モンテカルロ・ロンゲスト各二回目(楽)

これにて熱海殺人事件、三作全て千秋楽を迎えました。
すべて見届けて、
特急に飛び乗ったまいくろです。

拍手を下さった方々、ありがとうございます。
現在携帯からゆえ、
後日正式にお返事させていただきたく。

でも、これだけは先に言います。
私がこのブログを書いているのは、
まさにそのような理由なのです。
ありがとうございます。


さて、
受け取れたかどうかは分かりませんが、
とにかく投げられました。
とにかく身体と心にぶつかりました。

次に何を言うか分かっているのに、
涙が出てくるモンテカルロ・イリュージョン。

何が出てくるかは分かっているのに、
やはりビビってしまうザ・ロンゲスト・スプリング。

そして昨日観た、
次に何が起きるのか分かっているのにワクワクする売春捜査官。

三作三様、四者(?)四様の魅力とパワー。

共通していたことと言えば、開演前の異様な客席の静まり具合くらいでしょうか…。
(客入り曲がなかったから? ほんと不思議なくらい静かでした)



けして美しい話ではないかもしれません。

お上品な話ではないかもしれません。

だけど世界にはこういうものも有る。

あの捜査室には、
愛を求め続けた人がいたのです。
愛ゆえに壊した人がいるのです。
愛があるからそばにいた人がいるのです。
愛を受け取った人がいるのです。


今回の観劇中、
幸運にも全て自分の思うベストポジションで観れました。
うれしかったなぁ。


三作共通のシーン。
伝兵衛の表情がホントに生々しくて。
他の出演者も、みんなが今までに観たことがない顔で。
観に来て良かったと思います。


一歩一歩階段をのぼるように、
全ての命は日々進んで行くのだと思いました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/785-767051aa

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)