野望達成

「RAGTAIME S&D」も、本格的に始動したようです。
アンドレ感想もままならない、まいくろです。

「RAGTAIME S&D」公演が始まる前に感想書きおえるくらいの、
のんびりペースになると思います。
その理由は後述するとして。


さる5月10日はドレメン八巻正明さんのお誕生日でした。
おめでとうございます。
最近キャストとして出演される事がなかなか無かったので、
今年は凄く嬉しいですなぁ。

『堕天』『神殿』『遅咲きの蒼』では大久保利通を演じました八巻さん。
てっきり永倉を続投するんだとばかり思ってました。
でもそれはそれでイイカンジ。
今回は、洋装の方が好みかな。
(というか、和装のシーンほとんど無いですよね、大久保&西郷)

夏の『美しの水』。
どうやらWhite、Blue、Red、のほかに外伝であるPurpleもやるようです。
八巻さんは続投か、今度は別の人物になるのか。
続投なら、あのセリフの虚無感が好きだったので嬉しい。
別の役なら、新たな一面でまた嬉しい。どっちに転んでもOK(*´∀`)


さて、そんなわけで以下は本当にワタクシゴト。
このブログも観劇もファンドレも、やめる気はさらさら無いのです。



まいくろ、結婚しました。

いちおう人前式ってことで、親戚だけ呼んで披露宴もやったりして。
アンドレ公演期間中に婚姻届提出、披露宴は公演直後という無謀っぷり。
(もちろん、入籍日は公演に合わせたわけではありません。マジ偶然。)
プランナーとの打ち合わせは観劇前にすべて終わらせましたが、
この暴挙を許してくれた旦那さんには足向けて寝れません。

そしてもう1個、まいくろは暴挙をしたのです。

自分たちは婚姻届け出して終了でいいよね~、というスタンスだったのですが、
諸々(親類からの要請など)の理由で披露宴することになったのです。
まいくろ、披露宴をやるって決定した時点で野望をいだきました。

BGMは、アンドレ使用曲でやってやる! と。

当然招待したのは親戚だけですから、ファンドレが居る確率は正直少ない。
旦那さんにもアンドレ作品はいくつか観てもらっていますが、
ファンドレってほどでもない。
もう、完全に私だけが楽しい自己満足です。

自分の記憶を頼りにチマチマ集めてたアンドレ使用曲データから、
歌詞などを見てそれっぽいのをたくさん入れました。
音響スタッフさんにも「このタイミングでサビを流してください」とか指定しまくり。
『堕・神・遅(2008)』のBGMもいれてみましたが、
今回も続投だったので感慨もひとしおです。

結構、歌詞として「これってどうよ?」的なのも多くて、
好きな曲全てを入れられたわけじゃないけど自分としては満足でした。
蟻通兄弟並におめでたい脳ミソです。


自己満足ついでに使用曲を書き残し。

+ 新郎新婦入場前、迎賓BGM +
『キリテ』から1曲
『Madam river and Mr.sofa』 から1曲
『DECADANCE I 』 ルシアとラッセルが月を見上げてる時の曲

+ 新郎新婦入場 +
『WHITE WHITE SCARECROW』 イメージシーンの曲

+ 人前式、指輪交換 +
『DECADANCE I 』 テーマソング

+ 人前式、ケーキ入刀 +
『GARNET OPERA』 お濃さまが舞うシーンの曲

+ 乾杯スピーチ後 +
『DECADANCE III 』 イメージシーンの曲

+ 両親への花束贈呈 +
『神殿』 蝦夷共和国開国記念パーティの曲

+ 送賓BGM +
『神殿』 ラストシーンの曲
アンドレじゃなくて大人の麦茶だけど 『ネムレナイト2008』 うさ吉先輩の持ち歌
『十三夜』 イメージシーンの曲 (たぶん、コレだったはず)

あと、舞台使用曲ではないけど、
よく使われてるアーティストさんの「感謝」も使用。
歌詞が凄く、大好きです。


ファンドレさん達やそのブログを見ている限り、
する気になれば仕事も主婦業も観劇もできる事、証明されています。
あとは自己管理あるのみです。

なにがあっても前に進む人達を観ていて、
自分もココにいつまでも立ち止まってるわけにもイカンよなぁと思った次第。

完全にプライベートな内容なので書くか否か悩んだけれど、結局書いてしまいました。
よし、心がスッキリしたところでアンドレ感想の清書、頑張ります。

スポンサーサイト

Comment

[217] ありがとうございます!

コメントありがとうございます。

お会いしたくせに言い出せずにおりました(笑
いやぁ、自分にとっては大きな転機でしたが、
何処のタイミングでドレ友さんたちに言えばいいのか分からぬままに、
観劇突入 → 山 崎 ~ ! (TдT)という展開でございました。

力強い言葉をありがとうございます。
akiraさんも私よりもずっと遠いところから都内にいらしていて、
あんなに誠実な感想を書かれて、更に仕事も両立…尊敬してます。
いつも、そして今回も劇場では色々とお世話になりっぱなしでした。

そんなakiraさんたちから頂いた言葉はとても励みになります。
また、劇場でお会いしましょう~。

[216] おめでとうございます!

そんなこととは露知らず
言ってくだされば劇場で直接お祝いも言えたものを
私自身は結婚もしておらず
好きな観劇を仕事両立で続けていますが
家庭との両立は本当大変なことだと思います
でもまいくろさんならきっと大丈夫ですね
体は小さくても大きな心の持ち主だから

また劇場でお会いできる日を楽しみにしています
そして感想もめっちゃ楽しみにしていますね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/754-769ed681

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)