『Madam river and Mr.sofa』ネタバレ雑感


年末だろうが年越しだろうが、まいくろです。

今年も、横の繋がりに助けられた年でした。
みなさん、本年もお世話になりました。
自分も皆さんにとって、なにかの役に立てていれば良いなと思います。


私事でもファンドレとしても、出会いに恵まれた2010年。
出会いと同じくらい別れもあったのですが、
出会いは偶然でも別れは必然。
そして別れは永遠じゃない。

「明日会えるかどうか分からない人」が居るならば、
「別れたけれど、明日再会できる人」だって居るはずなんだ。
そんな事を考える年末です。


今回の『ゆめゆめこのじ』『Madam river and Mr.sofa』では、
作品と同じくらいカーテンコールが心に響きました。
リバソファ千秋楽にて、4作品全てに出演した良子さんのご挨拶。
ほんとうに4人になった良子さんです。
一言では言い表せない何かが背中を走りました。
なんて自然で、なんて研ぎ澄まされて、なんて愛らしいんだろう、と。
アンドレには、返しても返しきれない恩があります。

今回の新作は、
ルイ・アームストロング(愛称サッチモ)に魅せられた人々の話。
ここのブログは、andendlessに魅せられた、まいくろのブログ。
まいくろではない人の人生は大きな転機を迎えましたが、
来年もここは続けて行きたい、まいくろとして生きていたい。


以下、さくっと『Madam river and Mr.sofa』のネタバレ雑感。


↓ ネタバレ注意!



この物語は、一人一人に焦点を当てれば、
思いはまっすぐに向かっています。
それを、いくつかの嘘と間の悪さが狂わしています。

起きたことも、単純。

・彼女は死んだ
・彼は殺された
・彼がクリストキントに依頼し、クリストキントは依頼を受けた
・クリストキントは2人居る(2つの意味で)

千秋楽はセリフがだいぶ親切になっていて、
男の死体の正体が分かりやすくなっていました。
「保険をかけるんだよ、情のない仲間にはな」だけでは、
いまいち分からなかった部分がはっきりと。


イメージシーンは、たぶんリバソファ両チームで共通だったかな。
2年前のルイソンスタジアム(=ハックが逮捕される日)っぽいシーンと、
ドーリーのパーティ前のシーンとがかぶさってる感じなのかな?

先週出所したタッカーとハックが街で再会してるシーン、
落ちたサイフを見つけるドナルドは完全にパーティー直前だとして。
チケットを持ってるドーリー、時間を気にしてるハックは2年前だよなぁ…
ドーリーとすれ違うヴェラは、
ワイン持ってるからパーティ直前のようにも思えるけど、
ドーリーの動きを見るとちょっと分からない。(ハックとの事を妄想してる?)
イメージシーンのアングロースの、
仕掛けてニマニマ&「ああもう、台無し!」的ジェスチャーがカワイイのです。


『ゆめゆめ』と共通する想い、それは「愛するがゆえに隣を選ばない」ってヤツ。
(『となりの守護神』から言葉を借りてみた)
そこがスッキリしてたのが出雲で、わりとグシグシしてるのがハック。
両チームともにハックに泣かされました。

泣かせるといえば、ドナルドですね。
作中では名前を読んでもらえない、ドナルド父さん。
両チームどちらの役者さんにも「父」というイメージがなかったのですが、
今回はガッツリと「父」な顔を見せてくれました。
タッ…いやフライドと名前ネタで絡むかと思ったけど絡まなかったなぁ。


上演を重ねるごとに進化していく、ってのはわかります。
舞台はナマモノですし。
いやぁ…でも「今回この一回しか観れないんです」って人には、
あまり優しくない作品だったかもなぁと思ってしまいました。
初日付近だけの観劇では、アンドレの魅力であるイメージシーンもないし、
男性死体の正体も…うーん、自分には分からんかったです。

複雑な要素がラストに収束する快感はやめられないし、
こうやって後日まで登場人物の思いを辿っていける厚みとか、
ほんとうにね、大好きなんですよ。

誘おうか誘うまいか迷うまでもなく、
お芝居を知らない人も誘えるようなお芝居。これからも観たいです。


リバソファ役別雑感は、どう考えても年明けです。
年末年始は色々アレですが、仕事始めまでには終わらせたいところ。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/713-745e6012

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)