スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『project G』観てきました

下北沢は店が多くて、
迷うわ衝動買いするわで私にとっては魔窟。
まいくろです。

今日はロデオ★座★ヘヴンの『project G』を観てきました。 
本当は夜公演だけのつもりで、

昼は別の劇団に当日券で行こうかなぁと思っていたのです。
そしたらTwitterにて、
「座席が二方向に分かれている」という情報をゲット。
そんなこと言われたら両方向から観たくなるじゃん!
というわけで、昼夜ロデオでした(笑

明日もあるので内容は言いませんが、
ファンタジックな設定でありますが、
観終えて受け取ったのは現実的な思いでしたね~。
クライマックスの渉さんのシャウトがね。
今現在も苦しんでいるはずの「彼ら」に重なって感じられました。
「彼ら」の思いは、どこに向ければいいんだろうって。

脚本については、
あ、それおもしろい考え方だな…と。
形のないものに形を与えたのが斬新でした。
あと、犬が空に向かってほえる理由。
浅野さん(役名)の答えがすごく素敵な感覚。

演出は、場面切り替えのところが特に面白い。
音野くんが○○○するところ、初めて見た…かな?(笑)
光の点滅が若干あるので、体調整えて御参戦ください。


あとは舞台と客席の位置関係も面白かったですね。
立方体を広げたものを、
左斜め前と、右斜め前から見る感じ…とでもいうのか。
劇場内中央にある柱が、うまく存在感を出していました。
柱で見えないこと自体が、効果になっている。

渉さんは「感情を持って行く演技」に長けてるなぁとつくづく。
これは容姿とかは関係なく、技量だと思います。
前の場面がどうであれ、観る人の感情を自分に一気に同調させるチカラがある人。

音野くんはその逆で、
客席の感覚をリセットするチカラに長けていると思います。
入り込みすぎたところに、風を吹かせる…というか。
要するに、この二人が組んでるとバランスがイイ。

そこに、今回もまた個性的な役者さんたちが加わっていて、
面白いカンパニーになっています。
ロデオは脚本演出も毎回違う人なので、
まさに変幻自在。


次回の公演は来年4月。
18日~21日だそうです。
スポンサーサイト

Comment

[227] > 山口孝志穂さん

コメントありがとうございます!
おもしろいと思っていただけてうれしいですo(^▽^)o

これからも、
そう思ってもらえるような感想文を書けるように、
日々精進、頑張りま~す。

[226] >おとさん

わあ、読んでいただけたとは!
こちらこそコメントありがとうございます。

ロデオは毎回異なった雰囲気が楽しめるし、
アンドレではあまりやらない感じの作品なので、
いつも新鮮な味わいがありますね。

次回公演もきっと行きますね!

[225]

おもしろい!

[224]

いつも素敵なコメントありがとうございますo(^-^)o

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/898-a481f77e

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。