『ごんべい』役別雑感 7


さて、長々と続いてきた
ゲキバカ『ごんべい』役別雑感もこれでラスト。

自分の感想を書き終えないと
他人さまの書いた詳細な感想、読めないんです。
…不器用ですから(笑


てなわけで鶴屋南北、もへじ。


↓ ネタバレ注意!




>鶴屋南北@立花裕介さん
>もへじ@海野デカさん

戯作者の鶴屋南北、そしてその弟子の、もへじ。
この二人はストーリーテラーです。

注文を受けていた戯作の受け渡し日。
天下の戯作者、鶴屋南北は、
締め切りを勘違いして一文字も書いておりませんでした。

パニックのあまり立ったまま気絶してしまう弟子を後目に
逃げようとする南北ですが、そうは問屋がおろさない。
弟子のもへじに「どうするんですか!?」と追いつめられ、
南北はある物語を思い出します。

自分の祖父が話してくれた、江戸の真ん中で起きたお話。
祖父と、祖母のお話。

…それが「鬼組のごんべい」の物語です。


大柄なデカさんが弟子で、
小柄な立花さんがセンセイ。
各々、体型と態度が反比例なところも含めて、
そんな二人が並ぶ姿がなんとも漫画チック。

もへじが最初から客席に「こんにちはー!」と呼びかけて
満足いくまで返答を求める…という
特撮ショー的なことをやってくれるので、
客席も緊張がほぐれます。

南北センセイも、
上手通路ぎわのお客さんに話しかけたりナンパしたり、
あげく「あたしもここでお芝居観る!」と座り込んだり。
もへじ…いや、デカさんに
「ゲキバカがなんぼのもんじゃい!」と、
舞台上で一発芸をやらせるという自由人(笑
私が観たときは2回とも
「ぬめぬめなめこ人間♪」ショートコントでした。
Ustream配信もコレでしたねー。
別のモノやった日もあったのでしょうか。


南北が序盤に自分の名前を
「ぽんぽこりーな…」って言いかけてるんですよね。
しかも「自分のじいさんの話」って言ってたし、
「なんせまといはアタシの…」って言ってたし。
作中にごんべいの本名がでた時点で
疑いもなく「あぁ、ごんべいが南北の祖父か」と納得。
狐兵の中に立花さんがいらしたので一瞬「!?」と思いつつ(笑

恋太郎の殺陣の時、狐兵@立花さんが
えらいキレイに足払い食らってた動きしてました。
斬られ役が上手いと、斬り役が、なお一層輝きますね。


南北がエピローグを語り出す時の
「ぽぉーーん!」の笑顔が素敵でした。
まといとごんべいが抱き合う直前で
舞台は暗転してしまうのですけど、南北の笑顔と
南北の存在そのものがハッピーエンドの証なんですよね。



ダンス・殺陣・そして市井の人々を演じた
アンサンブル「ごんべい衆」の皆さんも
舞台に華を添えてくれました。
狐兵の、もへじによく似た狐と付き合ってる彼女の
おびえた「こーーん…」がめっちゃかわいかったなぁ。
そりゃあ彼氏も駆けつけますよね!

全体感想のところにも書いたけど、
大人数が一気に出てきて踊るオープニング&エンディングは
それだけでお祭り感バリバリで、楽しい。

さすがに全員チェックはできなかったのですけど
あんみつ屋のシーンでも、一人で黙々と食べる子、
恋人に「あーん」しつつ自分で食べちゃう子、
のどに詰まらせて心配させてる子…いろいろ人間模様。
鬼組登場にたいしても、
ごんべい衆各々に推しメンがいるようで、
視線や反応が様々(*´∀`)
まいくろも、五代目デコうちわ持って踊りたくなりました。
たぶんあのダンスにはついていけないけど(笑



大阪のみの公演&DVD化予定なしということで、
自分が見たもの、書けるだけ書き残そうとしたら
こんなことになっちゃいました。
元々、文章がだらだら長くなってしまう人間です。
おつき合いいただき、ありがとうございます。

『ごんべい』は作品としてもかなり面白かったし、
知らなかった役者さんとの出会いがたくさんあったし。
大阪まで観に行って良かった! と心から思いました。

ありきたりな言い方しかできないけど、
本当に見ていて気分の上がった公演でした。
もう観てから二週間経とうとしているのに、
書き上げる間に別のお芝居も観たのに、
何度も思い出せるしぜんぜん身体の熱が冷めない。
たくさんの人に観てもらって、
「私はこの人が好き!」
「私はこのシーンが好き!」と語り合いたい作品でした。


『ごんべい』を観に行くきっかけになった
昨年10月の「LINX'S TOKYO」。そして今回の『ごんべい』。
これを足がかりに
まいくろは大阪遠征をすることになるんだろうなぁ。
というか、実際もう来月に遠征しますし。
落ち着くはずだったのになぁ。誤算です(笑


しかし、距離というのはなかなかに大きな壁。
特に若い人たちにとってはね。
東京でも上映会とか、
再演とかしてもらえるといいなぁと思います。

そして何度も再創・再演を繰り返す作品になって、
ごんべいのテーマソングが
カラオケに入ることを祈っております(*´∀`)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/925-c343652d

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)