本命くんのお誕生日なのです!

そんなわけで日付かわりまして一時間ちょい。

本日9月17日は、このブログで頻発する「本命くん」こと、
ドレメン竹内諒太くんのお誕生日です。

おめでとうございます、おめでとうございます!!

『美しの水』ではWhiteでアンサンブル(太鼓も叩く!)、
BlueとRedでは堀弥太郎を演じておりました。
2006年のときより、縦にも横にも大きくなって…(笑
きっと木曽はご飯が美味しいのでしょう。
「すくすく」という言葉が色々な意味で似合う本命くんです。
信西@岩崎君のブログで、
なにげにプチ特集組まれてるのもなにかの偶然でしょうか。

今回(おそらく)初の二刀流ということで、
Blue休憩明けの木曽軍進撃シーンはもうウッキウキでした。
刀の持ち方も超好み!
なにより戦っている最中の表情に余裕があるのがね。
ほんと、成長してるなぁ~と思うのです。

さて、弥太郎のことは後日に『美しの水』感想で書くとして。


毎回毎回、舞台に立つたびに着実に何か得ている感のある本命くん。
ひたむきな姿とその独特な存在感で、
ドレメンとしての知名度はかなりあると思っております。
たとえ名前は曖昧でも、舞台上の「あの人」という認知度はあるはず。
(↑ これはファンの欲目じゃないと信じてる)

特に今年の本命くんは、26歳になるということもあり(?)、
新しい方面の演技も身に付けていました。
如実なのが『熱海殺人事件』の大山金太郎です。
すごく新しくて、世界がまた開けた! と思いました。
『+ GOLDFISH』のビクトールとか、『堕天』『神殿』の山崎とか、
年齢がそこそこいってる男性の役も何度か経験している本命くん。
だけど、それでも「きれいな大人」だったんですね。
人間のえげつなくて汚い部分も、
本命くんは演じるようになってきたんだ~、ってのがすごく新鮮です。
彼の説得力、どんどん増してきています。

まいくろが勝手に思っていることですが、
彼の最大の特徴は「いつでも希望のにおいがする」ことかなって思います。
だから「俺がんばりますから!」系の言葉が本当に似合うんです。
「俺がんばりましたよ」じゃなくて、「がんばりますから」がいいんです。
だから客席側も、何か心を引っ張られてしまいます。
そうか、やるのか。やるならやらねば。そんな感じ。

その希望のにおいが役者としての幅を狭めるんじゃないか…と、
勝手に不安に思っていた事もありましたが、
今年、その不安は完全に払拭されました。

壁があったら打ち破ればいいんだ。彼はそれが出来る。
そしてそれは、自分にだって出来ないことじゃない。
そうやってまいくろは、
成長していく本命くんを観ることによって知らず知らず勇気づけられています。


最近はほとんど登場しませんが、
プライベートで西田さんの「嫁」扱いの本命くんには、
ちょっとライバル心を抱いています。
いや、こちらも嫁という立場になったからこそのライバル心です(笑
旦那さんの「アレ何処にやったっけ?」に即答できる嫁になりたいです。



まいくろはただのファンドレなので、
直接なにかすることはほとんど出来ません。

本命くんのこれからの日々が幸せであればいい、と願うばかりです。
直近は『戦国BASARA』、楽しみです。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/807-12f7fb90

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)