3月26日 3本ハシゴ その1(peachboys)

まいくろです。
ブログ放置しててログインパスワード忘れそうだった…!!


さて、さかのぼっていきます。
3月26日は3作品ハシゴしました。

1本目はpeachboys(ピーチボーイズ)。

童貞学園サスペンス
『3年B組金玉先生 ~ロン毛バケーション~』

タイトルだけ見ると、私が行っても良いものなのか…
と悩んでしまう破壊力です。
だってわたしどーてーじゃないし…(笑

以前「黄金のコメディフェスティバル」に
出場したことがある団体であり、
作・演出が気になってる団体のひとつである
「はらぺこペンギン!」の方で、
そして今回は、好きな「かはづ書屋」の島田雅之さんが出演。

とくに島田さんはこれの前に観た芝居が
八甲田雪中行軍遭難事件を元にしたドシリアスな作品で。
その差、観てみたいじゃないですか。
というわけで勇気を出して観劇。

あのね、勇気とか全然いらなかった(笑

劇場行ったらふつうに女子(しかも若い)の比率も高かったし、
というかそもそも女優さん出てるし(しかも美人)、
内容的にも童貞が主人公なので
下ネタもそんなにえげつない方向じゃなくて。
どーてーじゃなかったことのないだんしは、いないのです。
(妄想が暴走してる感じだけど、生々しくないという意)

公演期間中に、キャストが一人体調不良で降板、
変更になったのですが(そっちは観れてない)、
回復後に追加公演で復帰という
作品内容とともに公演そのものから
「生命力すごい…」と思わせるという衝撃展開でした。


↓ 以下、ネタバレ感想&自ツイートまとめ(※ は追記)




下ネタを警戒していたんですが、
むしろやばかった(ほめ言葉)のはパロディの方でした。
そこまでパロるんか! という。

パロッたキャラ(ゲ○)の中から
さらにパロッたもの(仙○)が出てきたときは
わたし、劇場内の誰よりも笑ったんじゃないかな。
タイミング的にちょうど
幽遊○書のコラボカフェ云々とかいうニュースを見た時だったので
世代+アルファで笑いが…(笑

パロディが、遊びなんだけど展開的に遊びじゃなくて
本気でストーリーに組み込まれてるもんだから
話が止まらないんですよね。
シーンとシーンのつなぎは
もしかしたら脈絡無いのかもしれないんですが、
こっちはひーひー笑ってるからなんか違和感あっても気づけない(笑
もうね、「やめてー!」と書いて
「いいぞもっとやれ!!」って読むパターンのやつ。

前説で
「志村うしろー! 的に声出しちゃうのも可」てなこと言われて、
基本的に観劇中は声出さない文化で育ったので
「いや、さすがに声までは出ないだろな私…」と思ってたんですが。
何度か「わー」「ぎゃー」「ひー」が出ました。あと笑い声。

あるブツを破裂させるっていう行動が
作中で何度か行われるんですが、
あれがなんかめちゃくちゃツボにはまってゲラゲラ笑いました。
用途が全然違う! でもちょっとやりたい気持ちはある(笑

あと、どーてー3人衆の一人(兄もだったか)が
「グガ、グガガ!」って正気を失うのは
どうやらこの団体の作品では毎度のことっぽいですね。
(当日パンフの「ごあいさつ」でも使われてるし)
そこだけが「!?」だったのですが、これで納得。


お目当て役者の島田さんは、
男子御用達方面の業界で有名な兄弟(俳優)で、
実は危険な刑事系統の人で、で、
その正体は引っこ抜かれた金玉先生のアレという
衝撃的なキャラでした。
(だから、そっち方面で人を魅了する力があったという伏線・笑)
「嘘でしょ!?」ってなるような設定ですけど、
見てると「あるかもねこの世界なら」ってなるから怖い!
島田さんのテンションとしては
「ふざけてないです」って顔してやってるから
そこがまた面白かったです。


-----自ツイートまとめ(※ は追記)ーーーーー

Peachboys『3年B組(以下略)』シアター711。
100分全力で馬鹿馬鹿しかったし、
時事ネタもパロディもほぼ全部わかったのでヒーヒー言いながら笑った

特にアレはタイムリー過ぎ(笑) 
アレ(※○マ)取る前からじわじわ笑ってたのに
取った瞬間に「こいつwww(※○水)」ってなった。
いい汗かいた~。

かはづ書屋の島田さんが出ててそれで行ったのだけど
「シリアス顔して、もー何言ってくれちゃってんの!!」って、
一周回って格好いい(笑) 絶対あとひく。
結束さんは次に別のお芝居を拝見するときに、
私に邪な念が渦巻いてしまいそう… 
前説もいきなり右ストレートでぶっとばしてきて最高だった。

上演時間の関係で不可能なんだけど、
今日のスケジュールpeachboysをソワレにしてたら
マチネもジュルネも全部感想あの勢いにぶっとばされたかもなぁ…
あれロングランで4月頭までやるんでしょ…
ひかえめに言ってどーかしてるヾ(*´∀`*)ノ笑

数日間公演が中止になってたpeachboys、一部代役で上演再開。
良かった…! 
そして代役になった方はなんの役かなーと思ったら、
アレか…ここでは名前言えない彼(※名探偵)か(笑)


先週今週と、いくつかの団体をバタバタと観劇してるのだけど、
先週観て今週もやってる某団体(※peachboys)と、
今週のみ上演の某団体(※シックザール)。
コメディとドシリアスというほぼ真逆のテイストなのにどちらも
現場設定するにあたって「めくり」手法を使ってて。

特に前者は公式サイトの対談や前説で
「ここに書いてあるんだから、そう思ってください!」
みたいに笑い要素のひとつとしても使ってる。
後者はそういうのは一切言わず、
しれっとシリアスに、さも当然のように使ってる。

手書きと印字とかそういう違いもあるけど、
同じようなものでも使う人によって
まったく印象って変わるものなんだね。
面白いなぁ。


-----

脚本・演出:白坂英晃さん(はらぺこペンギン!)

ケン@KYOSUKEさん
ヨーヘイ@GOさん
ハヤオ@KYOKYOさん

金玉先生@結束友哉さん
カトウ(ファンキーな感じの人)@三宅法仁さん

ヤリクミ先生@知永さん
マッハ@山田健太郎さん
サナエ@森口美樹さん

ユキ@可児奈穂子さん
オボカタ(ありまーす)@馬場史子さん

タカ@土屋雄さん
ユージ@島田雅之さん

ユリコ知事@杉村こずえさん

コカンくん@園田シンジさん
インランねえちゃん@田村かなみさん
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/1172-4ada945b

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)