「本命女子さん」こと安藤繭子さんが出演するとのこと。

以前は3月の末と告知されていたのですが、
一週間延びて4月の6、7の土日になったそうです。
どうやらアンドレで言うところの
ワークショップ卒業公演みたいな感じでしょうか。

こちらのア・ラ・プラスという演劇集団も、
繭子さんの告知で初めて知った名前。
チケットは繭子さんのブログ
ツイッターのDM、フェイスブックで受け付けているようです。



ロデオ★座★ヘヴン
『マリー・ボドニック』
 @劇場MOMO(都内・中野駅)

旗揚げ公演から観ているロデオ★座★ヘヴン。
今回3回目の公演になります。
ドレメン田中良子さん、
『美しの水』で吉次役として
良子さんと名コンビだった山根千佳さん、
アンドレWS公演でヒバゴンやら神様やらタキシードやらで
独特の味を出していた斉藤恵太くんが出演とのこと。

脚本・演出は旗揚げ公演と同じく中井由梨子さん。
出演者も実は旗揚げ公演出演者が全員入っているんですね。
一部Wキャストという事なので、
これは両キャスト観ないとですねー。



じつはロデオと同じ週に大阪で
コトリ会議『にくなしの、サラダよ』が上演され、ここに大阪王子が出演するのです。
しかも「LINX'S TOKYO」でも観たステージタイガー白井さんとの共演!
(というか大阪王子って、常に芝居の稽古してるんじゃ…?)

ロデオ後に東京から夜行バスで大阪に! とも考えたのですが、
体力的にもお財布的にもけっこう難しいし、
3月に『村上くん』『ハーメルン』と2作観るし…で、
こちらは涙を飲んで見送ることになるかと(ノДT)

あんまり突っ走りすぎて、息切れしちゃうのも怖い。
しかし、この作品以降の大阪王子の出演作がまだ不明、
ってのもドキドキだったりします。
「また次の機会あるだろう」で、観れなくなっちゃった人が居るからね。
そこが少し不安でもあります。



そして今日、
交通手段も決めないままチケットをゲットしちゃった5月の公演。

劇団ZTON『天狼ノ星』<天の章>&<地の章>
 @京都府立文化芸術会館(京都)

舞台『戦国BASARA』シリーズで、劇団員の為房さんがアンサンブル出演、
『月に叢雲、花に風』にロデオ音野くん客演(←観れてない)、
LINX'S TOKYO『幕末浅葱桜』でついに初観劇! という
まいくろとは微妙な距離感にいた劇団ZTONさん。
本公演、しかもオリジナル脚本、そしてステージタイガー谷屋さん客演とか。

公演期間が出たとき、
「『BASARA宴』の観劇日と被ってる(ノД`)」と思ってたのですが、
スケジュール確認したら私のBASARA観劇は次の週でした(笑
てなわけで京都遠征して、
その次の週に地元友人と一緒に『戦国BASARA宴』です。

ZTON後は夜行バスでその日のうちに帰るか、
宿泊して、あわせで関西方面のお芝居を観るか、
一日京都を観光するか、
この間TVでやってた大阪の水族館「海遊館」に足を伸ばすか…
まだノープランです。
新幹線の予約が出来るようになるまで、ちょっと考えよう。



まだチケットは発売してませんが、
6月にも既に気になる公演がいくつも告知されています。

第1週にはソラトビヨリST.番外公演『スモーク』
もうひとつの番外公演『天使は瞳を閉じて』が4月末にあるのですが、
そちらは家庭の事情で断念。
そうか、4月の観れないってことは黒木さんの演技が見れないのか…!

元ドレメンの永島くん出演のダンス公演『えにし』もこの週に高円寺で。
セリフなしで、ダンスでのみストーリーを表現するそうです。

あと、若手演出者コンクール優秀賞4枠の選出過程で、
最後まで議論になったというピンク地底人さんの『ココロに花を』も、この週。
名前からしてインパクトありますね。

6月2週目には池袋で進戯団夢命クラシックスの本公演があるらしい。
前回の『ファントム・ライセンス』が好みだったので、行きたいところ。

さらにその次の週には
柿ノ木さん演出のSTAR☆JACKS『おぼろ』が大阪で上演。
ゲキバカ公演をUstream配信で見ておりますが、
またそれとも色々変わっていそうなので要チェック。



6月には舞台BASARAも終演してるからなんか動きそうだし、
あちこちハイペース出演中の大阪王子も告知あるかもだし…で、
うかつに土日の予定を満杯に出来ません(´∀`;

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/928-9be1b4a4

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)