スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1、2日で観た芝居の話(アドルフ編)

ここしばらく観劇ラッシュのまいくろです。
先週末もお芝居観てました。
今回はその話。
3作品観た内の、2つ分感想UPします。

昨日も実は観たのですが、それはまた別の機会に…。

>1日 マチネ
>Studio Life『アドルフに告ぐ(ドイツ篇)』

前週に「日本篇」を観てからの、ドイツ篇。
メインとなるキャラの
カミル&カウフマンがダブルキャスト方式だったので、
先週と同じ役者で観ようと思ったら
行けるのがそのチームの千秋楽しかなかった…!
そしたら、カーテンコールで一人一人自己紹介あり、
写真撮影OKタイムありでラッキーでした。

スタジオライフってめちゃめちゃ堅いイメージがあって、
(耽美とか古典系とかやってること多いから)
まして千秋楽に行くのは初めてなので
カーテンコールも
「ありがとうございました」しか言わないんじゃないか?
もし話したとしても
「原作への敬意云々~」とかの超まじめな話しかしないとか?
というものすごい偏見を持ってたんですけど
普通にぎっくり腰の話とか、
「心は完全にむこう(新夫)に持っていかれてる元夫(役)です」
とか、くだけた自己紹介してくれる人もいたし、
トークがむにゃむにゃしちゃった時も
客席からもほのぼのと笑い声があがっていて、
あ、結構、距離近いのね…と驚きました。

席もちょうど通路横で、遠めですが視界はクリアでした。
レンタルの座布団で椅子に必要以上にめり込むことなく観れたし
おざぶとんさまさまです。

8月の22~23日の土日、
梅田にて大阪公演があるそうです。



↓ ネタバレ注意


ドイツ篇というか、カウフマン篇って感じ。

狂言まわし、峠草平の受難の日々描写がはしょられて
そのぶんアドルフ・カウフマンが
ナチスに染まっていく課程を描いていました。
死に別れた父にどんどん似てくるカウフマン、皮肉ですね。

日本編で唐突に感じた部分の補足を、こちらでやってくれてる。
逆にこっちを先に観た人は
ドイツ編のほうで「どういうこと?」ってなってる部分を
こっちで補完したのだと思います。
(それでもエリザはどうした…? という疑問は残る)

全く違う作品になっていると思っていたのですが、
けっこう重複するシーンもあって、
特にアドルフ・カウフマンと
イザーク(アドルフ・カミルの父)の悲劇の再会シーンは
まさかもう1回観ることになるとは思ってなかったなぁ。
煽るようなBGMに息が上がりそう。

あと、こちらにしか出てこないアドルフ・ヒットラー。
ビジュアル再現度もさることながら、
出てきた時の「圧」がすごい。
腕の振りかたも現存のスピーチ映像などに忠実だし、
そしてなにより、カウフマンも作中で言うのですが
まとう「孤独」感が多数の登場人物の中でもずば抜けていました。

思いこんだら視野が狭まるところとか、
なにが感情の爆発スイッチになるなのかわからないところとか、
エヴァのひざで赤ん坊のように眠るところとか、
部下の心がほぼ離れてしまっているところとか、
怖いってだけじゃなく弱さや脆さも描かれていました。
「○○させてくれ」という叫び、これは裁きなのか罰なのか。

あと、手塚治虫っぽいビジュアルのカメラマンがいたり、
「また来ますからに!(正確には二とヌの間の発音)」の人とか、
手塚漫画の舞台化なんだなぁという遊び心があって、楽しかったです。


今回ちょっと不満だったのが、
服装や歩き方でわかるけど、
カミルとカウフマンの色合いが同じだったので
私の中で各々の印象がぼやけてしまったこと。
初演は黒髪のカミルと茶髪のカウフマンという、
ぱっと見からの色分けがついたのですが
今回は観ながら「彼はカミルね」「こっちがカウフマンね」と
頭の中で整理しながら観てました。

そして狙った訳じゃないのですが、
初演の時に私が観たカミル役だった方が
今回私が観たチームでカウフマン役でした。


そうそう、今まであまり気にとめてなかったのですが。
スタジオライフはオールメールなので
「女の役も男の役者さんがやる」ってのは何度も書いてます。
今回、特にエヴァを観ていてやっとこさ思ったのですが、
「あっ、この人たち女の格好してるけど
 無理な『女のフリ』はしてないんだな」と。
声を裏声にしたりとか、
わざとらしくキャピッとしたりとか、無いんだなぁ。
そういう変な曲げがないから、観ていてもそんなに
「すわりが悪い感じ」が無いのかもしれません。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/1119-0c0328aa

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。