スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スケ」=「女」が要解説の時代になりにけり。

「魔女の宅急便」見てました。
やっぱりキキがデッキブラシで…って、
このブログに前にも同じ文を書いた気がする。
エンディング曲中でもデッキブラシ使ってたキキに今更気づきました。
お返ししてやれよ! (笑
まいくろです。


漫画家の和田慎二先生が5日、亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

彼の著作『スケバン刑事』は、
まいくろの人生に大きな影響を与えています。
他にも『超少女明日香』や『深海魚は眠らない』も持ってたのですが、
一番印象深いのが『スケバン刑事』。

リアルタイムに雑誌で読んでいたわけではなくて、
単行本が知人のお下がりで我が家にやってきました。
当時、たしかまいくろは小学校低学年だったので、
母に「まだ早い」と倉庫に入れられていました。
探究心旺盛な当時のまいくろは倉庫あさって読んでましたが(笑

この『スケバン刑事』、少女漫画というカテゴリなんですが、
かなりエグいシーンがあったりします。
幼少期にこれを経験したので、
多少のグロ画像は耐えられるまいくろに成長しましたが、
いまでも梁山泊(刑務所名)三号棟、
アコちゃんトラウマのあたりは夜中一人で読むとつらいです。
昔は手持ちの漫画が少なかったのでこればっかり読んでましたが、
そりゃあ母親も倉庫に隠すわなぁ~と今は思います。

でもエグいだけじゃないんですよ、この漫画。


主人公のスケバン(女番長)麻宮サキには、
家庭環境でちょいちょい問題ありまして。
母と娘の確執ってのも、この漫画の大きな要素です。
ここまで極端ではないにしろ、
現代でもこれって普通にあることだと思うんですよね。
「好かれてないことくらい分かってる」
「だけどあたしだって母さんの娘だ!」というサキのシーンは、
何回読んでも切ないです。
妹を偏愛する母の心を少しでも得ようとするサキがね。
強気強気な彼女の最大の弱点。
それで何度か彼女は窮地に立たされます。
偏愛が過ぎて、母じたいがサキと敵対したりするし。悲しい。

あと、出てくるキャラが魅力的過ぎなのです。
いまでも「麻宮サキ」はまいくろの中で揺るがない最強のヒーローです。
守られるだけの女子に興味がわかないのは、きっと彼女のせい(笑

彼女の最大のライバル「海鎚麗己(みづち・れみ)」もすごい。
最後の最後まで、悪として誇り高く生きています。
彼女は作中で全身を整形するのですが、
その理由が逃亡のためとかじゃないんですよ。
宿敵サキを苦しませるためだけに、サキの愛する人の姿になります。
サキの一番近いところで、サキの無防備な姿を見て、
牙を研いでいるんです。

その時に「体中にシリコンを入れても私は私だ」ってなこと言います。
揺らがない自分を持っている。
やってることはホント犯罪なので、自分は麗己の味方はしませんが、
この揺るぎなさっぷりは尊敬レベルです。
そしてサキに対する執着度も尊敬レベル。
もはや敵意ってよりもう(歪んでるけど)愛情なんじゃね? と。

麗己の、最後の戦いのときに飛び出した名セリフ。

「あたしは今人生に感謝している
 一生に一度会うことがあるかどうかという敵に
 めぐりあわせてくれた人生に」

麗己のセリフは、まいくろの心に今でも深く刺さっています。
この言葉って「敵」を「友」に換えても違和感無いんですよね。


さて、サキを慕う人間の一人に、
野分三平(のわき・さんぺい)という男がいます。

「ロンゲの男は嫌い」とサキが言ったので、
再会時につるっつるの丸坊主にしてきた男です(笑
バカでスケベでおっちょこちょい、でも機転があって、なにより一途。
彼はサキから「信頼」を得た男です。
社会からつまはじきにされ、人を信じることが出来ないサキの「信頼」は、
「愛情」に勝るとも劣らない…むしろ愛より得がたい感情です。
しかし彼が欲しかったのはサキの「愛情」だったりする。
そういう行き違いに苦悩する三平。
まいくろの「愛情の前に信頼ありき」という観念の根底にあるのは、
おそらくこの漫画なんだろな。

そういえば三平、なんか誰かに似てる気がしてきたぞ。
気のせいかもしれないけど。


「スケバン刑事」は実写ドラマになってるのですが、
漫画のほうとあまりにも内容が違いすぎるようで…。
脳が「スケバン刑事」と認識できず、
まだまともに見たことがありません(笑


余談。
この記事を書くにあたって、
ネットでスケバン刑事について色々サイトめぐったのですが、
「名作」「名作!」というレビューサイトの中にまぎれて、
かなり突っ込みまくりの爆笑レビューしてるサイトがあって読みふけってしまいました。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/778-7c93f5a9

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。