チーム卯月『幸せの刻』

4月23日(ソワレ)はチーム卯月『幸せの刻(とき)』。

643ノゲッツーの武富千佳さんがご出演ということで知った公演。
(低身長の彼女に、私は勝手に親近感を抱いています)

他の女子勢も、
ゲッツーの公演で観たことあるお名前ばかりだったので、
初めての団体だけどそんなにソワソワしなかったなぁ。

池袋GEKIBA という初めての劇場での観劇でした。
西口から徒歩8分とのことでしたが、
この日は雨が降っていたので副都心線C3出口からアクセス。
池袋駅の地下街、スープストックがあるあたりを通って行きました。
最後列に座っても役者の表情が良く見えそうな規模のハコ。


繰り返しのような毎日を送るサラリーマン、宮田くん。
実は、本当にそれは「繰り返しの毎日」だった…!
ループする日々に気づかず暮らす彼が、
社内を徘徊する幽霊の愛ちゃんを目撃するところから物語は動き出します。

彼女はなぜ幽霊になったのか。
理由を探っていくうちに
愛ちゃんと社内イチの不愛想、陣内さんの過去が交錯します。
そして彼の「幸せ」を望む、ある人物の衝撃的な思惑も―


↓ 以下、ちょっとネタバレ感想と自分のツイートまとめなど。


MORE »

«  | HOME | 

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)