『ごんべい』ネタバレ感想(全体編) 【19日追記】

初の大阪観劇遠征となりました、ゲキバカ『ごんべい』。
これをきっかけに、
数ヶ月に一度くらいのお付き合いになりそうな大阪さん。
今度は夜行バスで行ってみよう。
まいくろです。

さて、
今週末の『+GOLD FISH』を観る前に感想を書いておかないと、
どちらの作品にも失礼な姿勢になってしまう。

というわけで、簡単に『ごんべい』の全体的な感想をば。


↓ ネタバレ注意!
まず、もう! とにかく面白かった!
往復の交通費を、そのままゲキバカさんに貢ぎたいよ、という(笑

だって、芝居始まる前から面白かったんですよ。
開演前に今人さ…じゃない、ホンダケイスケさん(←笑)と、
ゲキバカイメージガール2013の前説。
携帯電話電源はオフで、拍手かけ声などは自由にどうぞ、
ダンスシーンで紙テープを投げて欲しい…などなど。
イメージガールさんが喋ってるときに、
動きで解説してるホンダさんが面白かったです。
携帯をヒザでバキッ、バキッとやってた…

今回まいくろは、
最前列じゃないけど最前列のような席をいただきまして。
ものすごいイイモノが観れました。
何度か、気絶するかと思った(笑
ほんとうにありがたい限りです。
しかし前情報で「お客様参加型」と聞いていたので、
内心はドキドキハラハラ。
今回は幸いイジられずに済みました。
生ゲキバカ芝居は初体験だったので、ちょっと安心。
次回からはイジられても大丈夫かなー…とか言ってみる。


オープニングの、
キャスト紹介からのダンスシーンがとにかく圧巻。
みんなダンスのキレがいいのなんのって。
特に、狐兄弟(金の助&銀の助)のところが好きでしたね。
上手のスポットライトの外から、
ピョイッと金が登場するさまは、まさに妖怪で。
兄が消えると同時に弟が下手側でキツネ笑い。カッコイイ。
ダンスクライマックスで、
登場人物全員&アンサンブル「ごんべい衆」が一同に登場し、
上手の花道(?)まで埋め尽くして踊るのを見て、
「これはもう絶対面白い芝居だー!」って確信しました。


ストーリーは難しくなく、基本的に1本道。
伏線もわかりやすい感じで、ストレスlessな物語。
ストーリーのあいだあいだにお笑いシーンがどっさりですが、
不思議なもので、クドくないんですよねー、これが。
でもラストはホロッと来てしまうようなところがあって。
号泣って感じじゃなく、泣きながら笑ってしまうような話。

たぬき族の王子ごんべい。
火消し「鬼組(きぐみ)」の面々。
吉良邸を乗っ取って暮らしているキツネ族。
「鬼組」ファンサークルの人々に、岡っ引きコンビ。
ストーリーテラーである鶴屋南北とその弟子、
そして地蔵(笑
誰も彼もみんな個性強いのに、
ガチャガチャ加減がちょうどイイ。
終演後は、主人公一族の仇である狐族も含めて、
全員に好感を抱きました。

なにより、
役者さんのフルパワーなところがね、ひしひしと伝わるんですよ。
好きにならずにはいられないでしょ。

好きなシーンは数え切れないほど。

五代目(@野村さん)が出てるシーンは全部好きヽ(゚∀゚)ノ
…なのは、まぁ当然なのですけど。

だって登場した瞬間からもう、オーラが違うんですって!
ちょいワルで! オヤジで! 渋くて! 大人の余裕で!
って、ここで書き出すと大変なことになるので、
後日の役別雑感に回します。
もしかしたら役別は
今週末の芝居見終えた後になっちゃうかもですが、
この作品の役別雑感を書かずに、まいくろは何を書けと!?

ごんべい&まといちゃんの青春タイムとか、
イタジとごんべいの化け物語りとか。
討ち入りの門前で、双方盛り上がるところもお気に入り。
ごんべいvs九尾狐の化け合戦も、
大道具を使わずにあれだけの表現をするのがスゴいなぁ。
化け合戦は役者さんの声色が
「TVでよく聞くあの声」に変化しまくってるので、
クライマックスなのに客席をシリアスにさせてくれない(笑


でね、化け合戦時のごんべいの台詞が、すごく良かった。
心を打たれたあまり感情があふれて涙ぐんでしまい、
台詞の細部を覚えていないというていたらくなのですが。
「一人では生きられず徒党を組み」
「残忍で狡猾」(←こんな感じの否定的な事)
「しかし、優しい心を持つもの」 
みたいな謎かけ。
答えは「人間」。

人に追われて住処を削られる森の民、タヌキのごんべい。
醜い部分も知りながら、
それでも人への愛があるという、いい台詞だなぁ。
このあとに続く、
ごんべい一人泣き → 天国の両親への報告 も、
涙を誘います。

件の台詞、
11日に本編Ustream配信で確かめようと思ったら、
まさかのフリーズで確認できず。


あと、舞台上&客席が特に盛り上がるのは、
九段の大火からのミュージカルシーンですよね。
狐一味が町を燃やし始めて、
それをごんべいが所属する鬼組が消しにいくシーン。

鬼組は町のヒーローなので、ファンクラブがあるんですね。
団員の名前の書かれたウチワを手に、
オタクダンスを踊る踊る。
そこからなぜか鬼組が歌って踊るコンサート状態に。
歌ってないで火を消せーー! と思いつつ、
でも格好いいからもっと歌い踊って! という我儘(笑


そこで彼らが歌っていたのが
「月夜の大火 ~ごんべいのテーマ~」。
物販で売ってて、まぁ当然買ったわけです。
(i-Tunes対応で配信もされてるみたいです)

歌詞カードは入っていたのですが、
狐親子のラップが書いていないんですよね。
いちおう聞き取ってみたのですが、
全く自信がないので、だれか正解教えてください(T△T)


【19日追記】

なんと! コメントにて教えていただきました。
ほんとうにありがとうございます!

(まいくろ聞き取りver)
1 2 3 and 4 5
火の粉まき散らし 狐火到来
どうだいこの町 綺麗に燃えてらぁ
すごくイイんじゃない 俺テンション倍
ほら いっさいがっさい 燃えなっさい
カーニバルで Party Night Funky Night
町は hey 灰(high)になる





(正式ver)

1 2 3 and 4 5
火の粉撒き散ら 狐火到来
どうだいこの町 綺麗に燃えてらぁ
すごくイイ じゃない 俺テンション倍
ほらいっさいがっさい燃えなっさい
カーニバルで パーになる party time 町は
Hey High(灰)になる




どうやらこちらの公演、DVDにならないそうで。
日程上、どーやっても2回しか観れず、
手元に置いておきたかっただけに残念。

細部・キャストが違いますが
過去の『ごんべい』公演はDVDになっているので、
9月のゲキバカ公演に行けたら買おうかなぁ。

うぅう、野村さんのハイパー格好いい五代目ぇ(ノД`)

スポンサーサイト

Comment

[231] >金の助さま

コメント&歌詞ありがとうございます!

撒き散ら「す」だったのですね。
そして「パーになる party time」…と。

脳内でも通勤車内でもヘビロテしてるのに
聞き取れない自分に
不甲斐なさを感じていたので、
教えていただいて本当に嬉しいです(*'▽'*)

9月のゲキバカ公演も行くつもりです。
前説から、既に目が離せませんでした。
本当に本当に、ありがとうございましたー!

[230]

1 2 3 and 4 5
火の粉撒き散らす 狐火到来
どうだいこの町 綺麗に燃えてらぁ
すごくイイじゃない 俺テンション倍
ほらいっさいがっさい燃えなっさい
カーニバルで パーになる party time 町は
Hey High(灰)になる

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/916-619f2830

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)