レティクル東京座 『アイドル♂怪盗レオノワール』

のんびりにもほどがありすぎました。
まいくろです。

2月25日のソワレに観たのが

レティクル東京座
『アイドル♂怪盗レオノワール』

・ 出演者が全員顔を白塗りにして演技をする
・ 本編終了後に劇団員が団体オリジナルソングを歌い踊るライブがある
・ ライブ時には客席ペンライト持込可…むしろ使用推奨
 (団員個々にイメージカラーがある)

という、2012年旗揚げの、独自色の強い劇団。
たぶん「役者が全員白塗りして上演する劇団」って言えば、
まずここしか該当するのはないのでは…
(実は関西の劇団で
 作品によって一部の役者が白塗りする団体があったりする)

劇団員の方が客演しているのを観て、
(そちらではもちろん素顔で演技してました)
ホームでのお芝居を観てみたいなってことで行ったのが
前回公演の『昴のテルミニロード』。
ビジュアルの奇抜さ、爆音響、派手な照明をつかいながらも
作品自体は「人力(人心?)で動く」感じで、熱量があり、
なにより客席を楽しませようとする工夫が凝らしてあって
面白かったので、今回公演も観劇。

今回の公演から
 L(ライト)エンタメ公演
 D(ダーク)エンタメ公演
 N(ニュートラル)エンタメ公演
という区分けを掲げることにしたそうで、
今回の作品は L(ライト)エンタメ公演。


↓ 以下、ネタバレありの雑感&自ツイートまとめ
 (作品内容というより、おもに公演についての感想)
スポンサーサイト

MORE »

 | HOME | 

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)