『ボイルド・シュリンプ&クラブ』観てきました

先日アンドレを退団された岩崎くん、
新たなブログを立ち上げて、
重大発表してましたね。
ぜんぜん想像してなかったので、ビックリ。
でもこうやって聞いてみると、なんか納得。
幸せな発言を見れたし、
これからも岩崎くんも(ブログや現場で)見れるようですし、
言うことなし。
まいくろです。


さてお盆休みということで、
学生時代の友人と都内で久々に会うことに。
観劇が共通の趣味なので、
「どうせ都内に来るなら、なんか芝居を一緒に観よう!」
という流れに。

日程を調べたら、
ちょうど劇団6番シードが上演期間中。
6Cは、以前『賊』を観たことがあります。
面白かったんですよね、あれ。
直球勝負の暑さがあって。
だからちょこちょこ情報だけはチェックしつつも、
いまいちスケジュールが合わせられずにいた劇団。

しかも18日は、
ドレメンのえりかさんがゲスト出演する回。
急いで友人にチケットを手配してもらい、
無事に観劇と相成りました。
どうやら本日は、
前売り完売&当日券無しの満員御礼だったらしく。
「確保できてよかったー」と、
胸をなで下ろしてみたり。


シアターKASSAIは、アンドレ『Re:ALICE』で来たことがある劇場。
というか今回の『ボイルド~』。
以前、諸事情で公演延期になってしまって劇場が空き、
急遽『Re:ALICE』上演…という事があったという縁がある作品。
今回自分が『ボイルド~』を観るのは、
運命なのかもしれない(笑
現地にファンドレさんがいた事も、
素敵な偶然。



公演は明日もあるので、
細かいネタバレはしない方がイイよなぁ。
リーフレットに書いてある程度のバレで行きます。






脚本・演出の松本氏いわく、
「グズグズのミステリーコメディ」。
コロンボとか古畑とかそんな感じのストーリー方式。
1時間程度の話が2本立て。 最初から犯人わかっちゃってるから、
どうも犯人側に立って見てしまいますね。
ハラハラしちゃう。
ちゃらんぽらんだけど、
ちゃんと優しいお話です。

1人が突出してカリスマがあるんじゃなくて、
登場人物の個性が響きあっているという点で、
リアルな話だと思いました。
ただし、設定はわりとお約束的な部分があったり。
むしろ、そこが安心。
裏切らないのが、心地よかったなぁ。
笑いどころもちょこちょこちりばめられてて、
それがまた楽しくて。
気楽に笑えました。


日替わりゲスト出演の方々は、
メインではないけど、
物語に必要な人物たちを演じていました。
えりかさんは、1話目は電車内のキャリアウーマン、
2話目は、
中国人(もしかしたら違法滞在?)ホステスのファンファンちゃん。
ファンファンちゃん、
なにげに『Madam.river&Mr.sofa』のベラさんの衣装でした。
出てきた瞬間、心の中で超反応してしまいました(笑


探偵2人とその協力者たちの掛け合いが、
観てて面白かったですね。
それぞれの犯人たちの動機も納得行くし、
そこに至るまでの演出も計算された場面転換でいい感じ。

これはもう探偵周辺の設定変えずに、
ずっと連続シリーズでやってほしいなぁと思いました。
スッキリする芝居。
気分良く帰れます。


えりかさんが客演していた6C公演、
『ホテルニューパンプシャー206』と、
探偵二人&土屋氏演じる駅員さんが同じ役で登場している、
『ゼロヨンヨンの終電車』のDVD。
お手ごろ価格だったので買って来ちゃいました(*^▽^*)


6番シードの次回公演は、
11月14日~12月9日の1ヶ月ロングラン公演とか。
全36ステージらしいし、
私も上京予定ありまくりの時期っぽいので、
どっかでねじ込みたいところです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/887-1c8b02af

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)