スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Madam river and Mr.sofa』役別雑感 1

新年明けましてまいくろです。

アンドレから年賀状来てました。
「う!」な感じのドレメンズ。
ゆめゆめ勢の表情にに妙な色気があります。
あと、『枯れるやまぁ…』を役者個人フォームでチケットで買ったら、
そのドレメンからも年賀状が来てました(*´∀`) わぁい。

年末年始の拍手ありがとうございます。

>8日のイベントは落選してしまいましたヽ(TдT)ノ
都内19時~ なら確実に泊まりコースなので、
「泊まるくらいならホテル代を『深説・八犬伝』観劇に回しなさい」と、
神様が言ってるんだと思います(笑

仲良しファンドレ友さん達が当選してるらしいので、良かった良かった。
動画に弱いマシンを持つまいくろは、当日はネカフェに走ろう。



寝て起きたらもう仕事始め。
ギリギリすべりこみで『Madam river and Mr.sofa』の役別雑感一気にUP。

レーマン、サッチモ、アーメンガード、フライド、ミニィ。


↓ ネタバレ注意!


>レーマン@岩崎大輔くん&加藤靖久さん
ドーリーの本、映画化プロジェクトのプロデューサーです。
プロデューサーだから、他の人にタメグチを使われる事を嫌います。
素で丁寧語がデフォ&名前がアームストロングの愛称と同じ、ってことで、
部屋を追い出されたサッチモを保護して、ドーリーの部屋に連れてきます。
彼が言う「ウロウロ佇んでた」発言はちょっと首をひねりました…。

マンガから出てきたかのような、自分の地位を傘に着たヤな態度の男。
だけどドーリーの事は商品としてみてるわけじゃないみたい。
ドーリーのこれからについて心底心配してるし、
「もみ消せるならなんだってやってやる」という姿勢は嘘でも保身でもなさそうです。

ルイ・アームストロングのファンで、パーティの余興で「Moon River」を歌うつもり。
偶然居合わせたファン同士(レーマン&ドナルド&サッチモ)で歌いますが、
ジャイアンよりは聞けますが…なかなかの歌声でした(笑
しかもsofa千秋楽では、ハックも止めないのでかなり長く歌ってました。
加藤さんの表情がどんどん大変なことになっていくのが面白くてしょうがなかった!

riverレーマンは黒い。
岩崎くんだからそう思うんだろうけどね、黒いです。
「おまえがウワサの豚箱野郎か」「お前も下らん女か」とか。
クールな顔で精神攻撃してきます。
業界は100%クリーンではやって行けない世界なんだろうな~と。
その分イメージシーンのドーリーに対しての優しい顔が、印象深いですね。
ドーリーにはクリーンでいてほしいんだろな。
ノリノリで「はいタメグチ!」とダメ出しをする様が生き生きしてて楽しい。

sofaレーマンも黒いっちゃあ黒いんですが、
イメージシーンのノリノリダンスを目前で見てしまったのもあって、
世話焼きおちゃめお兄さんな印象が張り付きました。
ソファに座る時、長い足を高々と上げて組むのがスマートなんだかオモシロなんだか(笑
「豚箱野郎のやりそうなことだ。…わかってやれ」は感情入ってました。



>サッチモ@杉山健一さん&北野恒安さん
ドーリーのパーティに、余興で招待された手品師。
得意なマジックはツリーを出現させる技。というか、それしか出来ない新人。
たぶん名前で選んだな、ドーリー…。

セリフの端々に実は色々ヒントが有ります。
そういえばダニーもやってましたけど、
サッチモも「デジャヴ?」って、部屋の調度品が一緒なのをにおわしてましたね。
「ハロー、ドーリー!」もただの挨拶じゃなくて曲名とかけてたのか。

両チームでかなり破壊力が変わるキャラクターです。
riverサッチモは、出てきたときは普通なのに、
動き出すと喋りだすと、色々なところが奇妙なサッチモです。
特に死体袋(と気付いてないけど)からツリーを出す時の姿勢がオカシイぞ(笑
お金が無いのを、かな~り直接的に訴えてきました。
手の形と、訴えかける目の真剣さのギャップが…すいません笑えます。
オニオンスープ卒倒コンビを見て、
「だいじょうぶですよぉ」って呑気にしてる声の調子が好き。

sofaサッチモは、出て来た瞬間から全身で「ヤバイ!(笑)」と分かるサッチモ。
「私が出迎えられているような、出迎えられたのが私のような」の謎な言葉づかい、
北野さんならではの空気です。
ジーザスくらいでしか北野さんの演技は観てないので、
ダメ手品師としてしょぼんとしてる姿が貴重でしたね。

そういえば、手品師サッチモは詐欺集団「トムソーヤ」のファンだって言ってましたね。
ファンがいるような詐欺集団ってことは、
民衆に詐欺をする悪徳な会社を詐欺る、クロサギとか義賊みたいな集団なんでしょうか。
ルパン三世とかキャッツアイとか怪盗キッド的な存在なんだろうなと解釈してます。
詐欺集団でしたが、物語中では若干スリ集団になってたな…(笑



>アーメンガード@永島真之介くん&北村かずやさん
ホーレスの部屋に、クリスマスツリーを配達してくる郵便屋。

ツリーなんて頼んでいないのに何故? のホーレス、
やったぁなんだか分からんけど運がいいぜ! なダニーと、
とにかく届けたわけだしサインください、のアーメンガード。
そしてそれをさらにかき回すアンブロース(笑
しっちゃかめっちゃかでした。
アーメンガード、とにかくサイン第一主義なところが素で笑えました。

さてこの郵便配達青年、もう一通手紙を持ってきます。
受取人が「読んだ」という印のサインを貰わねばならない、特別郵便。
さて、それが1通目のレス・クリストキントの手紙です。
砂糖入れてきた時、この子が殺し屋なのかなと思ったのですが…あれぇ。

ダニーに「コーヒー入れてくれたらツリーは返す」とムチャクチャな理由をつけられ、
結局最後までアパートに居るハメになった彼。
最後のパーティのときは自ら進んでコーヒーを入れてきて、
ダニーに「偉くなったな」といわれて微笑むアーメンガード。
君だけはマトモだと思ってたのにナチュラルにボケ側なのか!(笑

観劇前に「アーメンガード」という名前だけ見て、
神父が出てくるのかと思ったら郵便屋さんでした。
彼も、作中では名前呼ばれませんね。

riverアーメン永島くん。
COROSなどで舞台には上がってましたが、名前の発表された役は久しぶりです。
サインもらえずに「そういわれても…困っちゃうんですけど…」が、
そのまんまイチャモン付けられた店員の態度でね。草食系。
あとアレですよ。
後半、シリアスなシーンでめちゃくちゃ申し訳なさそにコーヒー持ってくるところ。
笑ってイイのか悪いのか悩むほどに真面目なのです(笑
若人アーメンがんばれよ、って思いました。

sofaアーメン北村さんは、なんと初舞台。
ブログによると、公演期間中に手を負傷されてたそうです。
でも痛み止めで耐えきったとか。根性あります。
パンフレットで身長云々とかいってますけど、そんなに小さい印象は無かったなぁ…
ダニーに褒められた時のハニカミ笑顔が可愛かったです。



>フライド@竹内諒太くん
詐欺集団「トムソーヤ」のメンバーです。
ドーリーとは、ハックと結婚する前からの知り合いとか。
…うん? まさかキューピッド?(←そこまで明言は無い)
『Madam river and Mr.sofa』唯一のシングルキャスト。
本命くん2培2倍! ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

名前のくだりで「チキン系」と言われてますが、弱虫じゃなさそう。
ツッコミ側の人間ですが、若干押しが弱い&名前が彼をツッコミにさせてくれない。
彼の名前はフライド。
だから、そんな彼のあだ名はケンタッキー。
ヴェラ、ダニーは終始フライドを「ケンタッキー」と呼んでいます。
(ハックは「フライド」だったなぁ。でもふざけてる時はケンタッキー呼びかも)
sofa千秋楽での組み体操「扇」風は、3人の身長的にとてもキレイだった…

しかしフライド本人は「ケンタッキー」というあだ名はお好みでないようで。
本人の希望は 「 タ ッ キ ー 」 だそうです。
めっちゃ得意げなドヤ顔で決めますが、直後に3連発で否定されます(笑
どんどんムキになっていくさまは見物です。
ここではタッキーと呼ぶからしょげないでタッキー ヽ(゚Д゚;
サッチモに冷静に「いや、それはナイわ」と言われて、
拳振り上げてサッチモにむかう後姿が大好きです。クールになるんだタッキー(笑

さて、タッキーネタ以外にももちろん見所はあります。
それは、銃持ちだということ。
今までに銃を持った本命くんは見たことない、かな。
刑事ドナルドの銃をフライドチキンにすり替えるあたり、タッキーはデキる子です。
(チキン持ち歩いてるんかい! というツッコミが頭の中を駆け巡るまいくろ)
「コレでいいのかな、ハックルベリー」とか、いいじゃんいいじゃん!

後半、正体をあらわした殺し屋クリストキントに発砲しようとしますが、
そこはちょっと敵わないあたりとか、まだまだ若鶏なのかも。
このシーン、効果音と動きがピッタリなのってなにげにスゴイ事ですね。
基本的に全員にタメグチだったタッキー。
彼の年齢などは謎に包まれています。たぶん若い。かなり若い。

最後のパーティのシーンで鼻メガネで来た時は衝撃でした。
その後に感動シーンがあるから、
2回目の観劇の時、鼻眼鏡をいつ外すのかずっと見てました(^-^;



>ミニィ@大橋祐子さん&藤臣香乃さん
物語の舞台になるアパートの管理人。
敬虔なクリスチャンである彼女は、
クリスマスを過ぎたらアパートの内外にツリーを置くことを禁止しています。
このルールを利用して、ホーレスは死体を川に捨てようとしていますが…

彼女がドーリーの部屋を訪れるのがきっかけで、
殺し屋クリストキントの正体が判明するわけです。
ホーレスじゃなくて、その後ろ。
目線が動かないミニィに注目すれば気付くのだけど、
まいくろはどうしてもホーレスのほうを見てしまい、不意打ちくらいます(笑

riverミニィさんはメガネっ子なのです。
そしてパンフレットでまた色気だしています。流し目(*´∀`*)
sofaミニィさんはストイックな感じをまとっています。
どこか先生っぽい気配が…

某客演さんのブログで、
「フライドとミニィがくっつくようなそうでないような」てな裏情報をゲット。
かたぶつミニィと、フリーダムな詐欺師助手(?)のフライド。
お互い無いモノを求めるのかもね…と妙に納得。
手を繋ぐシーンも多いしねぇ、乾杯も仲良くしてるしねぇ(*´∀`) 
riverダニーさんのブログの記事みたいに、
「俺、ミニィさんを全部受け入れますよ」とか言ってるんだ…やばい、妄想癖がっ!

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/714-0b388eee

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。