ゆめゆめロミジュリ

某車関係のCMを見るたびに、
『子どものナイフ』『Cornelia』の場面が頭に浮かびます。
久坂をもうちょっとくたびれさせたら、カートになるんじゃないの? とか考えます。

そんな感じに日常を過ごす、まいくろです。
Nさん、ご依頼の件、承知いたしました。


今日はやっと、『ゆめゆめこのじ』の戯曲を読めました。
戯曲ならではの楽しみを堪能。
出雲に苗字があったんだ! とか。
特に半次郎は演じる人の解釈によってかなり印象が変わるだろうなぁとか。
表記が「せごにぃ」でちょっとカワイイなぁ、とか。

水狼花太夫の刀を振り下ろす時の表情とか、
おりょうさんとおすもうさん(笑)のやりとりとか。
出雲の「わかったーー!」とか。
一体どこに隠れてたのか分かりませんが、
もう随分前のことなのに、舞台での様子がありありと浮かんできます。
きっかけさえあれば、記憶ってアッサリと引きずり出されるものなんですね。



今月は観劇予定はもう無くて。
来月8月は、少年社中『ロミオとジュリエット』行きます。
少年社中メンバーの演技はアンドレやinnerchildで数名知ってるのですが、
ホームでの演技が観たいなぁ、ということで観劇決定。
『ゆめゆめこのじ』で龍馬を演じた児島さんも客演するそうです。

原典だと、ロミオのジュリエットに対する恋は、初恋じゃなかったらしい。
ジュリエットに恋する前に、ロミオには想い人が居たんです。
衝撃の事実でした。
(ジュリエットとの出会いでスッパリ吹っ切れてましたが)

さて、少年社中バージョンはアレンジ入ってて、ジュリエットが男の子。
…どう恋に落ちるんだろう…
罰ゲームでたまたま女装してたところを見られて惚れられたのか、
もしやロミオが同性愛者なのか…
サイトのイメージだと、耽美っていうよりメラメラ熱い感じがするので、
悲劇の恋物語っていうより革命話なのかもしれないなぁ、と思っています。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/513-cec7b634

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)