スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Re:ALICE』3、4回目(楽)

運良く自分が帰る駅までの直通電車に乗れました。
まいくろです。

楽しかった鏡の国への旅も今日でおしまい。
全てを受け止めきれた自信はないけれど、
作中の台詞のように、
「それが分かったら、世界はおもしろくない」
のかもしれないなー、なんて考えてみたり。

生きていく毎日は、
いつも何が起こるか分からない
冒険。
この物語は、
扉を開けて一歩踏み出す物語だと思いました。


最近なかなか舞台上で会えない人たちの演技が観れたことも、
謎と優しさだらけの『Re:ALICE』の世界にまた行けたことも、
ドレ友さんたちとお話しできたことも。
たくさんたくさん、ありがとう。
急遽決まった公演でしたが、
本当に来て良かった。



そして、何が起こるか分からないのがアンドレの千秋楽です。

恒例の楽日スペシャル、やはりありました。
しかし、まさか西田さんが出てくるとは思わなんだ…
(だって銀英伝期間中だし!)

「ゴリラーマン」「ゴリップ」のくだりで、
扉の向こうになんか透けてるな~と思ったら…
なんと帽子屋風にキャラメイクした西田さん。
自称「ジョ西ー・デップ」だそうで。
(でも姿見た瞬間たしかに、
 アリスインワンダーランドのジョニデを思い出しました)

でもこれはね、ちょっと予兆はあったのです。
ある登場人物が言った、
「中性的で売りたい」というフレーズ。
数年前からのファンドレだから反応できたってのもあるんですが…
このフレーズは西田さんを連想させる言葉なのです。
(たしか『熱海殺人事件』のロンゲストverでも、
 使われていたはず!)


そして、その後の「春の海」にも登場。
クマってるドルダムの所に
「やっと着いたなぁ~」と。
本命くんのキョドりっぷりハンパないですから!
誰か助けてあげて! と思いつつも、
殿と嫁のガチンコに目が離せないまいくろ(笑

ジョ西ーさんは舞台上で、
本命くんの体型やスベっていたギャグにダメ出しをして、
ドルダムなのに「ブク太郎」と命名され、
「返事は『ブクブク』だからね」と決められ、
次のシーンでその単語を使うように強要。
しかし、そこにちゃんと応える本命くんです。
『桜の森の満開の下』のカツミのときは、
素でキョドっていただけだったのに、
ちゃんとアドリブ対応できてるよ本命くん!
もうね、喜んでいいのか悪いのか…
いろんな意味で「まいくろ殺し」でした。

そのあとも、背比べのシーンでウロウロしてたり、
ダブルカーテンコールで加藤さんに引きずり出されたりしていましたが…
もう私はドルダムいぢめの部分で大爆発済なので、
くわしくは言葉にできません…(笑
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/869-5df029de

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。