『ごんべい』役別雑感 6

ブログのカテゴリに「アンドレ以外(遠征)」を作ってしまいました。
何個の記事がココに納まるのやら。

さて、こんどは狐一族の後半戦。
金の助・銀の助・稲荷じい。



↓ ネタバレ注意!




>金の助@伊藤今人さん
>銀の助@鈴木ハルニさん

九尾狐と尾張の化狐の間に生まれた兄弟。
エリート息子ですから、
毛並みも真っ白でお洋服の飾りも豪華。

この二人ね、スゴく若く見える。
役者さんの年齢はもうミソジなはずなんですが、
(あえて具体的な数字は明言しない)
動きやしゃべり方のせいか、
観てる内にどんどん幼く見えてきちゃって。
最終的に人間の16~19歳のつもりで見てました。

金の助は「カクメイを起こす」とか言って、
ちょっと大人びてる感じ。
跡継ぎ教育を受けてるんですかねぇ。
山えもんとの突発ダンス対決、格好良かったなぁ。
自分が不利になると銃を持ち出すってあたりが
なんとなくアメリカ映画っぽい(←偏見)。

銀の助は「かかさま、俺は俺は?」とか、
まだまだ幼い印象です。
動きも、銀ちゃんの方が野性味ある感じでしたね。
海えもんにだったっけなぁ…
なんか締め技みたいのしてたのは銀ちゃんでしたよね。
(銀の助って打ち込むのが面倒になっているまいくろ)

ちなみにまいくろ、
ごんべいも19~22歳くらいに見ています。
イタジは16~18歳くらいかなー。勝手な印象で。



>稲荷じい@セプテンバー酒井さん
九尾狐一家に長く仕えている、800年モノの爺狐。
腰は曲がって杖をついていますが、
目の光には
まだまだ若いもんには負けませんぞが残ってます。
ジジ好きまいくろ大満足、ジジイ充実作『ごんべい』(笑

金の助は蹴鞠が好きでして。
前説に引き続き、物語の途中で
ホンダケイスケのような格好で本編にも出てきてました。
二度見しつつ、つっこめない稲荷じい様に爆笑!
そりゃあつっこみたくてもお仕えしてる人ですからねぇ(笑

セプテンバー酒井さんは、生で観るのは初になります。
オープニングでは、やはりサングラスつけてきたなぁ。
LINX'SのDVDで前説してるのは見たんですけどね。
DVDでは魅力をつかみきれないままでしたなぁ。
今回の稲荷じい役で、イケメンだと知りました。
…と、公演中は思ってたんですよ。

そしたら、「セプテンバー酒井」という人物は
ある役者さんのもう一つの名前だったという Σ(゚Д゚;
しかもその役者さん、私LINX'S TOKYOで観てた!(笑
なんて恐ろしい化け力なんだ…
さすが狐800年の知恵、稲荷じいをやるだけはあります(笑

作中で稲荷じいが、
「過去の歴史に狐が関わっていた」的な話をしてくれます。
九郎狐(=義経)の八艘跳びの術とか、
妹子なんて男か女かわかんないの術とか(笑

そのとき思ったんですけどね。
「尾張の化狐さま」ってさ。
…織田信長も狐だったとか…なんですかね。
この辺の設定だけでも広がりがありますよねー。
作品、作ってもらいたいなぁヽ(゚∀゚)ノ 言うのはタダ!

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/924-b5b2bb97

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)