『ハードボイルドな夜』観てきた!

ブログ名変えたのは、ほんと気分です。
気づいたら7年経つんですって。
自分でびっくり。
まいくろです。

さて本日は夜行バス明けからの観劇。
(ネカフェのシャワールームって、
 意外ときれいで便利なもんですね)

dramatic theater RARA☆
『ハードボイルドな夜』を観てきました。

正直な話、きっかけはキャスト。
まいくろ3ヶ月連続観劇となりました、
どこぞの大阪王子並みにあちこちに出演している音野くん。

でも、劇団がちょいちょいやってるUstream放送が
ちょうど公演前日にぶつかって、
それ見てみたらなんか面白そうでね。
観劇日当日は劇団自体も気になる理由になっていました。

Ustream放送で、出演者紹介してたんです。
役者さんがどんな感じの人達なのかある程度見れるってのは、
初見劇団に行くときすごく助かります。
まして写真じゃなくて、動いてる映像です。
まいくろは
「役者は動いて(演じて)なんぼ」と思っているので、特に。


で、昼公演。
早めに着いたので、席も選び放題。
ワンドリンク制でオリジナルカクテルが出るというのも
Ustream放送で知ってたので頼んでみました。
ノンアル希望にも快く応えてくれて、嬉しかったなぁ。

飲みOKのお芝居って今まで数回観てきましたが、
やはり初見だとタイミング分からなくて、
うっかりこぼしちゃいそうで開演前と終演後にごくごく。
笑えるシーンが何度もあり、
特に後半では音野くんが登場&最初からMAX大暴れしていたので
飲み物飲んでたらたぶん、ふきだしてた…!

オリジナルカクテルはコーラ+αな味で、
コーラの薬っぽい感じ(私はコーラに対してこういう味覚)が
まろやかになってました。


で、ちょっとあの表情もう1回観たいなってのがいくつかあったのと、
幸い席にも多少余裕があったということと、
開演が17時(=終演予定時間19時ごろ=家に着くのが22時くらい)
…という理由で、夜公演も飛び込み観劇。
まぁ夜公演も観るだろうなーってのは
昨日の時点でなんとなく自覚がありましたけど(笑

夜はジュースをオーダー。
そしたらアルコールは入れずに、
でもカクテル風にアレンジ(炭酸で割ったり色つけたり)してくれて、
ワンドリンクわっしょい状態でした。
タイミングはある程度分かったので、舞台袖で芝居してる時などに、ごくごく。
もちろん後半の暴れまわりシーンは、
2回目だろうがふきだす自信があるので、
ドリンクは椅子下に待機させときました。


ワンドリンクについて語ってたらなんか長くなった…
明日も仕事なんで
折りたたみ先にさらりネタバレ感想書いてはやいところ寝なければ。

↓ ネタバレ注意!


トイレは共用、取り壊し間近のおんぼろアパート「あじさい荘」。
バイオマス発電所を建設するために取り壊しが決まり、
住人達は最後の日に歌うオリジナルソングを考え中。

ある雨の夜、最後の住人となるカバンを抱えた男が入居してから、
住人の周りでいつもと違うことが起こり始めます。
自分たちに降りかかった真実を知ることになったさえない男たちが、
おのれの力を結集した、あるハードボイルドな一夜と、その前後の話。



1回目の時は「うわーん、役名が苗字平凡すぎて覚えられない!」
となっていたのですが、
2回目観劇になってやっと気づきました。

この人たちの名字って、群馬県出身の偉人が元ネタだ!
群馬県民のまいくろは、1回目の観劇で気づくべきだった(笑

多くの群馬県民がほぼ強制的に子供の時に触れる「上毛かるた」でいうと、

こ:心の灯台、「内村」鑑三
ぬ:沼田城下の、「塩原」太助
へ:平和のつかい、「新島」襄
ほ:誇る文豪「田山」花袋
れ:歴史に名高い、「新田」義貞
ろ:老農、「船津」傳次平
わ:和算の大家、「関」孝和


ただ一人、音野くんが演じてた「キベ」が分からなくって。
どうやら群馬県出身で、
群馬愛あふれる書籍を出版している
「木部」克彦さんが役名の元ネタってことでいいのかな。



以下は超ライト版の役別雑感。
Ustream放送で顔見てるのでこの配役でいいと思うんだけど…
間違ってたらごめんなさい!




>塩原@深津裕則さん
葬儀屋。
ロデオ公演の『マリー・ボドニック』で拝見してましたね。
あの時と顔が違うように見えたのは久しぶりだからなのかメイクだったのか、
それとも演じ分けがすごいのか…
テキトーそうな雰囲気なのに、なにげにツッコミ側の人間だった(笑
「仮眠」を上から目線でごまかしたおすのが、強引過ぎてウケました。



>関@ほんちゃんさん
(自称?)プロのミュージシャンで、
路上ライブと、ときどきバイトで日々を過ごしてます。
横の髪の毛が時々ぴょんっと立ってて、その辺がゆるくって可愛い。
車に乗せてもらって「助かりました~」のにゃへっとした顔とかも可愛いかったなぁ。
「むかし取ったんだ、杵柄で」のくだり、
2回目に大家さんの発言を聞くとき、ちゃんと身構えてた(笑



>新田@上田圭祐さん
機密書類を持ち出した、環境省の人。
木部さんと間違えられるシーン、
客席のほぼ全員が「この人ぜったい木部さんじゃないよ!」って空気になってて(笑
なのに作中の人物たちは木部さんだと思ってるってずれ具合が好き。

ふるさとの歌を聞いてる時とか、
カバンの中を無自覚に言い当てられたときとか、表情がめっちゃ細かい。
特に千秋楽の、ふるさときいてる時の顔は
(私が結末知った上で観てるからかもだけど)涙を誘いました。



>新島@稲村恵太郎さん
大工見習い。
彼が直した壁は、崩れないけど倒れてくる…残念!(笑
彼と、塩原さんのからみが面白いのです。
「あったかいものしりとり」のあたたかさの概念もだし、
身長差ネタの「見疲れ」とか「まっすぐ見てたら視界に入らない」とか、
まいくろにとってあるあるネタ過ぎて笑いながらうなづいてました。



>木部@音野暁くん
なんと既婚者の役です。指輪もしっかり左手薬指。
「俺には守るものがあるんだ…」とか、
かっこいいこと言ってくれる渋いの想像して行ってみたら
安定の「いやぁ、はっはっは」+掛け声のなんでも屋でむしろホッとした(笑
上演時間、1時間40分の芝居に50分間出てこない男です。
そのぶんを取り戻すかのように、出てきてずーーーーーーっと喋ってる男です。

ことあるごとに指輪アピールしてるのは、新婚なのかラブラブなのか。
山沿いの田舎町とはいえ、
マイホーム建てられるんだから収入はそこそこですよね。
いったいお仕事は何をしているんだ、木部さん。
というか、あのテンションの木部さんと結婚してるという嫁が見てみたい!(笑 

クライマックスで銃を構えるシーンがあって、
そこはめちゃ決まってます。
うん。髪型は、なんか「武田でございます」なのですけど。
木部がなんかやらかしそうなキャラ(役者:音野くんの持つ雰囲気も)だけに、
どこまでが住民同士で決めたやり取りなんだろなって。
あのまま実は木部が国家の人間で…とか展開しかねない顔でした。
そのあとのクラッカー+「ぎゃー」の時のコメディ顔で
「あ、木部は無関係」と確信(笑



>田山@染川太一さん
大家さん。すごいいい人。そして意外とモノを知らない。
「むかし取ったんだ、杵柄で」事件とか、
「オ…ク…ト…パス!(正解:バイオマス)」事件とか、
けっこうやらかしてくれました。

ふるさとの二番を高らかに歌い上げながらの登場は、
上手すぎて、でも大家としてかなり怒ってるなってのがありありと見えて、
塩原さん達には悪いけど大笑いでした。そのまま暗転しちゃうし(笑
祟り云々の言い方、これも音野くんと同じように
「どこまで住民の段取り?」に陥りました(笑



>内村@戸田悠太さん
おんぼろアパートに似つかわしくない、スマートイケメンサラリーマン。
実は、バイオマス発電所建設に関しての「ある計画」にかかわる人物。
彼が、どの時点で「キベさん=新田」に気付いたのか、
アパートに愛着はあったのか、表情がそれを語ってたと思いました。
オープニングのシーンの彼の笑顔に、少なくとも嘘は見えなかった。
騙すのは悪いことなんだろうけど、
彼は騙しとおしていく決意とそのための覚悟があったんだろうなぁ、と。



>船津@山田和宏さん
大家さんの同級生、ひょろくて危なくない刑事。
新田を取り調べする際に、木部に全部かぶせられて、間に入られて、
もうあきらめの境地に達してる時が特に好き(笑
クールな顔して、タイミング失ってから登場する時も好き。
ラストの、あじさい荘エンディングソング歌ってほしかったなぁ。


最近話題になった、とある法律を絡めつつ、
「安らぎの場所」「ふるさと」を大切に思う気持ちを刺激してくる話でした。
ラストに、照明がいい効果やってましたね。



次回公演は夏くらい、って言ってたな~。
スポンサーサイト

Comment

[238] >ほんちゃん さん

コメントありがとうございます!

路上活動でも、
おねえさん系のファンがついてそうだなーって思わせてくれる
関君のゆるっとした空気感がお気に入りでした。
次の告知もお待ちしてます♪

[237]

突然のコメント失礼します。
dramatictheaterRARA☆劇団員ほんちゃんです。

昨日はご来場ありがとうございました!
可愛いなんて書かれるとちょっと照れますが(^-^;・笑

また次回もぜひお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/1012-90a1e705

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)