『戦国BASARA』 ネタバレ雑感

さて、本日は『戦国BASARA』千秋楽でした。
まいくろは自宅待機です。

さてさて、ネタバレ感想書きます。


↓ ネタバレ注意!




世は、織田信長が「天下布武」を掲げる戦国時代。
長篠の戦いで織田軍に敗北した武田軍、
雪辱戦に燃える紅い旗、真田幸村は、信長を討ち果たすべく尾張に向かっています。
また、蒼の旗‘独眼竜’伊達政宗もまた、戦国の魔王信長を倒すため尾張へ。

街道で出会った真田・伊達の両軍。
小競り合いをしているうちに、周りを織田軍に囲まれていました。
この危機を脱するべく、蒼紅共闘です。



劇場は、後列になればなるほど高さがある座席配置。
『The Tempest』のように、舞台の上のほうでも演技してたので、
遠目でもイイ感じの観劇でした。

殺陣8割!? ってくらい、みんな戦いまくってます。
そして幸村は槍2本です。奮戦です。
時々1本になったりしてましたが、一瞬で2本になります。
なぜかというと、舞台の底から槍が生えてくる(!)のです。
この演出は初体験です。なんていう名前の仕掛けなのか…
とにかく、舞台に穴が開いて、そこから槍が飛び出してくるのです。

同様に、その穴に名も無き兵や武将達が落ちていく演出もあり。
舞台上空から落ちていく兵士に「おおっ ∑(゚Д゚ )」としてしまいました。

政宗はクライマックスで六爪を抜きました。
その時に背後に映像で、ビリビリッ! っと青いイナズマが。
おおー、まさにゲームっぽい。

劇場が大きいせいか、主要人物は小型マイクをつけていたようです。
アンサンブル隊は裸声(←造語)でした。
後ろの席では若干聞きづらい気が、しないでもない。
そう、明智軍@本命くんのセリフ、実は聞き取れなかったのです ヽ(TдT)ノ
光秀は怖いとか気持ち悪いとかそういう感じのニュアンスのヤツ。


脚本演出は西田大輔氏ですが、込み入った話では無いです。
間に殺陣とかイメージシーンが挟まっているので、
ギュッとまとめればストーリーはきっとシンプル。
聞いた話では、話の数箇所はゲームの展開のままだとか。
やっぱり、原作はあんまりいじれないかぁ…
実はものすっごいオリジナル展開を期待してたんですけど、
だったら『GARNET OPERA 改(仮)』をやってもらえばいいわけで…ごほごほ。

そういえば、スタッフさんで塚本さんっぽい人を見ました。見ただけ。


殺陣の時、照明の関係だと思うんですが、
劇場の壁に彼らのシルエットがくっきり映るんです。
それがすっごくイイ効果になってて、ゾクゾクしました。
二段になってる部隊の上段と下段がくっきりと蒼紅で分かれたり。
さらにそこに佐助の緑色が入って来たり。いい仕事してます。

アンケート出してきました。
「舞台上で見たい武将」欄があって、今川義元って書いてきました。
出オチになりそうだけど、物語を引っ掻き回してくれそうですし。
というか、ビジュアル的に見てみたいのです。
同様に本多忠勝も見てみたいのですが、実際どう表現するんだよって話ですし。
かすがも見てみたいですが、殺陣やったら大変なことになりそうで心配。
あ、フィギュアスケートの衣装みたいにすれば解決かも!

「シアター」だからだと思うんですけど、席にドリンクホルダーがついてるんです。
開演前に飲食禁止ですって放送はされるのですが、
結構飲んでる人が居ましたね。
東門開門とか熱血渡河みたいなゲームの字体で、
前説ってことでスクリーンに「飲食厳禁」って映しちゃえば良かったのに(笑



以下、軽く役別雑感。

>伊達政宗@久保田悠来さん
殺陣が多い場面では、兜は取ってました。
声が渋くてカッコイイです。似せてたのかな?
声優さんが録音したのかと思っちゃいました。
英語交じりで話すキャラなんですが、
ちゃんと「パーティー」じゃなくて「パーリィ」って言ってました。

織田軍仲間割れを見て、「イッツ クレイジィ」に笑わせてもらいました。
冷静すぎる(笑


>真田幸村@片岡信和さん
ザクザク斬られてます。それでも獅子奮迅。
舞台上に体力ゲージを表示してくれればいいと思います。
「キズはまだ癒えぬか」のあたりの悲壮感、
まさか長篠でおやかた様死んじゃってて、隠してる設定? とか考えちゃいました。
酒盛り場面で樽に頭突っ込んで飲んでたり、
「おやかた様、サイコー!」とか可愛かったです。


>片倉小十郎@吉田友一さん
伊達政宗の部下で腹心で光秀曰く「(独眼)竜の右目」。
あんまり派手な動きをしてる印象は無いです。
でも、ちゃんといいところに出てくるんですよ。
幸村のピンチに正宗が来て、そのピンチをまた小十郎が…みたいな感じ。
光秀との戦いのところが見所ですね。
トリッキーvs生真面目 みたいな。


>猿飛佐助@村田洋二郎さん
ゲーム画面を見てから舞台に行ってよかった! と思った人その1。
立ち方とか話し方とかゲームを研究してるなぁ、と。
勉強が出来るって言う意味じゃなく「頭がいい」雰囲気がプンプンです。
おそらくイメージシーンで、蘭丸を若干おちょくってる感じの戦いがありました。
あそこの二人の動き、よかったなぁ。

VS蘭丸シーンのラスト、立ち尽くす佐助に諸行無情っぷりを感じました。


>濃姫@長澤奈央さん
太ももを惜しげもなく見せてバンバン撃ちまくってる魔王の妻です。
右手で正面対処、左手で斜め後ろも実は見えてるのよ…な射撃法。
上総之介さまの前以外ではオナゴじゃないんですって。
うわ、かっこいい。言ってみたい。

信長の天下を磐石なものにすべく奮闘していて、
その覚悟についてもモノローグで語られるんですが…
あの回想は「信長のためならなんでもする覚悟」ですよね。
信長の掲げる天下のどういうところに惚れ込んだのか、
信長のどこが好きなのか、が知りたいなぁと思いました。
愛する信長の掲げる天下だから支える、って事なんでしょうか。
うーん、ゲームやればこのあたりは深くわかるのかな。


>森蘭丸@椎名鯛造さん
史実とかの蘭丸って、美少年かつ耽美なイメージがあるんです。
予習していったので知ってましたがBASARAの蘭丸は野生児!
しかも「蘭丸は大人だ」と何回も発言してますがどう見ても小僧です。
幸村を赤いの呼ばわりしたり、バク転したり飛んだり跳ねたり元気一杯。
無邪気ゆえに容赦なく農民殺しまくってて、ちょっと薄ら寒かったのですが、
長老(あれって大畑君?)を濃姫が撃ったときに「ちょっとかわいそう」発言。
ちょっと意外でした。

バサラ技? みたいのを繰り出してましたね。
あの演出カッコよかったなぁ。


>明智光秀@谷口賢志さん
ゲーム画面を見てから舞台に行ってよかった! と思った人その2。
ゲネ写真を見た時、ちょっと不安でした。
イラスト見る限り光秀はもっとナヨくて病的に色の白い人だろ、って思っちゃったんです。
それでドキドキして観にいってみたらなんとまぁ。吹き飛びました。
清々しいほどに変態!ヽ(゚∀゚)ノ
『新説 鬼娥島』で道長をやった人ですかホントに!? って感じの化けっぷりです。
明智軍の「好きで仕えてるわけじゃな~い!」が笑えました。

鎌で刺して、体力吸収する技があるんですかね。
アレを見て、ゲーム買ったら光秀を使ってみようって思いました。


>織田信長@窪寺昭さん
THE 魔王。しっかりと、ドクロ杯持ってます。
なんか物凄い大きく見えました。
鎧のせいも役者のせいも有るんでしょうけど、そういう意味じゃなくて。
高笑いにゾクゾクします。
でも、その格好で人間五十年~♪を扇持って舞う姿はなんか癒されます。

Wカーテンコールの時、なんかホイホイ走ってきた感じがあって、
すっごく面白かったです。



ドレメン達も、わさわさ出て来ました。
伊達軍になったり織田軍になったり真田軍になったり大忙しです。
みんな、けっこうセリフ喋ってました。
一内さん、八巻さん、佐久間さんあたりは、
役名は出てないけどモブって感じでもなく。
特に伊達軍の老兵(佐久間さん)は色々目立ってましたねぇ。
年齢詐称大作戦は、客席まで「えぇぇ!?」の雰囲気でした。


予想以上に楽しめた『戦国BASARA』。
ゲーム買いたくなったので、まいくろにとってはイイ結果となりました(*´∀`)


さて、次の西田脚本は『ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット』です。
BASARAのリーフレットに告知がはさんでありました。

どうやら、椿姫彩菜さんはWキャストらしいのですが…
おや、誰とWなのかが書かれてない様な。


スポンサーサイト

Comment

[147]

コメントありがとうございます ヽ(*´∀`)ノ

>Noe。さん

本人からのご依頼により、コメントを削除いたしました。
(2009.7.20)


>ともこさん
あぁっ すれ違いでしたか。
楽日行きたかったんですけど、なかなかに難しかったです。

情報ありがとうございます(*´∀`)
殿、カーテンコールで挨拶されたんですね。
劇中でも結構お遊びしたそうで。観たかったなぁ。

蘭丸軍のほうでしたか。ああ、勘違い。情けないです。
そっかぁ、変態って感染しちゃうのかぁ(笑
殿がからむと本当に…なんだろな、ひたむきというより健気に見えますね、彼。

もしも再演される日が来たら、絶対に千秋楽チケットを押さえてやろうと思います。

[146] 彼の台詞

洋二郎くんのbirthdayに行かれたんですね。
一日違いでした。

光秀vs蘭丸の戦いは 蘭丸軍じゃなかったかしら?
「光秀様の変態が移るから 近づくな!」
って 台詞だったと思います。

千秋楽のご挨拶では 目の前にいて。
目が合いました。
で 殿のご挨拶に お互いに泣きました。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/510-1d02fb82

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)