『FRONT LINE mission3』観劇期間中!

昨日、今日と『FRONT LINE』を観に上京。
両日連れが居る、という貴重な経験。
まいくろです。

昨日の昼を観ましたけど、
それはそれは笑いました。
今回出演者数が過去最多ということもあり、
登場人物の出入りも入念に計算されてるなって感じです。

まぁ、詳しい内容については、千秋楽終わるまで控えます。


実はまいくろ、
もともとソロ活動派(←?)なので、
観劇にリア友を誘うことはあまりありません。
だいたい公演期間後半に観劇なので、
観てから誘っても間に合わないことが多いし。
チケット発売前に誘うとしたら、自分が内容を知ってる再演モノくらいです。


でも、この『FRONT LINE』は自分が観る前から人を誘えるお芝居なのです。
何故かというと、
世代を問わない笑いが多いこと。
上演時間が適度なこと。
すっきり終わるところ。
前シリーズを観てなくても、そのDVD見てなくても、
容易に世界観に入り込める設定になっていること。
これは 西田さんの『ジーザス』シリーズも同様ですね。

そしてなによりは、
「観劇マナーについて世界を壊さずに教えてくれる」
という点。
これが人を誘いやすい要因です。
観劇未経験の人を連れて行きやすいんですよね。
同行者がマナーについて語るよりも、
効果的だと思います。

ネタバレについての配慮とか、
そういうところにもスゴく気をつかっているなぁ、と思います。
「察してね」だと伝わらないこと。
かなしいかな、現代には多々あるだけにね…



さて、観劇をするようになってからというもの、
自分の中で
「こういうシーンを舞台上で観たい」
と思っているシチュエーションがいくつか有ります。

例えば、
斬られた人が一度死んで、
そこから傷が治ると共に目に光が戻るシーン。
これは、『新説・鬼娥島』で見れました。

まだまだ見れてないシチュエーションは多いです。
でも今回の『FRONT LINE mission3』で、
一つその願いが叶ったのです!

そうか、こういう演出にすれば可能なんだ!
って、興奮してしまいました(*´∀`)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/880-75c82979

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)