終演挨拶したと思ったら稽古場日記開始とかどんだけー

アンドレ稽古場日記に、『美しの水』の終演挨拶が掲載です。
現状ドレメンのみですが、撮りおろしの衣装姿なのが、うれしいですね。
弥太郎@本命くんは、終演挨拶の写真だと年相応です(実年齢的な意味で)。
Redでのみ登場だった源氏の御付き女子、
藤臣さん&大橋さんも衣装姿でカワイイ。
(三種の神器を後白河法皇に返すシーンで、景時と共に舞台奥に登場)

何名かのキャストが言っているように、
今回の『美しの水』で、今年の「本公演」は終わりだそうです。
あとやるとしたら、プロデュース公演とかイベントでしょうかね。
15周年記念冊子発行の話もありましたし、
冬にはイベント的なものをやって欲しいな~…と言ってみます。
まいくろです。


そんでもって舞台『戦国BASARA』もついに稽古場日記本格始動
『美しの水』観劇時に知った衝撃の事実がここでも明かされています。
なにげに敦盛も同級生だったりするからね~。不思議ですね~。
化けるのが職業な役者の年齢にこだわるのもアレなのかもしれないけれど、
これはもう不可思議としかいえません…(笑
島田魁&山崎烝の直後に言われたなら、ここまで驚きはなかったかもしれない。

アンサンブル勢も名前が発表されています。役で言うと、
ドレメンは『美しの水』の金王丸に兼平に覚明、弥太郎と義清に忠親、敦盛。
『堕天』『神殿』『遅咲きの蒼』の忠助。

元ドレメン&WS生&アンドレ客演経験ありの方が
『堕天』『神殿』の先代山崎。
『美しの水』の宗重さんと景時もおります。
あとは『SO-GOOD!』のエモヤン(山田)ですね。←あえてこの役を挙げる

個人的にちょっとびっくりしたのが為房大輔(劇団ZTON)さん。
実際に観たことあるわけではないのですが、
以前、この方のブログを読んでいたことがあるのです。

理由はぶっちゃけしょーもないのですが、
演劇界に「だいすけ」という名前の人があまりにも多いので、
いっそ西田さん脚本&演出で「劇団だいすけ」とかいって、
名前が「だいすけ」な役者だけで公演しちゃえばいいじゃん! と、
以前友人とお喋りしたことがありまして…。
その妄想で検索したときにたどり着いたのです。
見覚えのある名前だなーと思ったら。
世間が狭いのか、私が誰かの手の上で踊ってるのか。


『戦国BASARA』は、東京公演が1公演追加されたみたいですね。
10月26日(水)13:00~ の回。
しかも役者のアフタートークがつくそうです。
発売はイープラスがちょっと早めに9月21日発売開始、
他プレイガイドでは9月23日からだとか。


うーん、みんなエネルギッシュだなぁ。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/806-ab8c885a

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)