スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『戦国BASARA 3』ネタバレ雑感 伍(終)

アニメにもなってるゲーム『ペルソナ4』が、
浅沼さんの演出で舞台化するそうです。
しかも主人公の名前は公募で毎公演替わりだとか。
(まだ公募方法は未発表です)
個人的に、演出家の浅沼さんの名前と、
主人公役の役者さんの名前は是非使って欲しい~。

あと、まいくろがよく見てるサイトがあるんですけど、
その管理人さんが雑誌で連載しててアニメにもなっている
「WORKING!!」というファミレスコメディも舞台化するらしいです。
こっちは日程と劇場のみ情報公開中。

ここ最近ゲーム・アニメの舞台化にさして抵抗がなくなったのは、
『戦国BASARA』の舞台化に西田さんが関わって、
観に行ったら思いのほか楽しかったからってのもあるのかも。
でもドラマ化はなんとなくまだ抵抗が残るのはなんでだろう。
まいくろです。


さて、ちょっとまとまった時間が出来たので
観劇感想も書かずにTVドラマ「専業主婦探偵」をまとめて見てました。
録画だけしといてまだちゃんと見てなかったんですよね。
とにかくエンケンです。エンケン分補充です。

もうエンケンが上司とかエンケンに相談に乗ってもらうとか、
笑顔の奥で牙をむいてるエンケンとかディナーのお誘いエンケンとか。
涙もろいイイ人役も好きなんですけど、やっぱりこういう腹黒いのも好き。
エンケンドラマは溜めて見るに限りますなぁ。
そして主人公の深田恭子が可愛すぎて可愛すぎて…(´∀`*)
ちらちらと、見覚えのある役者さんたちも発見しちゃったし。


さて、ついに書き終えた舞台『戦国BASARA 3』ネタバレ雑感。
AとB、二つの結末を持つ三成と家康の2人です。
(しかし私はAエンドしか観劇していないのでそっちしか言及しません…)


↓ ネタバレ注意!



>石田三成@中村誠治郎さん
とにかく居合いが速いのなんのって。
斬るごとにいちいち鞘に収めるので、
手数がより多くなってる気がする…そして効果音も(笑

敬愛する秀吉を家康に倒され、恨み骨髄に徹し中。
「絆」をうたう家康に「私の絆はすべてお前に奪われた」と。

しかし、まだまだ三成に絆は残っています。
それは大谷刑部との絆。
大谷の死体にすがっての、
「逝くな…私のもとから去るなーーー!!」という三成のシャウト。
もらい泣きです。

大谷があるとき、三成に聞きます。
「我がぬしを裏切るとは思わんのか?」と。
その時の三成の返答がね…「疑う余地も無い」って言うんですよ。
一度信じた人に対しての信頼は、ゆるぎないゆるぎない。
だから秀吉や自分を裏切った家康が憎いことこの上なしなわけです。
イメージシーンでの、
家康と三成の背中合わせの画は美しくも切ない出会いと別れです。

Aエンドでは、三成が持つもう一つの「絆」が見られました。
絆は「好き」の要素だけで結ばれるものじゃない。
家康は死をもって三成にひとつの「絆」を残しましたが、
三成はソレに気づいたんだろうか…

全体的に、中村さん演じる三成のシャウトには悲しみが宿っていました。
それは憎しみに覆われていたので、
終盤になるまでまいくろは気づけなかったな…



>徳川家康@広瀬友祐さん
彼が舞台に出てくるとパッと明るくなります。
黄色い衣装のせいだけじゃない。
『美しの水』の維盛とはまた違う魅力です。

そういえば彼の衣装にはフードがついているのですが、
戦ってるときに被さってきちゃったりするんですね。
その時のフードを直す仕草が、すごく自然でした。
うーんなんというか、少年っぽい。

彼に限ったことじゃないけど「実写・舞台化」というのは、
二次元キャラのスキマを補完しなくちゃならないんですよね。
ゲームやアニメで表現されない瞬間もそのキャラとして行動するわけです。
「舞台の上で生きる」ってやつです。
彼らはソレがしっかり出来てます。そこがステキなのです。

自分から意識してフードを被るときもありました。
おそらく思い悩む暗い表情を隠すためかな。
彼は武力でなく、人と人とのつながり「絆」で天下を統べるとのこと。
でもそのためには、どうしても戦わなくちゃならないこともある。
だれもが傷つかない世界を作るためには誰かを傷つけなきゃならない。
その矛盾を家康は知っていて戦います。
だから彼は武器を使わないんでしょう。痛みも分かち合いたいから。

自分の部下達に「三成を助けてやって欲しい」というシーンがありました。
家康は、三成に手を差し伸べていたような気がします。
三成がわかってくれるまで何度も何度も。
その末に自分が斃れることになったとしても、それはそれで満足したのかも。

カーテンコールの後、家康と三成がふっと見つめあったり
拳を合わせたりするのがすごく気持ちが良かったです。
分かり合えたのかなぁ~って。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/821-304d7a47

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。