良子さん&洋二郎さんの結婚発表

ひさびさに、観劇感想以外の記事を。
まいくろです。

もう日付はとっくにかわってしまったのですが、
8月1日のお昼休みに、
Twitterにてお二人からの告知がありました。

まいくろを観劇の世界に引きずり込んだ劇団、
ANDENDLESSのメンバー(略してドレメン)、
田中良子さんと村田洋二郎さんの入籍報告。
西田さんの脚本演出の作品に、なくてはならない二人。

おめでとうございます!


先日観たゲキバカ『0号』で、
老千代子と、若き後藤を演じた二人が結婚かぁ。
役者個人と演じた役を同一視するのもなんなんですが、
このタイミングでの発表に感激もひとしおです。

で、このふたり。
正直、全く予想外でした。
舞台の上では恋人同士や夫婦役をやってましたけど、
個人ブログも読んでましたけど、
そういう機微にはとんと疎くて(゚∀゚;
まぁ、普段は表立ってそういう態度はとらないだろうし。


結婚をファンに明かしてくれたこと、とても嬉しいです。
諸々の事情で、明かせない事情がある人もいます。
それは知ってます。
でも、明かせるものなら明かしてほしいです。
お祝いしたいから。
あと、役者を続けると言ってくれたことも、嬉しい。
良子さんも洋二郎さんも、好きですよ。
でも彼らが「役者」をしてるときが、特に好きなのです。


「結婚」ってただ書類に判を押すだけじゃないんです。
「この人の人生に、
 私は積極に関わっていきます」の誓い。
「この人が、
 私の人生を共に歩んでくれる人です」のしるし。
それを戸籍が記録し、後々まで証明してくれます。
…というのが、私の「結婚」の認識。

確実に一人の時間は減って、
独身時代と同じ生活はできなくなりますし、
自分の生き方によって影響を与えてしまう人(親類)の数が、
倍以上に跳ね上がります。
要するに、責任が、抱きしめるものが増えます。
時には苦しかったりするけど、基本的には喜びです。


「健やかなるときも病めるときも、
 伴侶を愛することを、誓いますか」てな文言。

自分が健やかなときはもちろん、
自分に余裕がないときでも、相手を思いやって愛せるか。

そして、相手が元気なときも、
逆に落ち込んでいたり患ったりして苦しんでいるときも、
その相手を変わらずに愛せるか。

…という意味なのだ、と聞いたことがあります(*´∀`)


今回、ネットに二人の挨拶が掲載されました。
馴れ初めとか、笑ってしまいそうなエピソードだらけ。
でも、不器用だけど、彼がやれる精一杯で
良子さんを想ってる行動なんだなぁってのが伝わって、
あたたかくなります。

これからも役者を続けていく発言と、
結婚を発表するのを決めた理由も書いてありました。
ふたりとも、頼もしいなー、と思いました。
役者としても、そして伴侶を持つ人間としても。


入籍を決断した、頼もしい二人、
そしてそこに祝福してくれる仲間たちがいるんですから、
幸せは長く続くだろうなと思います。


ほんとうに、本当におめでとうございます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/1062-eab5b3c2

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)