『GARNET OPERA』千秋楽観ました(ネタバレ)

書いてるうちに日付が変わってしまいした。
一応書きはじめたのは25日の23時くらいです。

『GARNET OPERA』クリエバージョン千秋楽観てきました。
おお! 公式サイトで、もう千秋楽カーテンコール動画が公開されてる。
この速さが東宝が東宝たる所以ですか…
4/30にサイト閉鎖されちゃうそうなので、それまで何回も見ちゃうかも。

今日が雨なのは、信長が降らせたからですよ~。
まいくろです。


以下、千秋楽を観終えての雑感。

↓ ネタバレ注意!



やっぱりね、最初が私にとってはなによりも大事です。

オープニング、雷鳴が鳴り響いて、どしゃぶりの桶狭間。
「信長ぁ~ッ!」と切りかかるのが今川義元(黒い羽織の男)。
彼こそが本命くんです。竹内諒太くんです。要チェックです。
そのほかにも武田軍とか斬られ役とか僧兵とかで喋ることあるんですけど、
あんなキレイで大きいシアタークリエで、
『GARNET OPERA』で、もちろん殿の演出で、
始まって第一声が本命くんの声って…なんのご褒美? って感じです。
劇場ロビーの壁にパンフ個人写真のパネルが貼ってありましたけど、
まじであれ欲しかった…(笑
COROSは何回か着替えますが、
なにげに信長にトドメ刺される僧兵姿の本命くんも好きだったりします。
(本願寺シーンで僧兵やたら増えてるけど、あれは誰だ? 利家とか?)


千秋楽ならではの遊び、やっぱりありました。
毎回のお楽しみ、信長がふすまの奥から出てくる場面。
今回は、ふすまが開いたら無人でした。
「え?」状態の濃姫&家臣。

なんと後方5番扉から登場。(秀吉が出てくるところと同じ)
本人曰わく、待ちが長いからお散歩しちゃったらしいです。
将軍爆笑してたから、あれは共演者にも知らされてなかったのかな。

光秀さん! サル! のやりとり。
いつもは秀吉が遊びまくって光秀に諫められるのに、
今回は光秀がいつまでもいつまでも踊っていて、
秀吉が逆に「お市さまの前ですよ!」と注意するという事態に(笑
すかした人だっと思ってたら、全然そんなことないのですね…宮野さん。
ちょっと誤解してました。

秀吉も、ジャンプ力最大です。騒々しさも3割り増し。
草履を勝家に奪われて「あ! あっためてたのに…」とか言ってましたけど、
あれって毎回でしたっけ。

もちろん、遊びの部分以外も最大級です。
気合の入り方が、みんなMAXを振り切っています。
光秀は途中感情高ぶりすぎ(?)て、声がかすれてしまうほど。

んで、印象に残ったのが今日のフロイス。
安土を焼き払う宣言の時、織田家の武将達を挑発するシーン。
感情が出てたなぁ~って思いました。

妄想入りますが…
ゲームが始まった時点で信長がフロイスに求めてたのは、
第三者の視線だったのだと思います。
後見人とはいえ義昭には野心があったし、お濃には宝箱を開ける役割があったし。
だから、たぶんフロイスはゲーム中でも身の安全が保障されてたんじゃないかな。
けど、フロイスは覚悟を決めた。
自分の身を刃にさらしても、憎まれても、彼らの覚悟の後押しをしようって。
…てなことを考えました。


カーテンコールは、客席も、だれとはなしに立ち上がってスタンディングオベーション。
脚本演出の西田さんも加えてトークが入りました。
洋二郎さんが手際よく持ってきた、
公演オリジナルグッズの手ぬぐいでかなりおおっぴらに涙を拭く中村さん。
他にも信長の時とは全く違う、おちゃめで人の良さそうな一面も見れました。
んで、こういう場にグッズ系をさりげなく持ち込んでくる売り込み隊長洋二郎さん。
パンフと戯曲本も持ってました(笑
入野さんも、秀吉の時とまた違う感じ。素は穏かなんですかね。



『GARNET OPERA』クリエバージョン、本当にすごく楽しかったです。
カットされた部分があるのは正直悲しいですけど、
そのかわりにストーリー(信長の真意とか)が分かりやすくなったのは事実。
アンドレバージョンも今回も、どっちの作品もどっちの役者も好き。



…炎の中での言葉、やはり読み取れなかった (TдT)
言葉の最後は「とうきちろう」って言ってるのかな? 
「サル」から、一人の天下人として認めたのかな?
でも秀吉に改名してから本能寺に行ってるのから…あれれ?
もう! 超自信ないです。
ヒト様の感想探しに行ってみます。どっかで解読してる人がいたらイイなぁ。
読唇術ってどこ行けば習えるんだろ。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/607-a9712b0e

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)