疾駆猿イベント『猿知恵の集い』自ツイートまとめ

お久しぶりすぎる、まいくろinブログです。

5月8日(日)に参加した
疾駆猿(しっくざーる) 第壱回イベント『猿知恵の集い』
の、自分がしたツイートまとめです。

なんでこんなことしてるかっていうと、今週末と来週末に

疾駆猿 第伍回公演 『VAGUENIGMA -1958- & -1999-』
「VAGUENIGMA -1958- 日和見助手の怪異レポート【総記】」
& 「VAGUENIGMA -1999- 蓮上祈祝礼の夢幻モラトリアム」

を、観に行く準備…というかですね。

『VAGUENIGMA』はここ2,3年のまいくろにとってとても波長が合う作品なので、
知らず知らずなんか週末の観劇で役に立つこと書いてたりしないかな…って感じで(笑


↓ 以下、イベント当日&数日後の関連ツイートまとめ




入り口付近に「ガロ」ってお店があって香生里さん香生里さんって気持ちになるひつじ座なう。


疾駆猿(シックザール)第壱回イベント『猿知恵の集い』15時の回に参加してきた。
キャスト側に「VAGUENIGMA初めてです!」って人がいたので、
かなり此方も気楽な感じ。あの人が「役」になってないときはあんな感じだなんて…!
とかいうビックリな事がたくさんあった(*´艸`)笑


15時に始まって、だいたい17時前くらいに終わったかな…
その後わちゃわちゃタイムがあったので正確な時間は不明。
お芝居パートは「ほらー! もー!」って頭のなかでずっと思いながら観てた。
イベント的には、上手と下手にいい感じに喋り屋さんがバラけてて良いバランス。


某(佐藤)さんについて、作品観てて想像してた印象とだいぶ違ったのだけど、
ファーストインプレッションで「あの人(N田D輔さん)と似てる」と思ったのが
今回のイベントでかなり確信に変わったよね


クイズで間違った回答してて
「あーっ、よしつね忘れてた!」って口に出ちゃった某出演者さんに
「私も…」って思ってた。
昼だけゲストの竹内さんが
成績的にもトーク回し的にもネタ的にもお洋服的にも素晴らしかったな…


疾駆猿第壱回イベント『猿知恵の集い』18時半の回も参加。
クイズは挙手制なので今度は後ろの席で客席の雰囲気などを味わう。
佐藤さんは昼夜ともにMCやってたんだけど
VAGUENIGMA講座とかいっそそれとは関係ない事でもいいから
彼の気が済むまで延々話してるのメモとりながら聞いていたい。


「疾駆猿はカタくないよ!」「そして自分は役のようなキャラじゃないよ!」って
折々で仰ってたけど、
確かに普段のベイゲニからあんな和気藹々なイベントは想像してなかった(*´艸`) 
楽しかったのでまたイベントやって欲しいけど、
公演後アフター的なタイミングは絶対無理なのは、よくわかった(笑


昼の部では登場人物の名前の付け方の話とか聞けたし、
某登場人物(蓮上さん)のまさかの生活事情(?)も知れたし、
夜の部では「天才(西澤さん)」の天才たる所以とか、
6月に初ベイゲニ出演になる亀井英樹さんの人間っぽい部分も知れたし、
ヒーローのヒーローな所も観れたし、面白い茶番も見れたし楽しかった。


とりあえずベイゲニ設定資料集の書籍化と、
鬼のような上演スケジュールだったという
疾駆猿本格始動公演『MIDNIGHT DREAM』の再演をつよくつよく希望。


イベントの内容はどこまでツイートして良いのかわからんけど、
稽古場での渾名(演劇サイボーク)の由来から
珍回答(事前に出演者は筆記形式でクイズを受けていた)発表からの新渾名命名…的な展開と、
某出演者さんの飲み会予約名が云々の話が面白かったな…
名前って大事だよね…体(態と言っても良いかも)を表すよね


そして初見の読み合わせが大変って話は、ほんと大変だなって思った。
(人名とか地名とかに、ルビがついてないらしい)
過去台本買って読んだときスマホ片手に検索しいしい読んだもの。


イベントで熊本さんの話題が出たのも嬉しかったなぁ(*´艸`) 
VAGUENIGMAの鈴鳴奏音さん大好き。
とんでもない渾名だってのも知ってしまったけれど(笑
(くそくれいじーじょゆう)


昨日のイベントで『機械城奇譚』(機械たちが動き人語を話す)の話になって、
某(主宰)氏の役柄についてゲストさんが
「炊飯器!」→「おいしいご飯が…って、だれがデ○キャラだ!(実際の役は違う)」
みたいな流れになって、朝から炊飯器見てそれ思い出してニヤニヤしたのがまだ抜けない。
まじでイメージ激変


機械城は社中が中野でやったのを観てたので、
太郎さんの「ブルン」「バルン」しか言えないバイクの話はとても懐かしかった。
たしかあれ販売台本買ったら、
バイクの台詞が翻訳されて書いてあって「おおっ!」てなった記憶がある…


少ない言葉で感情を伝えられるんですよって流れで
「冷蔵庫のプリンを食べられちゃったときは?」って聞かれて(誰が言ったか忘れた)、
それのバイク太郎さんのセリフ可愛かった。総ツッコミされたけども。
(ぶるんばるんぷりん…)


社中の竹内さんが、竹内さんなのに服が日和見くんで、
言動も役者の竹内さんと蓮上教授の助手をやってる日和見くんがふわふわ混じってる感じで
すごくよかったんです。
あと祀木警部補の柴木さんの、役無しの印象が
「動物のお医者さんのシーザー」だった(個人的感想)


あと、日和見くんと「ある関係」の疫病神役の黒坂さんが
似たテイストの服装であることに
なにか特別な意図を感じたり感じなかったりしたのでありました (*´艸`) 
疾駆猿のお姉さん担当の真由美さんは、
過去作品とかも超研究してて世界観の話とかでうまいこと客席のサポートしててさすがだった。


夜の回はキャストが自己紹介で「疾駆猿の○○担当」みたいな肩書きを自分でつけてて、
全員分はさすがに覚えてないけどつかみからかなりフランクだった。


イベントには居なかったけど音野くんは私の中で勝手に
「シックザールの癇癪担当」に任命した。
だって不破さん(タバコつかなくてちくしょー!)、
リーダー(猫にやつあたりムキー!)、瓦板館長(ここでは俺が王様だ!)って、
佐藤作品で悉く癇癪起こしてる人なんだもの(笑


まぁ、シックザールの…というか、
3人のうち2人はマイリトルシャインだけども。書いてる人同じだし。


そういえば、イベントで8月コラボ公演の告知等もやってたけど、
そこで「MLSの看板俳優さんが看板背負うポーズ(イメージです)こんな感じ!」って
キラキラしたポーズしててあのくだりも笑ったなぁ。
というかほぼずっと笑ってたよねあのイベント。


そしてまた疾駆猿イベントの話だけど、
芝居パートで祀木さん(どえす)の口から「絹しづか」の名前が出てきて
「わー、1956に出てた女優さんの名前だわぁ」ってテンション上がった。
でも彼女の事を思うと切なくなる。
(妹は殺されて自分も狙われて幼馴染みは復讐心から殺人犯になっちゃって…)


「『ファン』ってやつになっちまったんでさ」とかなんとか言ってる人が
もう怪しさ大爆発ですよ。
ファンは不安に通じてたりするの? 
名前がアレなのもやっぱり関係者なんじゃないの? 
もういっそ私は、あの人こそが本体だと思ってるんですけど!?(笑


このツイートで「殺された」って書いちゃったけど
台本読み直したらオカクラランガイ襲われてたけど殺されてはいなかった(^∀^;
つーかすでにこの時点で蛇鱗島って単語出てきてるよー…ひょえぇ。


疾駆猿イベントで、佐藤さんが
「1958年(次回作の時代設定)ごろはみんな何してたかな」っていう問いかけに
最初は素ぽかったけどハッと気づいて
「自分の演じてた役」で答えてた香生里さんを見て
あぁ碑書(イシブミアヤ)ちゃんが今そこにいるなぁって思った。


他のキャストさんも折々で自分の役をにおわせる言動してて、
まぁ疾駆猿のイベントってわかってるから
心の準備しててすぐにその人(役)らしく切り返せるモードなのかもしれないけど、
役者さんの心の中に
今まで演じてた人間が住んでいわだなぁと知れるのは、とても嬉しいし楽しい。


そういえば疾駆猿イベントのクイズ
「主人公やってない人誰だ?」の選択肢にいた
「オカクラランガイ」って誰だっけ誰だっけ、と思って
過去の当パンとか台本とか探した。
参回半公演の久住編(呪いの絵の話)で
少女画家の母親すみえさんとデキてて、
すみえの旦那に殺されてた(※記憶違い。怪我しただけ)出入りの画商だった。


参回半公演だけ当日パンフ行方不明で台本からランガイを見つけたから、
役者さん誰だったか書いてない。
「オカクラランガイに俺が殺される前に俺がころしてやる!」って感じで
ランガイに怪我させた旦那役は義積さんだったのはおぼえてる。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/1143-44526638

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)