『桜の森の満開の下』キャストで つらつら

『桜の森の満開の下』。
劇団公式サイトでキャスト発表されてます。

初演を知らない人でも、この登場人物の名前を見た時点で、
「原作の他に、プラスアルファがあるのかな?」と思えるので心の準備が可。

キャストは変更があるかもしれないとのことですが、
ある程度わかってる方が、ハラハラしなくて良いかもしれないですね。
○○さんが出るから、チケット買う! っていうお客さんも、いるわけですし。


さて、初演を絡めつつ核心的なネタバレは避けて、
キャスティングの感想を語ってみようと思います。
(初演はナマで見たわけじゃなく、DVD観覧での知識です)

初演とは展開も変わるかもしれないので、まだ詳しくは分かりません。
でもなんだか、ドキドキしてきますね。

キャストに名前が乗らなかったドレメンは、
違う角度から作品に力を注ぐのだと思います。
みんな、怪我や病気に気をつけて、開演を迎えていただきたく。



↓ ややネタバレ 注意!




まず、言わなきゃならないことがありますね。

本命くんが出演します ヽ(゚∀゚)ノ

予告無く、変更は…インフルエンザとかにならなければ、大丈夫のはず!
これがまた、来たー! って感じの配役なのですよ。


「再演」という第一報を耳にしたときにDVDを見なおして、
「現在のドレメンでコレをやるなら、あの人にはこの役をやってほしい」
…てなことを考えまして。

そのときは客演さんを呼ぶなんて予想だにしてませんでしたから、
ウマヤドは洋二郎さんだろうな、と思ったのです。
そうすると、初演で洋二郎さんの演じたカツミは誰がやるだろうって話ですよ。

カツミ → いい感じにややウザな人 → ビクトール&エーリアル →本命くん

という妙な思考展開を経て、「本命くんのカツミもいけるんじゃね?」な脳内配役。
まさか実現するとは思いませんでした。
どんな髪型になるのか、ラストの○○シーンはどうなるのか、もうドッキドキです(笑
今までに無い役。楽しみ。

友人と『桜の森の満開の下』について語り合ったとき、
本命くんはハヤリじゃないの? という方向になりましたが、
展開的に本命くんはちょっと違うような気がする…と思いました。
ハヤリって、物語後半にある質問をするんですよね。
(この言葉、『新説 鬼娥島』に出てきてました。びっくり!)
今の本命くんは、この質問を人にするのではなく、
だれかにこの質問をされて、困惑する側の人間を演じて欲しいなーって。

んで今回のハヤリは、女子です。
『堕天』の久坂玄瑞も、聞くところによると昔は女の子だったそうなので、これもアリ。
前述のハヤリの質問が今回も健在であるなら、
フレッシュ世代のドレメンが演じるの、すごくしっくり来ますね。


ナツメ、トジコは脳内配役激戦区でした。
本命女子さんのを観てみたいのは当然ですが、
えりかさんも京佳さんも大橋さんだって似合いそう。
実際は誰がやるんだろう!? と一番ハラハラして発表を迎えた2つの役。
初演でトジコだったえりかさんがナツメ、トジコには京佳さんです。

あ、そういえば京佳さんって、
『+GOLD FISH』で本命くんと夫婦、『子どものナイフ』で八巻さんと夫婦、
『SECOND CHILDREN』で加藤さんと夫婦、
『神殿』『遅咲きの蒼』で徳さんといい感じ、
『DECADANCE II 』で佐久間さんといい感じ(夫婦?)…ってな感じで、
色々な方の相手役をやっているのですね。
もう、目指せ全ドレメンの相手役! って感じです。
そして今回、ついについにあの人だ (*´∀`)


カジマルとシシュンも、うん、わかるわかる! な配役。
演じる役柄によって見た目年齢が変わる岩崎くんが、
シシュン役っていうところがまたイイですよねぇ。
カジマル。やっぱり一内くんが来ました。
『BIRTHDAY』の再演があったら、
まちがいなくあの役をやって欲しいと思うくらい、
こういうのがピッタリのドレメンなのです。


桜の女も、やっぱりこの人しかいないよね~って配役でした。
もしドレメンから選ぶなら、あの人かな…って思ってたのですが、
「客演で芳賀さんが」という情報聞いたら、もう、芳賀さんだな、と。
特にクライマックス周辺、楽しみにしています。
変更が無ければ、まさに芳賀さんの魅せどころ。想像するだけでゾクゾクするのです。


ビックリしたのがムツ。
なんと、初演の加藤さんから変わって洋二郎さんです。
しかも加藤さん、キャスト表に名前が無い…!
あれ? 全作品出演記録に、OfficeENDLESS作品は含まれない? と、驚きでした。
で、加藤さんの個人ブログを見に行ったのですが、1月末の客演告知してました。


語り部、語り女、ウマヤド、モリヤは初演から続投です。

まさかの語り部&ウマヤドの役者交換とか考えてたけれど、
さすがにそれはありませんでしたね (゚∀゚; 観てみたいけど。
ウマヤドも、窪寺さんが客演するって聞いた時点でほぼ確定でした。
だってやっぱり、この人しかいない! って思ってしまったから。

モリヤも、どう考えてもこの人しかいないでしょ~、と(笑
まいくろの好きな佐久間さんが観れそうな感じなのです。むっふっふ。

語り部と語り女は、西田さんの脚本になくてはならない2人のドレメン。
年月は、彼と彼女をどう変えたのか。
続投ってのもプレッシャーですね…自分のライバルはまさに自分。


うわー、早く観たくて仕方が無いです。
スポンサーサイト

Comment

[199] そうだったのか!

コメントありがとうございます。

ちょっと安心しました。
あーよかった(^Δ^)ノ

[198] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/550-6058a6d8

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)