スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夏の夜の夢』観てきました

BASARA昼公演の当日券は10時頃に完売したとかしないとか。
スゴいですね…明日なんてどうなることやら。
まいくろです。

そんなわけで、以前より友人に誘われていた
studio life『夏の夜の夢』
を観てきました。
今回の公演は『十二夜』との二本立てなのですが、
『十二夜』はまえの公演で観たのと、資金的な面で見送り。


シェイクスピア初心者でもとっつきやすいこの劇団の「音楽劇」。
ミュージカルほどは歌いません。

実は今回観劇の作品『夏の夜の夢』も、
漫画「ガラスの仮面」での知識しか持たず。
それでも全く問題なしです。
予備知識ゼロでもいけそうです。


例によってこの劇団は男性ばかりなので、
女の子役は女装です。
まぁ多少うでが筋肉付いちゃってるのはご愛嬌。

特筆すべきは妖精の女王様役の劇団員の方でしょう。
顔は化粧してるからどうともなりますが、
この人は体つき(とくに足)まで女性っぽかった…!

ストーリーはしっちゃかめっちゃかのドタバタ喜劇。
本筋にあまりアレンジは加えられていないようですが、
こまごま現代的なセリフがありました。


客演の坂本岳大さんという役者さんの演技が、
なんとなく好きなんですよね。

『十二夜』では執事役なのですが、
『夏の夜の夢』では報われない愛に生きる女の子役です。
…そう、女装です。
(でもオバケじゃなかった!)
最初のうちは声も女の子っぽくしてましたが、
ドタバタ展開になるうちに素声に…(笑


楽しい話でしたね。
舞台美術であっと驚かされる部分があって、
心が震えました。

すっきりして気分の良い後口のお芝居でした。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/814-0a47ec6b

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。