スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドレ系新情報とか、変な決意とか

「しゃべくり007」のくりぃむ上田氏の司会っぷりを聞いてて、
なんとなく塚本さんっぽいなぁと思った自分がいます。
どこが「っぽい」のかは、よく分からないけれど。
まいくろです。


RAGTAIME S&D」、
アンドレ公式サイト情報ではキャストが追加になってます。

『ESORA』に上原歩さんが出演されることになりました。
上原さんは『DECADANCE III 』で「魔女」セナを演じてた方。
その後にも『ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット』では赤いドレスのシンディさん。

彼女が初めて舞台に立つって聞いた時はちょっとドキドキしたのです。
観てみて、あまりのハマり方にビックリした人。
また観れるかもしれないんだ。楽しみ。(←まだチケットオーダーしてない)
『 I 』で一瞬セナが出たバージョン、観てみたかったな。
自分は未確認なんですけど、
2008年夏の公演中にそういう演出の日があったとかなかったとか。



『堕天』『神殿』『遅咲きの蒼』、特設ページができてますね。
キャストの意気込みも見れます。

やっぱり東北の件に触れてる人は多いです。
このタイミングで、お芝居を上演することについて。
意気込みを書くドレメン以外のスタッフさん達も考えていることだと思います。



被害が大きい場所の人間じゃないから言える事なのかもしれないんですけど、
地震の後からの日々が「いつもの日常でないこと」がすごく不安なのです。
だから「いつもの日常」をこの世界に戻して欲しいんです。戻したいんです。
戻ってこないものはたくさん有るんだけど、とり戻せるものは戻したい。

私の日常のひとつに「演劇を観る事」があります。

フィクションなんだけど、ナマモノ。
現実なんだけど、現実じゃない。
本当に起きた事じゃないんだけど目の前で起きている。
演劇の魅力って、そんな矛盾をはらんだ所じゃないかな、と私は思ってます。

そんな演劇に携わっている人達は、観た人を元気にできる。
演じる人たち、作り出す人たちには、それが「できること」なんだと思います。
イチの元気をジュウの元気に増幅することが、彼らは出来ます。
そして、もっともっと凄いこと、彼らは出来ます。
ゼロの所からをイチの元気を芽生えさせること。

ドレメンたちの意気込みを見て、そんな事を思いました。



現実、必要なのは物資とかライフラインなのは分かってます。
だから分けられる物はどんどん渡します。
資金が足りないっていうからガンガン募金します。
でも誰かの中に元気を生まれさせることは、自分にはなかなかどうして。

だから私はここに「日常」を残しています。
日常が日常でなくなって不安に陥ってる誰かがここに来た時に、
「あ、ここには日常がある!」と少しでも安心できるように。

今日から毎日オチの無い記録的な日記を書くよ~ってことではないです。
好きなものに対しての好き! を、
いつもどおり…ある意味無責任に書き綴っていくよ~っていう、
ただの弱気な強気発言です。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/744-0fd286b4

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。