スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『ライン』に諒太くんと一内くんが出演決定!

引き続き、まいくろです。

先の記事に書いた退団情報より、
こっちのほうが若干早く知ったのですが、まぁ心情的にこういう順番で。

小手川ゆあさん原作のマンガで『ライン』ってのがありまして。
それが今年の12月舞台化するらしいです。

劇場はシアターサンモール。新宿御苑前駅から徒歩数分。
『隣の守護神』で大雪にまみれた記憶がよみがえってきました(笑

公演スケジュールは

5(水) 19:00~
6(木) 19:00~
7(金) 13:00~ / 19:00~
8(土) 13:00~ / 19:00~
9(日) 13:00~ / 17:00~ てな感じ。


んで、第一弾キャストが早々に発表されました。

谷口賢志さん
小田井涼平さん
一内侑くん
竹内諒太くん


他のキャストは公式サイトブログで随時発表だそうです。


本命くんの名前がありますね。
嬉しい限り。
こういう時に名前が出てくる役者さんになったんだなぁ、としみじみ。

なーんて冷静に書いてますけど、
脳内は ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ こんな感じ。

谷口さん、小田井さんと本命くんは『NEW WORLD』で共演していますが、
アフロディーテ本命くんとは、ほとんど絡みは無いのです。
バル一内くんともあまり絡んでなかったので、
これはいいもの見れるかも。


そしてなにより衝撃はここから。
「脚本・演出:西永貴文」の文字。

そう、西田さんの脚本・演出じゃない舞台に初めて本命くんが立つ!!!

*訂正*
よく考えたら、上記の言い方だと初めてじゃないな。
『ESORA』がありましたね。西田さん浅沼さんラグタイム。ごめんなさい。
西田さんのにおいがほとんどしない舞台、とでも言えばいいのかな…?


さて、ここ最近、ダークネスな方向もみせてくれるようになった本命くん。
役の幅も広がって「役者・竹内諒太」は新たな段階に突入です。
西永氏の世界で、
本命くんはどんな人物になるんだろう。
いまからワクワク・ソワソワです。
そしてそして、
「西田さん以外の脚本・演出家は、
 本命くんのどういうところに魅力を感じるんだろう?」というのも気になる。

一内くんは『リセット3・2・1…』という作品で、
西田さん脚本だけど西田さん演出じゃないお芝居に出演した経験あり。
ドレメンになる前にはテレビ出演などしているらしい一内くんですが、
ドレメンになってから「脚本も演出も西田さんでないお芝居」に立つのは初ですね。

あとはキャスト続報を待つばかりですね。
個人的には、まいくろが観たこと無い人が多いといいなぁ~と思います。
せっかくの外部ですし(←?)


原作『ライン』は、スピード感のある話。
主人公は女子高生2人組だったから、
そのほかの部分も含めて改変がありそうですね。

小手川ゆあさんのマンガは友人から『おっとり捜査』を借りて読んだのが初。
その後『死刑囚042』、『ライン』…と作者つながりで読了しました。
いま手元に残ってるのはその『ライン』のみ。
なんという偶然!


チケットは5500円とか。
安いなぁと思ってしまうのは、
ミュージカル『走れメロス』のチケットを買った直後だから(笑

なんか、パンフレット付きのチケット7000円ってのもありますね。
席の優遇があるかどうかは、謎。

物販は先日の『四谷怪談』で、
超スーパーミラクルイケメンテルマエロマエな本命くんを撮ってくれた、
あの清水さんが関わっているようですね。
今回もステキ写真が多そうな予感。つまりパンフ写真にも期待大。


公演チケットのイープラス先行発売は8月下旬。
その前に、ファンドレ先行発売もあるっぽいです。

あと、一内くんのブログでも受け付けるようですね。
(こっちは、一般発売後かな?)

公演期間がもしかするとソラトビヨリst.に重なるかもですが、
そのときは金曜に有休使って、都内2泊でハシゴだ! ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/885-b99d9cc1

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。