スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル『走れメロス』観てきました

たしか18:00開演で、終演は21:20くらいでしたかねぇ。
渋谷駅3a出口を一歩出て左を見ると、
オーチャードホールのある建物がすぐ見えてホッとしてみたり。
まいくろです。

ミュージカル『走れメロス』本日初日でした。
こんな大きい劇場の初日公演を観るのは初めてかな…?
西田さん作のミュージカルは、
『ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット』以来。

以下、
ストーリーネタバレ避け気味で雑感。





ミュージカルはそもそも観慣れてないのでトンチンカンな意見なのかもしれませんが、
歌詞はわかりやすい方だったと思います。
(今日はエコー効き過ぎてて聞こえない部分あったけど、
 前後の文脈でなんとなく想像つく感じ)
でもやっぱりサントラとか歌詞カードとか欲しいかなぁ…

歌と、演技オンリーの分量は、
まいくろが受けた印象としては半々くらいって感じでした。
一度だけ「そこの台詞からこの歌に繋げるの!?」とビックリしたシーンがありました。
というか、あれは曲調が斬新だったから…というのもあるけど。

今回の客層ほ、
ファンドレよりもキャストファンとか太宰ファンとかが多くて。
劇場行っても知った顔がほとんどいないんですよ。
居たとしても広いから、連絡取り合わないとなかなか会えない(ノД`)
今日は偶然にもドレ友さんとお会いできまして。
安心してしまいました(笑

だから…ってのもあるんだと思うんですが、
「ああ、西田さんの脚本だなぁ~」って思うようなシーンの反応が初々しいというか(笑
こういう新鮮な空気は、好きです。
新しい風!

太宰の周辺人物とか時代とかメロスとかについての知識、
わたしは教科書に満たないレベルでしたが、
それでもストーリーには特に問題無かったかなぁ…
知ってると知ってるだけ、ストーリーはわかりやすいけど混乱するかもしんないです。

切ないところも笑いどころもあるし、これは回数重ねて演じてみると、
どんどん熟れてくる芝居なんだろうなあ。


えっと。
人は他人の目を通してしか
「自分」を捕らえられないんだなーと思いました。
周りから見る人の主観がはいるから、
同じ人を見てるはずなのにいろんな顔かある…というか。

太宰が書いた『走れメロス』の主軸と、
西田さんの感性。
そしてこの世界で生きているキャストさんたちの演技。
まだ初日だからわずかに堅さがあるけれど、
こういう話になるのかーー!! って感じです。

あのね、ラストシーンが好き。
愛と光が見えます。




カーテンコールで、ある二人の登場人物が、
絡みながら出てきたんですけど、
たしかにあの二人は対なのかもしれないな~。


そういえば、リピーター割引が始まったらしいです。
前にみたメロスチケットの半券持参で、
その日の公演が半額で観れるんだとか。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/890-b15ebdff

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。