『マイセブン』観劇

観劇したらソレで頭いっぱいになるので、
出がけに録画してたエンケン出演作(最終回)を再生して一人祭り。
まいくろです。

さてさて、
森山光治良さん出演のソラトビst『マイセブン』昼公演観ました。

劇団ブログで、
多重人格をテーマにしてるのは既にバラされていました。

中学の図書館に多重人格者「24人のビリー・ミリガン」という本がありまして、
興味本位で読んだことがあります。
続編の「ビリー・ミリガンと23の棺」も読みました。
遠い昔のことですが、多重人格という概念の知識は多少あり。

だから、あんなふうに目の前でビジュアル化されると感動します。
人格毎に表情を変える役者さんの技量、
それを効果的に魅せる照明と音響、視点の転換。

ネタバレになるので細かくはまだ伏せますが、
すごく緻密に作り込まれている作品です。
とにかく、感情リアリティがスゴいのだ。


どんでん返しがあるけど、観客を置いてけぼりにしません。
一度の観劇でほぼ全て伏線を回収できます。
だけど私は舞台端の人生も余すことなく見たいから、
二回観て正解。

ラストシーンが、
舞台にしかできない手法だと思いました。
鳥肌たった!


森山さん、今回は初めて観るようなキャラ。
ぞくぞくしました。
すっかり○○されました。

ミゲルの印象が強すぎて、
「あ…声、意外と爽やかなのね」
とか考えたりして(笑
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/829-0c70b053

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)