舞台『戦国BASARA 3』ネタバレ雑感 弐

孫市が孫一になってました。わわわっ。
まいくろです。

早速の拍手ありがとうございます。

書き始めたら続けて書かないと、
また空白期間が出来ちゃいそうで自分でも焦ってみたり。
引き続き舞台『戦国BASARA 3』のネタバレ雑感です。

今回は蒼紅主従の4人。


↓ ネタバレ注意!


>真田幸村@細貝圭さん
武田信玄を「おやかたさま」と慕う、アツいアツい天然武将。
作中オープニングで信玄が没したようなそぶりがあります。
中盤の酒盛りシーンでは信玄が病気であるかのように行動してましたが、
あれは「三年隠しておけ」ってやつなのかしら。
それとも没したんじゃなくて病に倒れて引退したってだけか?

「海の底で息も出来ずもがき、水面を見れば輝く太陽。
 太陽に手を伸ばすも、届かない」
…という悪夢に日々さいなまれている幸村。

幸村は武将としてはすごく抜きんでていますが、
信玄を継ぐものとしてはまだまだ足りない部分が沢山あります。
自分の後ろにあるもの。弱さも受け入れること。
幸村自身もソレを分かっていて、
悩んで悩んで、とにかく悩んでおります。

武田軍は弱体化の一途。
しかし信玄の望みである「徳川を倒して天下を取る」を叶えたい。
幸村は、三成方の西軍につきます。

二本の大槍を使いこなす様はホント大変そう。
おやかたさまショックもプラスで、弱弱しさが見える幸村です。
そのぶん、後半で答えを見つけて獅子奮迅! な姿が映えてきましたねー。

進軍時に、舞台から降りて客席通路を抜けていきましたが、
まいくろは上手側だったので、
そりゃもうしっかりと幸村&佐助のイイ顔を見ることができました。



>猿飛佐助@村田 洋二郎さん
飄々とした、武田軍忍者。
相変わらずフットワークが軽いです。
そして声の再現度も高し。
洋二郎さんも声優に起用されればいいのに。
(洋二郎さんの着ボイスつくったらDL数すごそう)

幸村のことを「ダンナ」と呼ぶのは、舞台開始直後のみですかね。
「おやかたさまが…!」のくだりからは、幸村を「大将」と呼んでいます。

水底の悪夢に苦しむ幸村へも、
あえて手を差し伸べないようにしてる気配。
少し離れた斜め後ろから見守り体勢です。
幸村が自分で苦しみの原因を見つけ、答えを探すときになって初めて、
佐助は幸村の背中を押す発言をします。
太陽も、海から昇る…印象的なシーンです。

佐助は「らしいなぁ」と思うセリフがいっぱいあります。
政宗と決着をつけようとする幸村に向かっていったアレです。
「明日は給料日だ。よろしく頼むぜ」。
死ぬなよ、負けるなよっていう彼なりのエール。いいですねぇ。

あと「若さっていいねぇ」的な発言も有りましたね。
佐助っていったい幾つなんだろう(笑
まぁ、若さというか、熱さというか…まっすぐな思いっていうか。
忍びは、なかなかにそういう生き方ができませんからね。



>伊達政宗@久保田悠来さん
パーリィ奥州筆頭。
今回はあまり英語喋ってる印象がないのは気のせいか?

石田三成に敗れ、再戦を狙う政宗。
三成に「おまえなんかしらん(意訳)」と言われて、屈辱です。
諸行無常、盛者必衰という言葉がうかびます。
でもそこはやられぱなしじゃないです、政宗さん。
三成の口から「伊達政宗ぇええ!」というシャウトを引き出します。
あらぁん? しらないんじゃなかったの? と溜飲が下がっちゃう。

そして虎の魂を受け継ぐ真田幸村との決着も。
蒼紅の2人は、お互いを見て答えを見つけるんですよね。
この2人の関係性こそまさに好敵手。根強いファンがいるのも頷けます。

今回の「3」では、ストーリーのかなり早い段階で六爪抜いてましたね。
客席が沸き立ってました。
あのどよめくさまがすごく好きなんですよね。舞台は生きてるって感じ。
抜く際、2009年verであった雷ビリビリ演出が今回は無かったような…。

舞台BASARA伝統の(?)蒼紅酒盛りシーン。
組体操状態の武田軍を見ての「Oh…マウンテン」に噴出しました。
あれは日替わり…? なわけないか(組み体操的な意味で)



>片倉小十郎 @吉田友一さん
伊達政宗の片腕。人呼んで竜の右目。
渋い。そして戦いも動きが最小限で合理的。
元就と小十郎は、
だるまさんが転んだ対決させたいくらい動きに無駄が無いのです。

しかし、蒼紅酒盛りで奥州老兵(佐久間さん)が歌うシーンで、
軽やかにリズムを取ったりします…おちゃめ…。
オールバック、オールバック♪ とか、
いじるな、いじるな、この歌はいじるな~♪ が頭からはなれない…

政宗の隣にいつもついている小十郎の心中、舞台上で描かれています。
「政宗に後悔させたくない」という思い。
その道が人として正しいとか間違いとかじゃなく、
とにかく後悔の無い道を進んで欲しいと願っています。
武田の佐助も、奥州の小十郎も、
付き従っているけどYESマンじゃあないのです。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/817-dd06febb

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)