スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケット到着&武捨さんのお誕生日

Member'sBLOGをまとめ読みしてます。
「台風一家」の件。
自分はニュースで時々聞く「(正)有識者会議」を、
「(誤)有志記者会議」だと最近まで勘違いしてました。
後者だったら、政治とマスコミがかなり密着してしまうがな。

「人事院」も、文字がパッと頭に浮かばず、
「『じんじーん』なんて、NHKのアナは何を言ってるんだ…」と思ってました。
お前自身が何言ってるんだ! って話だった、という事で。
まいくろです。


アンドレ欠乏症云々とブログに書いたら、
タイミングのいい事に『桜の森の満開の下』のチケットが届きました。
今回はイロハ列もあるようですね。


チケットと一緒に、先行予約特典ブロマイド、入ってました。
不動のツートップ+クリエッタ指定。

来ました! 壮絶破顔モナリザフェイス!
ヽ(゚∀゚)ノ やった、やったぞー!
闇に映える殺気が…実に、じつにイイですよねぇ。
京佳さん自身はグロイのとか残酷なのは苦手のご様子ですが、
クリエッタ、雰囲気バッチリです。

ツンツンわがままエルちゃん。
監督すらアゴで使ってしまいそうな勝気な表情。
たまらなくカワイイのです。
サンクスカードの写真を見た時は「身体薄い!」と驚きましたが、
今回の写真では「腕細い!」と改めて驚き。


そして何色が来るかドキドキだったエーリアル本命くん。
…やっぱり、こっちの色が来ました(笑
しかもカメラ目線です。
絶対、このあとなにか悪戯するでしょ!? って感じのニンマリ顔です。
願いが天へ通じたのか、足が見えないショットです(´∀`;

調べてみたら、妖精の「妖」の字は元々、
「若く幼い(子供)」のニュアンスを持った「夭」の文字だったのではないか、との事。
少なくとも青年っぽさは無かった『The Tempest』のエーリアル。
千秋楽のプロスペローとの絡み(腰布ばさり)は本当に妖精でした…。
(妖精は「悪ではないが、基本的に善ではない存在」と勝手に思っています)


んで。
本日10月15日はですね。

『十三夜』でWキャストにてシューリー役を演じました、
ドレメン武捨祐里さんの誕生日なのです。
おめでとうございます!

武捨さんを初めて認識したのは、『SO-GOOD!』の笠音ちゃん。
最後、友達に向かって手を必死に伸ばしてました。
その次は『WHITE WHITE SCARECROW』の赤い靴の少女。
手にする事を、拒絶してました。
真逆の二人を観せてくれた彼女です。

はっきり言って、まだ原石状態だと思ってます。
でも、彼女の「ウブな少女っぷり」に期待しちゃってたり。
シューリーの時にちらり見えてしまった恥じらいを、自分の魅力に変えていけば、
今まで居なかったタイプのアンドレ女子になるのだろうなぁ~って思います。

『ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット』で、物販コーナーに居たような。
たしか現役大学生でしたっけ。
学業との両立、しっかりこなしているのだと思います。すごいなぁ。
舞台の上で、次はどんな人を演じてくれるのかなぁ(*´∀`)b

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/538-164e627b

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。