スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『知り難きこと陰の如く、 動くこと雷霆の如し』観てきた。

観劇おさめしてきました。
まいくろ@電車です。

今日は新宿スペースゼロにて
『知り難きこと陰の如く、 動くこと雷霆の如し』
を観てきました。

帰省の関係もあり、
昼だけのつもりだったのですが、
頑張って夜公演も観ることに。
まぁ明日の私が
修羅場になるだけです。

西田さん脚本ですから、
上演時間は安定の3時間半。
囲み舞台で、
板の上にさらに可動式のステージが乗っています。
正面側は席に段差がついているので、
奥も見れそうです。
奥側の席は、本命君が反対側に立ってると
かろうじて肩から上が見える感じ。

内容としては、
Twitterで西田さんや役者さんが告知していたとおり
ナチスドイツの話。
あー、でもあまり生々しさはなかったかな。
暴力描写も『四谷怪談』ほどじゃなかったです。

今回頻出キーワードは「悪意」。
なんか今朝書いた記事と同じような結論に
こちらも行き着いちゃったのですが…
人が人と関わる限り、
その間に善意も悪意も持ち込まれちゃうと思うんですよね。
そして行為に悪意が有るか無いかは、
行った方よりも行われた側の解釈だろうと。
そして相手に悪意を感じたなら、
同時に自分も相手に悪意を持っているんだと思います。

今回は映像や照明が
「雰囲気作り」以上に「観客のサポート」として
効果的に使われているように感じました。

役者的には本命くんこと諒太くんの斬新な演技。
(笑いならA、恐れならDで見所有り)
榊さんが○○○○を演じるところはぞくぞくしました。
リンカネでは観られなかった
赤塚さんの静かな演技も良かったです。

パンフレットとブロマイドの、
本命くんと石井君が今回神懸かってるので、
家に帰ったら待ち受け画像にしようと思います(笑


年末年始のうちに、2013年の総括は別記事で書くつもり。
ひとまずは、本日有ったことのみで。

なんか久々に
西田さんの感覚的な作品を観た気がするなぁ。
本命くん出演作で
観劇おさめができたのは幸運だと思います。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maikuro96.blog90.fc2.com/tb.php/1006-faa1f2ef

«  | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。