スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『戦国BASARA 3』ネタバレ雑感 参

やはり大阪までは行けなかったヽ(TдT)ノ
『呑象』、東京で再演して欲しい…まいくろです。

そして案の定間があいちゃった、
舞台『戦国BASARA 3』ネタバレ雑感です。


拍手ありがとうございます。
ごめんなさい、
残念ながら(?)私はどこの劇団関係者でもないただの一般人です。



↓ ネタバレ注意!


>小早川秀秋@宮下雄也さん
鍋を背負った、ビビリ武将。
しかし運がいいのか悪いのか、
襲われてもなんのかんので生還しております。
盾で戦う人(『ストラルドブラグ』)なら知っていましたが、
まさか鍋で戦う戦国武将が出てくるとは思わなんだ。

コバヤカワヒデアキよりも、
キンゴと呼んだほうがスムーズに聞こえちゃう彼を演じた宮下さん。
『堕天』『神殿』『遅咲きの蒼』でピシッとした桂小五郎を演じ、
『ESORA』では恋愛まっただなか大工のブライアンを演じておりました。
最近なにげによくお見かけする役者さんです。
そして某アンドレ女優さんのブログによると、
楽屋に出店の喫茶「暁」にも勤務していたとか…(笑

日替わりの、ある意味でギリギリな悪あがき金吾、面白かったです。
まいくろが観た日は、
金吾が客席に「だれか僕を助けてよ~!」と下りてきたとき、
下手方面からサクサク挙手があがって、劇場が小気味良く一体に。
金吾がお客さん一人を捕まえて三成対策を聞くも、
すぐに返答が出てこなくて「ノープランかよぉ~ッ(TдT)」とまずシャウト。
そしてお客さんに「明日までに…云々」と無茶な要求をするというコンボでした。
たしかスペクタクル小説「三成君が来る!」の執筆だったような。
ツイッターなどの情報だと、
この要求は日を追うごとにグレードアップしていたそうです(笑

あまりにも彼のくだりが面白く、
芝居後半には彼の家紋が出てくるだけで噴出しそうでした…
足をガクガクさせた怯えっぷり、オーバーなくらいがイイあんばい(笑

関ヶ原で小早川軍は三成を裏切りますが、
裏切るというより「決別」って感じでしたね。
彼が今までの人生で一番勇気を出した瞬間なのかなぁと思いました。



>天海@谷口賢志さん
小早川軍をより面白くしてくれたのがこの人。

大体いつも金吾の後ろにいます。
いつかなんかやらかしそうで、目が離せません。
(ある意味で最初からやらかしていると言っても間違いではないけど)
公式サイトでの予習時に、
「甘い言葉をささやき(小早川に)決断を促す」とあったので、
常にささやいてるのかと思いきや、思いのほか放任主義でした。

金吾が光秀との決別を決断したときに、
天海は金吾のもとを離れていきますが…その表現が笑えました。
だって、妙に爽やかだったんです。
うーん…なんというか、青春時代みたいな感じ。

彼のセリフで印象に残ってるのが、コレ↓。
「お相手しますよ、何処にでもいる怪僧がね…」
いやいやいやいや! どこにもいませんってこんな人!(笑
こんな特別なオンリーワン見た事ないです。

イメージシーンで、信長の兜を掲げていました。
どうやら新作の「宴」とのリンクらしいです。
正体ばらしてるのかと思ってました。
というか…あの、正体…ぜんぜん隠す気ないですよね…(´∀`;


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/818-897c87b4

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。