『安穏 目吐露濃霧』 役別雑感 4

『安穏 目吐露濃霧』役別雑感(現代編)後編。

これでラストです。


↓ ネタバレ注意!




>オオイ
現代に生きる青年。
一内くん、久々に「男子」の役って感じ。
恋人トキとのさりげない会話や、
食い下がるサンタくんをあしらう姿とか、
なんかぜんぶスマートでカッコいいのです。
同じ表情してるのに、なぜか本命くんの宗蝉はギャグシーンにされる(笑

そしてあの暑い明石スタジオ、
煌々と光る照明のもとでダウンジャケット着てました。
髪の毛下ろしてるからそんなに見えなかったけど、
汗だくだったろうなぁ。

恋人が行方しれずになったサンタに、相談されます。
その時に、彼女の写真見てるんですよね。
だからオオイは、全部知った上で動いています。

サンタとの主な連絡は、電話。
メールは嫌いなんですって。
メールしてくれってサンタにせがまれても固辞。
その理由は、クライマックスで明かされます。

オオイは、一年前に死んでいるのです。
だから、記録が残せない。メールは打てないんです。

由香と一緒にメトロノームの洞窟(勝手に命名)に来たサンタ。
口封じに殺されそうになったところでオオイが助けにきます。
だけど由香にオオイは見えません。
オオイを連れてきた琴が、由香を止めます。

幽霊だから見えないのはまぁ普通なんですけど、
かつて夫婦だった魂だったら、
見えてもいいような気もするんですよね。
その辺はお互い記憶無いし、
現代では別の人生だからって事なんでしょうか。
(だって、現代のオオイの恋人はトキだし…)

さて、サンタを助けたオオイですが。
彼は、この洞窟である人物を見つけます。
着物を着た少女。それはとても懐かしい人。
そしてオオイは「見つけた」と言います。

ふるさと求めて、はないちもんめ。


戦国時代の瀬戸内で彼は、越智安成として生きていました。
(早着替え、スゴいなー)
大内との戦が集結して7年、
和睦をきっかけに安成も生まれ故郷の島に戻ってきます。
鶴姫の兄、安房とは幼なじみみたいな感じでしょうか。

安成はどんな人にも優しく、
相手の存在をちゃんと尊重して接していました。
自分の人生に少しでも関わった人、すべてを大事にしています。
恋人のカガミも、守るべき鶴姫も、
安らぎをくれるトキも、みんな好きで大切なのです。
安成(オオイ)の愛情は範囲が広すぎて、
斜めに構えて見るとカンチガイを誘発させまくって見えるのが、
璧にキズってところでしょうか。

「もう、この島から出ないで」と鶴姫に頼まれる安成。
兄と安成が一緒にいるのが好きだから、という理由です。
これは彼女の願いの口実ではなく、
本当にそういう理由だったのかもしれない。
だけど、白井が裏切って、兄の安房は殺されて。
島は戦場になってしまいます。

安成は、ずっとずっと意識の底で鶴姫を探してました。
時代を超えて、
あの戦いで離ればなれになった彼女を捜してたけど、
どこにも彼女の魂は見つからない。
だって彼女の魂はずっとメトロノームの洞窟にいたから。

洞窟で鶴姫の姿を見た瞬間に、
彼は全部思いだしたんだ…って思っています。



>トキ
オオイの彼女。
バイト漬けの日々を送っているようで、
オオイと同棲してるわけじゃないけど部屋に出入りしています。
キャスト表見たときに、
頭を「北斗の拳」某キャラがよぎったけど全く関係ないのでした。

名前を呼ばれる場面はたぶん無かったはず。
二回目観劇でこっちの娘がWキャストだったので、
キャスト表で彼女が「トキ」なんだと発覚した次第。

「それでも、お前を探すよって言ってほしいものなの!」
っていう一連の会話、あるある~って感じでした。
現実的な回答がほしいんじゃなく、
自分を大事に思ってるかどうかが知りたい、ってヤツ。

勝手な想像だけど、
この手の会話がオオイとトキの間に実際にあって、
その会話のすぐ後くらいに、
オオイが事故死しちゃったんじゃないかなぁ~と。


そんでもってトキちゃん。
行方をくらましたサンタの恋人でもあります。
オオイが死んでしまって一年、
日常を取り戻そうと思った矢先にサンタくんと出会います。
それは全くの偶然。
トキは、サンタとオオイの繋がりなんか全く知りませんでした、。

彼女がサンタの前から姿を消したのは、
オオイとサンタが友人だったと知った瞬間なのでしょうか?
それとも、知ってた上でしばらくサンタとつきあっていて、
やっぱりオオイにもサンタにも申し訳なく思って、
消えることを望んだのでしょうか?

「あなたと居ると思い出してしまうから。
 …あなたじゃなくても、思い出してしまうから」
こういう立場の人が、近くに居るんです。
だから、なんか身につまされます。
死んだ彼は、
彼女がこれからどんな明日を生きることを望んでいるんだろう。

オオイ(安成)は、
トキがサンタと生きていくことを後押ししました。
「相談、しないか?」とサンタにいわれた後のトキの表情がね、
Wキャスト2人とも、きゅんとさせてくれる顔でした(*´∀`)

ドアを開ければ、新しい世界が待っている。
これは、トキ(時)を明日に進める話なんだろうな。
「そうしよう♪」と口ずさんで、
サンタにトキの気持ちを代弁したオオイがすごいイイ男でした。


イメージシーンの曲の歌詞(桜が舞い散る方のヤツ)は、
トキの心情でもありサンタの心情でもあり。
身につまされる件のこともあって、この曲だけで泣けますね。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/842-648beb19

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)