『生きものの塊 -喜劇 3匹のこぶた-』自ツイートまとめ

まいくろです。
「減らす」といいながら
2月3月、全部の週に観劇予定が入っています。

私自身にこれといった変化はないのですが、
職場の環境やら友人知人の環境変化やらで確実に観劇は減る予感。うう。

で、2017年初観劇は、これの前に一つあるんですが、
ちょっと今は先週末の観劇ラッシュのアウトプットを先にしておこう。


この記事は

三俣婦人会
『生きものの塊 -喜劇 3匹のこぶた-』

自分のツイートまとめです。

関西中心に活動する好き役者、
野村有志さんが出演するということで知った公演。

脚本・演出のゴン駄々吉さんは、
「野村さんやその周辺の役者さんのツイートで
 よくお名前を見かけるな~」というくらい。

上演時間1時間45分。
内容的に「ぎょえー」っとなるような部分もあったけど、面白かったです。

今回が旗揚げ公演で、次回公演は来年の1月末だそうです。



↓ 以下、自ツイートのまとめ

(※)は後日の追記ぶん
スポンサーサイト

MORE »

『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王編】』自ツイートまとめ

つづいて
劇団ZTON
『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】』
自ツイートまとめです。

京都を本拠とする劇団で、まいくろは劇団が丸ごと好き(いわゆる「ハコ推し」)。


ZTON流三国志、『覇道ナクシテ、泰平ヲミル』

2014年【偽王劉備編】【蝕王曹操編】2本立てから始まり、

2015年には
2本立てをあわせて再創した【偽蝕劉曹編】
その続き【真王孫権編】

2016年にはキャストを多少変更しての【偽蝕劉曹編】東京公演。

そして今回の『覇道泰平』シリーズ完結となる【護王司馬懿編】。
クラウドファンディングで目標金額を超える出資が集まり、上演が叶いました。


上演時間2時間30分(休憩15分)。
ストーリー性の強い殺陣とドラマで
登場人物の結末と乱世の決着が描かれている大作でした。
観にいけてよかった…!


2月17~19日には大阪市立芸術創造館で
『暁! 三國学園』が上演。
これはZTONで上演された作品ですが、
今回の主催は「暁!三國学園製作委員会」となっています。
脚本演出は、ZTON主宰の河瀬さん。劇団員も何人か出演するそうです。

ZTON名義の次回公演は 7月28日~30日。
大阪ABCホールで『天狼ノ星』再演です。

そして9月には東京公演とか! 楽しみ!


↓ 以下、自ツイートの転載。

ツイートした際に伏字だったところも解除しています。
(※)は後日追記ぶん

MORE »

『Doroshy -ドロシー-』自ツイートまとめ

さて、まだまだアウトプット。

2泊3日大阪→東京観劇ツアー2日目は、
大阪の劇場と東京の劇場のマチソワはしごでした。
マチネが11時開演だからこそできた日程でした。ありがとう。
まいくろです。

劇団ゴサンケ第2回本公演
『Doroshy -ドロシー-』

自分のツイートまとめです。

劇団ZTONの公演でよく観た役者さんが出演しているのと
以前の公演(正義のミカタ)がチラシ絵がカッコよくて気になってたけど
日程合わせられずに結局行けなかったので
いつか絶対、と思って。

天王寺駅から徒歩(体感時間で)7~10分くらいかな?
「一心寺シアター倶楽」は初めて行きましたが、
綺麗でロビーも広くて途中の道にカフェもそこそこの数あって良かったです。

劇場は地下だったので私のスマホは電波入らなかったけど、
観劇中に電波は要らないから平気!(笑


脚本・演出がゴサンケメンバーの中山真治さん。
ZTONで『覇道泰平』の関羽だったり『ティル・ナ・ノーグ』の叔父上だったりで、
役者さんとしては拝見してましたが、作家としては初めてになります。

ちょっと
「俺(私)がひきつけるから先に行け」→「やっぱり彼らを置いていけません!」
的な展開が多かったかなぁと思いましたが、
休憩なし2時間、熱いバトルとちょっと切ないラスト、楽しみました。

↓ 以下、自分のツイートまとめ。(※)は後日追記部


MORE »

『エンジェル・フォール騎士』 自ツイートまとめ

ツイートと配役をまとめて脳みそパンパンから少しずつ復帰しております。
まいくろです。

そう、今年は回数減る分、配役を残しておこうかと思ってるんです。
役者さんの名前でこのブログを検索したら、
わたしが前に観たことある人なのか否かが分かるように(笑

で、2泊3日大阪→東京観劇ツアー
2日目の夜公演(ソワレ)と3日目は

無頼組合
『エンジェル・フォール騎士(ナイト)』でした。

ハードボイルドでちょっとおバカ、
その名も「ハー【ト】ボイルド」な「騎士(ナイト)シリーズ」9作目。

音野くんが出演ということで知って、
これは結末まで見届けたいなと思っているシリーズ。
ありがたいことに音野くんは初客演からずっと出演されていて、
まいくろ好みのいい役ばかりなので、大変ごちそうさまです。

劇中、役を取っ払ってみんなで歌い踊る、
この団体独特の「カオスシーン」演出にも、もう慣れっこ。
歌って踊る(しかも前の方で)音野くんは、
たぶんこの団体でしか見れない気がします(笑


上演時間は休憩なし2時間。
「どっちに進むのが正しかったんだろう」と悩んでしまうような
ちょっと苦いストーリー展開でした。
次回がシリーズ完結編ということで、シリアス展開が多めです。

今回は物販で過去作のDVDが販売されていて(1作2000円)、
駅前のアップルパイ買って帰るつもりだったのにDVDにしてしまいました。

騎士シリーズ最終回となる次回公演は、
12月8~11日。同じくシアターKASSAIだそうで。
今回のラストがかなり衝撃的なところで終わったので、
どう完結するのかとっても気になります。


↓ 以下、自ツイートの転載。

ツイートした際に伏字だったところも解除しています。
(※)は後日追記ぶん

MORE »

 『Angry 12 civilians』 自ツイートまとめ

久々に、観てきてすぐにブログをば。
といっても、日付は変わってるしツイートまとめなんですが。
家に帰ってお布団に入るまでが「観劇当日」。
まいくろです。

疾駆猿 第弐回短期公演
 『Angry 12 civilians』を観てきました。

原作 : レジナルド・ローズ
脚色・演出は、疾駆猿の佐藤信也さん。

2015年4月に、
疾駆猿名義ではないけど佐藤さんの脚色演出&別キャストで
(そのときは『Angry12』というタイトル)で観ている
「12人の怒れる男」です。

で、過去の記憶によると
この話には12人の陪審員役のほかに、
あと2役、登場人物の枠があったんです。
てっきり脚色・演出の佐藤さんが(役者もする方)やるんだろなーって。

そしたら1月の半ばにゲストの出演が発表されて、
日曜のゲストに音野くんの名前が。

「え、この週の月曜に無頼組合の公演が終わるんですよね…?」
と目を疑いましたが、出るってことは本人がやるって決めたからでしょうし、
やるからには半端な芝居する人じゃないし(過去の経験上)、
じゃあ観るの、この日にしーようっ☆ と決定。
(観劇日をぎりぎりまで悩んでて、結果オーライでした)


会場は、行き慣れた新宿眼科画廊。
疾駆猿公演でこの場所だと、やっぱり2面舞台なのかなぁなんて思って。
どうせ上京するなら2回観ちゃえということでマチソワ。
(11:30と15:00公演だったらマチジュル…?)


―ある殺人事件の判決にあたり、12人の陪審員が個室で話し合うことに。
裁判での様子から「被告人の有罪」で全員の意見は一致し、
話し合いは短時間で終わるかに思われました。

しかし、ひとりの陪審員が
「彼は有罪ではない可能性がある」
「人一人の命がかかっている、議論を尽くしましょう」
と言い出して…―

上演時間2時間。
有罪11、無罪1から始まる「合理的疑問」をめぐる12人の会話劇。

有罪・無罪が入れ替わる鮮やかな展開と、
人間の醜さ・弱さ・滑稽さ、そして人間の意志の強さを思い知る作品でした。

いろんな役者さんで観てみたい作品です。




↓ 以下、自ツイートの転載。(※)はブログ掲載時の追記

MORE »

 | HOME |  »

最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


プロフィール

まいくろ

Author:まいくろ
ついったー:maikuro9696
(画像は7年前に描いたものです)