スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窪寺さんのお誕生日

アンドレ公式サイトのTOP画像が増えてますね。
たぶん7種類。ドンジョバモーリス独壇場フォトが好き。
おっ、なにげにMember'sBLOGも再開かしら?
まいくろです。

本日1月20日は、ドレメン窪寺昭さんのお誕生日です。
おめでとうございます。

窪寺さんは、とにかく「豊か」です。
表情が豊か、引き出しが豊か、身振り手振りも豊かです。
とにかく動く、動く、動く。
最近なら『ゆめゆめこのじ』の桂がその代表です。
動きが少ないと思いがちな『桜の森の満開の下』ウマヤドでも、
きりがないと泣く表情とか山賊の表情にゾクゾクしますね。
ギャグパートなどでは無駄な動きが多いように見えますが、
実は無駄がないという不思議な役者さん。
そこに計算を感じない。
だから、観てる人の心も一緒に動くのです。

イケメンだけど、実は育児なメンズ、イクメンな窪寺さん。
自分の周りの出産経験者達は
「配偶者と子供が出来ると世界が変わる」と異口同音。
男の人もそうなのかなぁ。
一度劇団を離れる前の窪寺さんについてはほとんど知らないのですが、
家族が居るのってやっぱり違うんだろうなと思います。

『堕天』・『神殿』も『美しの水』も、窪寺さん出演バージョンを知らないのです。
どの役をやったかは知識として知ってるけど、生では観たことないのです。
誰になるんだろう。
窪寺さんなら、誰になっても納得できそうです。

『深説・八犬伝』にも出演予定。
たっのしみぃ~。高橋さんとガッツリからむかな? どうだろう。

あ、なんか、2/2(水)に西田さんの司会で『深説・八犬伝』のトークショーやるみたいですね。
平日の19:00~ですが、観客200名を抽選で募ってますね
24日が応募締め切りとか。



そうそう、家族。
 泣かせたりもするだろうけど、ちゃんと幸せにするから、
 この世界で僕の最初の「家族」になってください。
…という歌詞があるのですけどね。

凄く不思議だったのです。
「自分の親は家族じゃないのか?」って。

んで、ふとしたきっかけで
「自分で選べる家族は配偶者が一番最初だ」という結論に達しました。
(注:まいくろは「子は親を選べない」という人生観を持っています)

わりとどうでもいいけど、この曲「プロポーズの詩」は、
『+GOLD FISH』のビクトールに歌って欲しいなぁ…といつも考えます。
もちろんエヴリン宛てで(笑


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/722-221dc188

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。